自分との約束は自分が一番覚えてる。表面の自我がそれを忘れてしまったとしても、ちゃんと覚えているものです。大切な約束ならなおのこと。どこかで知っている、そんな気がするものです。

ごめんなさいやありがとうを素直に自分に向かって言えるということは大切なことなのだなとあらためて思っています。自分の感情に向き合うってこと。自分から逃げ出さない、知らない振りを続けない、嘘つかないってこと。どこかで気がついた時に足を止めて、ごめんなさい、ありがとうっていう気持ちでまた次の新しい一歩を踏み出すことができたなら、いいね。

2013.05.05 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2078-68e32569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)