自分自身に対してだけは本当にどこまでも素直な方がお得です。自分の感情を受け入れることで、続けることで、言動にゆがみが生じなくなります。
よくあるでしょ。笑いながら怒ってる人とか。なのに本人がそれに無自覚で、いい人のつもりになってる。本当は自分の感情を無視して無理して他者と関わっているという状況なのに、そのストレスさえ感じなくしてしまっている場合がありますね。むしろ臨機応変に現場を乗り切る仕事上手、対人関係上手だと自分のことを誤解している場合も。
例えば原因には、素直な喜怒哀楽さえ日常の中で感じることを否定せざるを得ないような環境にいたことがある、という場合があります。自分が痛んでいることに無自覚に、この社会で頑張り過ぎちゃってる、という場合も。

理由はたくさんあると思います。人によって、体験によって。一番肝心なことは、自分が自分を幸せにしてやっていいということです。新しい歩き方を手に入れていいってことです。経験すべてが宝物です。

2013.09.12 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2168-68276743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)