憧れが育って夢になり、願いとして叶えたいものになるという話が、本日出ました。子供の頃に見た夢が現実になてその職業についている人の例とかね。決してラクにその仕事をする人になれたわけじゃない。必要な知識や経験があって、時には資格が必要なものもある。だから達成するまでには、学びというものは必要だったってこと。
その時その時やりたいようにしてたら、いつまでたっても何かには近付けなかったりする。目標って実現可能なものです。くじけるのも自分、達成するのも自分。えーと、怠けるのも自分、横道それるのも自分。何のために? 
そういうこと大切に考えられる状態だと、願いは大切に扱うもの、になります。それを成し遂げている未来の自分がどこかに存在するとして、そこにどうやったら近付けるのか、そうなれるのか、それを模索し実際行動に移し、こけたり立ちあがったり、失敗もあって、うまくいくこともあって、たくさんの経験の中で泣いたり笑ったり。
どんなことがあっても未来に繋がる願いを離れることが無いなら、それはきっと実現化、やがて叶うでしょう。少年が宇宙飛行士になるみたいに。ピアニストになるみたいに。野山で畑を持つように。
あなたの願いは何ですか? 
この大自然の中で、嵐が来ても晴天の日があっても、何があっても育ちますように。

2011.11.10 Thu l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1709-e4b178b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)