目的をはっきりと打ち立てて、そこに向かう行動を日々の中で実践していくこと。これが積み重なっていくことで、気が付いたときには現実がハッとするほど変わっていたりするものです。結果だけを求めて、そこに到達するまでのたくさんの日常をイメージできなかったり実践していないとなると、やはりその「欲しいと思ってるもの」が本当に欲しいものなのか、一から見直してみる必要があるでしょう。
「それ」が欲しいと思い込んでいるだけで、実際は違うことを欲求しているという場合も実は少なくありません。それを手に入れてゆく日々を細かくイメージできるでしょうか。どんな毎日の生活の中で、どんなことを手掛けたりしていく中で、それはどんどんと自分にとって近いものになってっていくでしょう。想像力、イメージが肝心。そして次に実際のアクション。
例え間違っていたことに気が付いたとして、問題はありません。姿勢を立て直せばいいんです。
難しく考えずにまずはシンプルにしてみましょう。今、何が欲しいのか。今、何をしたいのか。ゆっくり深呼吸して、自分が心地よいと思うこと、好きなこと、したいことを感じましょう。
どうするべきか? こうするべきか? という忙しい思考はまずは横に置いてみましょう。どんなに現実が思う通りになんか動かないと思えても、無理だと思えても、可能性がゼロに思えたとしたって、です。今この瞬間、自分の好きなこと、したいことにまずは帰ってみてください。簡単に当たり前にあきらめる前に、まずは欲しがることをほんの少しずつ取り戻そう。
そんなことを思う今朝のOさんとの話でした。

2014.06.13 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2336-6fdeab0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)