5月の予定を準備中です。また記事アップします。

GW中ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。本日は白峰からSさんがアトリエに。久々のセッションに。で、ここ最近お会いする人やセッションで出る話の共通点を少し。

忘れものが多すぎる、と言う話になります。希望や志、意思や喜び、時に怒りや絶望など、ですね。日々の生活に埋もれて、感じるということを置き去りにしてしまい、やがて何も感じなくなってしまう。正しい気さえしてしまう。発生した際に無視することなく自分の感情の相手をし続けるというのは、確かにエネルギーがいります。自らを現場にとどめ置く意思のエネルギーが必要になるからです。その為に必要となるのはやはり練習です。自分自身を、感情をつかまえて受け止め、逃げ出さない練習です。もちろん、瞑想や呼吸の練習が役に立つのは言うまでもありません。
インナーチャイルドや前世のトラウマをひとつずつ解除していくこと、そこに自分の未来への希望があるかどうかということも大切。時に、それをすれば幸せになれるの? という方がいます。自らが自らを解放し満たされてゆくという実体験の前に思考で結果を知ってしまいたい、というのですよね。感情体験、実体験を重要視してこなかったという事実をそこに発見できるはず。
私は悪くないもん、ではなくて、私は間違ってないもん、正しいもん、ではなくて、実はすでにこころ寂しいのは他ならぬ自分自身なのだということを、知るきっかけがそこにあるかもしれません。

願いは叶います。実現します。しかし無自覚に持っている寂しさを放置し続けてしまうと、それもまた叶ってしまいます。どこまでも、自分を明らかにしていこう、自分に手を差し伸べよう、とする気持ちが開かれる未来に繋がっていきます。
そう、人生に諦めなんて必要無いんです。様々を明らかにしていくこと、そこに抵抗し続けることこそが、自分自身の幸福感の邪魔をすることになっているのですね。

あれもこれもある、私たちの心。それに振り回されること無く歩いていくために必要なのは意思の決定です。決断して行動したことの責任は自らにあるということを体験しながら、新しい価値観をも手に入れていく。人生ずっとバージョンアップの連続なのだなと思います。

2013.05.01 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2071-b66a797d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)