時には歌うのも、踊るのも、叫ぶのもいいんじゃないですか? 本当の感情を横において見ぬふりをして、涼しい顔を作って笑ってるなんて、本当は寂しいこと。大人になるといっぱいやっちゃってることだけど、気が付いた時にケアをしていくことに手を出していけば大丈夫。だから手遅れなんてない。
いつもいつまでも私たちの奥にいる自分は自分からのアプローチを待っている。

2014.02.06 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2254-29d34985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)