人生には、花のオーラが似合う季節ってあるんですよね。そういうシーズンに入り始めたHさんと久しぶりにお会いしました。会ってすぐにそれを見てしまった私はドキドキ。ご本人の現状をお話している言葉とはまるで違うので、まだ無自覚な中にいらっしゃる状態でしたが、薔薇の花のオーラの上品さと気高さと柔らかさが部屋の中にこぼれてくる感じがなかなかに美しかったです。
これはそう遠くない近未来を表している部分です。出来事に反映されるでしょう。
すべてはご本人のこれまでのたくさんの積み重ねと信念の結果ですから、ようやくようやく訪れる実りの時期です。

2014.06.03 Tue l カウンセリングの現場から l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2326-28bf0550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)