時折新宿御苑に行きます。ランチタイムに木陰でご飯、ってヤツです。おにぎりやサンドイッチを作って、ポットにお茶を入れて、シートを敷いてごろ寝したり、日陰になっている休憩所のテーブル席に座って読書したりです。実はこの1時間~2時間がとても大切です。普段思いつかないようなアイデアに出会ったり、新しいことを思い付くのですね。歩く、緑の中を。これがいいです。そうして時々木々に話しかけます。時にはぽっかりしていると、声が突然聞こえてきたりします。びっくりします。内側に入ってくる、といった方が近いです。「雨が来るよ。雨が来るよ」って木々同士が伝達しあって森に広がっていく…というのを先日見ました、聞きました。
えー、うそー?っていう人もいるのが当たり前なので、どう思われてもよいのですが。こういうのは私は幼い頃からあることです。みんな一緒に生きてるなぁ、それぞれの事情の中で一生懸命に生きてるなぁって子供の頃から思っていました。時には前に訪れたことのある何千キロ離れたところからのお手紙が今いる土地の木に届くというようなこともあります。こういう体験をする方はわりと実は多かったりします。

ぼちぼち雨の季節がやってきますね。恵みの雨。
近代の私たちが裏にまわしてしまった感情、その出会いがひとつずつ解放され浄化されていきますように。自然界からの声を受け入れることができる存在へとどんどんと変容していけますように。我が身の奥にある神殿への旅を続けていけますように。

2013.05.29 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2092-892e3249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)