蟹座のこの新月にピッタリ過ぎる話に出くわしました。聞いた瞬間の感触はというと、頭で考えるのとは違って常識的なことが取っ払われていて、映像の方が先に浮かんでいました。未来の起きうる可能性という映像です。
その人は、幸せそうでした。やりがいとか実感とか手にして、一生懸命生きようとしてるパワーが溢れてる日常生活の映像が見えました。だからと言って、それが必ずそのままやってくるとは言えないけれど、これも象徴だと解釈するなら、そういう現実の在り方が自分を元気にするよということが言えると思うのです。

今回の猟鳥のシンボルでの新月、母性とか保護育成ということと関係深し。育てるためにということを第一に考えて自分の労力を惜しみなくかけていくということ。それは、小さな単位なら、恋人とか仲間とかにも反映される。例えば同じ現場で一緒に頑張っていこうという仕事関係にも反映されると思います。さらには、この蟹座の太陽はじきに現在の空模様の山羊座冥王星と180度と言う位置になっていくんですよね。そうすると空模様はグランドクロス。牡羊座の天王星、蟹座の太陽、天秤座の火星、山羊座の冥王星とで活動宮で起きる十字です。
最近ショッキングなこととか体験している人も多いし、でもそれは今を突破してゆくためのショックにもなり得る。どうしていきたいのかどうなりたいのか、その自分の意思とか目的、目標を問われるわけです。この現実と今の空模様をそう捉えていける人は、現状打破していくってことでもあります。
私たちの問題は常に、外からではなく、実は内側にあるってことをどう当たり前に考えて実践していけるかってことだから。
占星術の10天体も今の空模様も、人ごとじゃないってことです。これってスゴイこと。天が地に再現されるとして、全く同じものが再現されるわけではないのですが、しかしその手がまるで届かぬような外と今ここにある私という内が、ちぎれていなくて呼応しているってことだから。もうあの遠い宇宙も、人ごとではなくなってしまうってこと。私たちは、外に見えるものに振り回され続けるのではなく、「環境に振り回されることのない人」になっていっていい存在なのだと思います。しかしそれは求めるものは、という前提で。自由という名の自己責任を歩き出すことから始まる。
おそらくこれからを歩く人たちの中にそれを認識し生きようとすることが増えていくのでしょう。

2014.06.29 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2355-2edf5707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)