正直に素直に、どんな感情も否定せず、自分自身と出会っていくワークを続けていくことで、自己の否定性も和らいでいくということが起きます。もちろん専門のセラピストのもとで行うことで、自分ひとりでもどのようにしていけばいいかがわかるようになるでしょう。長く時間をかけて、ゆっくりと自分に近寄っていくと、きっとたくさんのことが解けていくのです。

今日はあともう一つ。身体と感情と思考ということから言うなら、感情に振り回され続けることは、主にはなれていないあり方。だから自由が利かないという結果になる。タロットなら戦車のカードで理解する。馬車と馬と御者。この三つがバラバラだとどうなるかってこと。そこに存在する問題を発見し、取り組んでいく中で自分により近づいていくという、「人」という存在になるための学び。これが、私はやめられない。出来がいいわけじゃない、わりと不器用さも目立つ自分だと思う。けれど求めゆくことは楽しい。(笑)

2014.07.05 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2364-c6af6cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)