昨日の晩ご飯は、あれもこれもYとYに料理してもらいました。ゴーヤチャンプルに小松菜とツナの炒め物、豚しゃぶ&キャベツと胡瓜とプチトマトのサラダ、ガーリックステーキというラインナップ。どれもが少しづつ食べられるように、の量でしたが、それでもゴージャスな量に感じられました。もちろん料理と一緒にあるのはお酒。

例えば、何の疑いもなく気負うこともなく人と出会えるということは、昔の私にとっては奇跡です。今は、なんてことない会話の中に、動きの中に、人と人の信頼関係というものがあるってことを感じさせられる瞬間が度々あります。呼吸ができる、身体を伸ばせるってことがいかに大変なことで素晴らしいことで、そして大切なことかをたくさんの出会いの中で教えてもらいました。
私にはもう昔っから家族という単位は壊れていて、実際の血縁関係も生まれた時から父と母以外には存在しません。出生した場所も明らかになっていません。土地に根差すということも無い環境でした。
居場所とか安心感というテーマは占星術なら蟹座とか4ハウスとかI.Cとかということに関わるだろうし、月の問題でもあるわけで、ずうっと長くそこのところは若いころから長く模索と探求をしていたことです。すべてが解決などしないと思い込んでいた時期さえありました。アイデンティティは重要な問題であり悩ましいことでした。しかし解決を望んだ日から、正面から取り組む事が始まり。様々なことを体験し追求し、学び、やがて暗闇がほどけていったのであります。あの頃はずい分若かったな。(笑) 
ということで、何気なく自分の素朴な感情の、その気持ちの近くにいてくれる人たちを大切にしたいと思うのです。私はそれを家族と呼ぼうと、いつの頃だったかに思った日がありました。今では日常や仕事のサポートに、YともうひとりのYがいる、という日常。これまで出来得なかったさらなる取り組みや解放も、次へのステップを歩いて行けそうな現在です。
時に、他者に面倒をみてもらうことや助けてもらうことを受け入れる、そして素直にありがとうを伝える、そういうことが人生の更なるバージョンアップにつながっていきますね。
誰一人欠けることなく、みんなどこかで誰かの役に立っています。あなたの存在が誰かをきっと今日も救っています。
それが今の自分にわかろうとわかるまいと、です。

2014.06.08 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2331-6cca2980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)