自分の船の特徴をイメージして遊びながら知っていくと、それはやはり世界で一つだけの自分だけの船なのです。自分の特徴、個性、好みが反映されているのですよね。その船に乗って海に出ましょう。イメージの中で旅をし、大空や大海原や鳥や魚たちといっ歩に過ごしたり、どこかの島に立ち寄ってそこでの物語を進めてみましょう。甲板で歌ったり踊ったりもいいでしょう。船員になってみたり船長になったり、立ち寄った港の酒場にいる女性になってみたり、大自然あふれる島の青年や少女になったり、、いろいろです。そこでは戦いや商売や取引や休日のひと時や突然の恋など、どんなお話が待っているでしょうか。
思うように楽しんでみてください。ノージャッジです。ただ楽しみましょう。
冒険記をもしお喋りしたくなったなら、お便りくださいませ。

2014.08.01 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2394-6089bd73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)