気付きが大切。何か学びがあるはずだ!といつも何からもどこからも学びとろうという欲張りな姿勢でいると、この世は四六時中気付きがやってくる。ギフトのように、次から次へと。そうしているうちに気付く力がどんどん身に付いてくる。今、現在に起きていることが見えるようになってくるのです。パワフルに未来への展望も希望も湧いてきます。そうなるまでに手を引かないことが肝心です。自分から。自分の現実から。環境の中にいる自分がどう存在しているのか、現実を目の当たりにすることから逃げ出さずに、がっかりするような現実をしっかりと見据えて、その上でちゃんと望むこと、練習すること、現実の環境の中で表現すること、が大切です。果てしなく遠いような気がするかもしれないけれど、実はそれさえもが勘違い。
ひとつずつ、確実に。その丁寧さは自分に対する出会い方の姿勢の練習でもあります。現実は変わってしまうものです。この現実は、他ならぬ私自身が作っているから、です。自己否定を温存させておくことは、開かれる未来とは違う方向性への未来創造ですね。ここに私たち自身の責任がある。私をハッピーにするという私の意思。

2013.12.10 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2228-f139d011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)