自分のため込んだあれやこれやの思いや、忘れてしまった感情さえもを徐々に発見して解放していく道を歩いていくと、自分のこともっともっと受け入れることが出来るようになります。
そんな時を重ねていくと、自分のことがワケも無くもっともっと大切で愛おしくて、可愛い存在に思えるようになっていくでしょう。生きていることがいつしか生かされている不思議への有り難さに変化し、そうして気が付くとあの人のことをもっともっと深く愛することができるようになる…、そんなことを体験することがあるかもしれませんね。そしてきっとその温かさはいつか巡り巡ってまたあなたのもとへと運ばれることになるでしょう。

本日、小さくてもひとつの光を見つけたあなたへ。 

2012.09.18 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1908-7b80b921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)