本日の誘導瞑想の会。キーワードは速度。そして時々の感情による判断をしてしまうのが私たち人間であるという自覚をいかに持てるのか、ということ。その検証。
ここ最近の誘導瞑想の会は、特にそうだね。自身の体験している問題や解決すべきものとどのような位置から自らの意志で出会おうとしているのか、ここにポイントがあります。無自覚なままだとノイズに気がつかないということが起きてしまうからです。
参加者の皆さんのそれぞれの体験の中で、持ち寄って共有できることは必ずあって、それもまた能動的に身を乗り出そうとすることで新しい視点が手に入りやすくなります。

もうすぐ新月、そして旧正月。
新しい春からの歩きだし方をイメージして下さいね。そして自分の3年、5年、10年後のあり様をどのように描ける自分が今ここにいるのかということも知ろうとしてみるといいでしょう。明日へと投げかけるエネルギーがどのようなものなのかがわかります。それが私たちを作り続けているのです。

2012.01.20 Fri l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1766-6ceba08c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)