昨日の出来事から感じたこと。
今ここにいる自分がいかに突っ張ってこの地上に存在しているのかということをほんの少し自覚するところにいくといいかもです。思い切り存在しようとして、今ここに存在しています。外向きの矢印いっぱい。
宇宙に思いを馳せたとして、この地上よりさらに宇宙がいいと思ったりなんかしたとして、それは今ここに居る私が思うこと。地上に夢を見たとして、地上に可能性を追い求めたとして、それは今ここに居る私が見る夢。

例えば、魂と呼んでいいのかな。エーテル体って言えばいいのかな。多くの経験を記録している私たちの生命に私たちが近寄っていくということは、負けるってことを知ることだとも言えると思います。だいたい今ここ(に居る私という意識)が一番主導権を握っているわけじゃないんです。例えば、私たちには潜在意識というものがある。言い方を変えるなら、インナーチャイルド、サブパーソナリティ、前世の自分、来世の自分、地球外の意識、細胞の記憶、などなどたくさんの意識できない生命を持っています。

私ってなんでしょう? 
私は子供の頃、父親に質問されたことがあります。「私とはいったい何か? 答えてみな」って。
人生の充実を追い求めている人でした。
この世で沸き起こる疑問、謎が人生にはいっぱい。面白くて面白くてやめられず、歩き続けています。(笑)

2012.11.20 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1953-d0ed938b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)