どんな自分をも映し出す鏡。その鏡に映る自分の行動、心の持ち方を目を反らすことなく見入ることで、その恩恵は実はとんでもなく大きいということ。そういう話が出ました。
良い悪い、という価値観に縛られていると、案外映し出される自分を受け入れられずに誤魔化したり嘘をつきたくなるものです。とりあえずその場で取り繕うような言動を起こしてしまうってこと。さらに習慣的に行為してしまうことで、これに無自覚になってしまうと、もともとの自分の感情さえ分からなくなってしまうということがあります。だから、立ち止まってみよう。

どんなに出来なくても、卑下することはありません。自分が誰よりも自分のことを卑下していたりする事に気がつくこともあるかも、ですね。正直にわからないことはわからないと言い、知りたいからと勉強してゆく姿を環境で表わしてゆけば、誰も責めたりなんかしませんよね。
そんなことを感じた本日でした。

2013.02.15 Fri l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/2010-909f0cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)