みんな、そうなんだね。大きな変革の時を生きてる。
もちろん個人天体がここ最近の空模様とリンクしている場合は実体験上もそうだろうし。されどなれど、時代の変革の最中に存在している今ここにいる私たちということを、あらためて感じています。2011年、それをハッキリと感じました。いえ、感じ続けています。
本当に向いたいところへと、自身の生命力とともに向うことができたなら、人は充実した人生を生きることになるでしょう。望むものは、安定なのか充実なのか、そのあたりは人によって違うところですね。
ともかく、何を望んでいるのかを知ることが大切でしょう。無自覚なままではなく、はっきりと意識的に。願いに素直に向かう時、人はキラキラ輝いています。世間の目とか常識とかなんて、そんなのどーでもいい。一つ達成されたその満足は次へのシフトへの扉と繋がっています。

連絡くださっている皆様へ、そしてほんの少しつまずいてるって思ってるかもしれないあなたへ。大丈夫、未来はあるよちゃんと。あなたがあなたから手を離さないで、しっかりつかまえていてね。

2011.10.19 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1685-57f7d3a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)