人生の目的にかける情熱がハンパないってことの意味を、それが起こす奇跡みたいなものがあるってことのスゴさを思い知らされることになった、月蝕、満月です。思い起こせば、いつだったかの自分もまた同じだったような気がします。それしかない、そこに賭けるしかないような祈るような気持ち。それほどまでにその境目の向こう側に渡るのだ、という決定、意志。結局それは、外からやってくるものではなく、自らの内側から生まれ出てくるものなんですよね。
生きる力強さとの出会い。これらは今日のメモ。かな。

2013.10.19 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2192-f30bc8be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)