今日は立体ライフシンボルの講座の日でした。本日は平日参加のベーシックコース参加の方、なのでそれぞれの課題作品に取り組んでいました。例えば、こちらをご覧ください。本日の流れの一部ですがご紹介しましょう。

pin3 ⇒ pin1 粘土状態⇒焼成後純銀に
key1 ⇒ key2 各パーツ⇒組合わせて接着へ 
sagyo ⇒ kumohatchi 粘土⇒よりリアルに加工して焼成

上段から、小枝のブローチ、鍵のブローチ、蜂のピンブローチです。いずれもアートクレイ倶楽部の練習用課題作品です。基本的な作り方と完成写真があって作りますが、アレンジもOKです。今回は小枝のブローチと鍵のブローチの方は教科書に添った作り方をしています。蜂のピンブローチの方は教科書には無い脚をつけてしまいました。ひゃぁー、本物っぽくてコワい、です。この方はさらに小さなクモも制作。これは自由作品で背中に石が入っていますね。
もっと細かな写真をいろいろと掲載したいのですが、そこはぐっとこらえて。(笑)
きっとそのうち参加者皆さんのブログでも紹介されることでしょう。

2011.10.25 Tue l ライフシンボル l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1688-a9bb9b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)