夢はよりリアルに描いた方がいいんですよね。細かくその場面や手触り感までも実感できるほどに描くこと、それが重要です。何もかもをただ鵜呑みにして信用出来ないような世界を生きているということを自覚しつつ、夢を描けることが大切なんだろうって思います。時代が悪いのじゃなくて、いつの時代にも見えない部分や見て来なかった部分があって、またそこにはそこで人が住んでいるというものなのだろうと。自分がいかに自分の目の前しか見ずに来たか、ということに気が付けたなら、見えない部分もありつつの今この現実を生きているって、そう認識可能なはず。それはまるで、自らの潜在意識や本能的な部分をまるで無いものとして生きようとして来た近代のあり方と重なります。顕在意識も潜在意識もどちらがいいって話じゃないのですよね。光と影、表と裏のどちらかが良い悪いっていう話じゃない。どちらかに価値を持たせたがるのが私たち。否定したがるのも私たち。
もういいんじゃないかな、もっと広げても。って思います。そういう印がたくさんこの地上には溢れている、そう見えます。
練習はいっぱいやるといいな。頭を使わずに考える、ことで答えを手にするっていうのは、変性意識でものを考えることに慣れてくるとそうなるのだと思います。時間軸は確実に関係無い、ってとこが頭でのお仕事とは違うところ。日々の練習が楽しいです。

2012.07.26 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1851-ebfd241e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)