支配と被支配、ということについての話が続いている最近。期待を押しつけるという無自覚な行動もまた支配欲求や支配されたい欲求の表れであることも多い。
例えばその期待、について。相手に自分のことを大切に思って欲しいがあまり、なんで思い通りに大切にしてくれないんだ!って怒ったり落ち込んだりしている人。ついつい力技で、自分を大切にする事が出来るであろう場面を用意しているのに、なおのこと相手は思ったようには自分を大切にしない。そんな場面を体験し続けているうちに、疲れちゃったーというお話。
例えば、思い通りに言うこと聞き続けてくれよ、っていうのもそう。相手に対して強い立場を維持し、相手には支配される側でいてくれよっていう場合もある。
それでもって、お互いの希望が成り立ってしまっていて、ややこしい関係になっている場合もある。お互いに依存し合っているから離れられないわけです。文句言いながら一緒にいることになる。失うのは嫌って自覚もなくいる場合も少なくはない。

でもすべてにおいての解決は、無いんじゃなくてあるんですよね。肝心なのは気付きです。それが一番の魔法です。依存している自分に気が付くこと、支配したい自分に気が付くこと。その感情を細かく細かく見ていくと思いもよらなかった様々な感情の言葉が溢れる溢れる、溢れ出る。その湧きでる間欠泉のような勢いの感情の束を解いていく中で、気付きはやってくる。まるでギフトのように。生命ってスゴイ、宇宙ってスゴイなって思わされます。ってことで、たった今どの状況であろうとも何ひとつ諦めることなく歩いて下さい、この人生を!

2013.11.12 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2210-6c56d1c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)