信じているものは、無自覚なものが多い。無自覚にそうだと思いこんでいて自動運動してしまっていることって少なくないのです。占星術でいうなら「月」ですね。月に刷り込まれたものは本人が一番自覚できないものとなります。ここを書き変える必要がある時が来たならば、それは月に新しい習慣や新しく信じるものを重ねる時ということです。だから気が付いて終わりじゃない。気が付いて新しさを行動して、意識しなくても勝手にそううっかり動いてしまうほどに当たり前にしてしまうことが大切。

2012.08.13 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1872-c81af80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)