「働き」を発見し追求していくことの面白さというのがあります。その人との会話の中に起きていること、目の前で起きていること、その場全体にに起きていること、視点もいろいろあるのですが、さまざまなところに「働き」を発見することは見える現実がまるで様変わりしていくということでもあるでしょう。この世の常識や信じ込んでしまっている当たり前というものがガラガラと音を立てて崩れてゆくことにも。もちろんその先に新たな道はあるわけで。
今日はこれ以上の説明なしでいきたいと思います。本日の「立体ライフシンボル」での出会いの中で感じたことでした。

2014.07.02 Wed l ライフシンボル l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2361-e9d31150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)