ヘアカットに行ってきました。久々に、40㎝以上は切りました。頭皮状態や体調や様々を理由にずい分待っていたのですが、そろそろ時期だなと。そして整理整頓のためにでもあります。ここ二年くらいのことも整理してまとめ上げてく感じの中にあって。頭を触る時って、私はある意味節目になってることが多いです。
今回驚いたのは、縮毛矯正とカラーリングがいつもの思いこみの流れとかじゃなくて、担当の人が提案してくれて、もともとあるもの(強いクセ、薬剤を受付けない髪質、毛量)と表れてきた変化(年々増えゆく白髪)とを生かした新しい色や形にしましょうと言ってさっさとその流れになっていったことです。よって若づくりとはいきませんでしたが。(笑) 
年を重ねていくことのなかにある身体の変化、そこに否定すべきものは何もないという担当のまだ若い彼女の姿勢と発言に楽しくなりました。
結果、彼女の言う通りずい分増えすぎた白髪がトーンを変えてうまく生かされています。もともとの重たい印象の黒髪部分は明るくして、これだと数ヶ月経っても白髪や黒髪の両方が際立つことが無くナチュラルなままだから日々過ごしやすいとのことでした。さぁて、それもまた楽しみです。

2014.07.20 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2379-19dec0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)