今回は乙女座6度での新月。獅子座の想像衝動が乙女座に入って着地、わりと最初の方での新月ですね。今、目の前にある日常を「メリーゴーランド」というシンボルから見てみることができるでしょうか。乙女座は環境や相手によって揺れるサインです。秘書的能力に優れると言われるのもレスポンス能力の高さから。あるいは準備上手なのであらゆることを調査して会議の資料を作ります。防衛心が強い為、冥王星乙女座の世代は医療関係の研究が進むとも言われてきました。乙女座にもたくさんの意味と可能性があるのですが、今回は1度~30度ある中で6度という前半での新月ですね。日常生活の中での個人のあり方、個人の情緒情感を味わいつくすことがこの度数あたりのテーマになっています。
そしてなんと、今回は小物入れにもなるマトリョーショカ作りをします。通常のものと変わりものと3種類のマトリョーショカを各2個用意しました。材料準備に配送が必要で日数がかかるため今回は定員6名様限りということになります。ご了承くださいませ。色彩の魔術師というからには、皆様に色彩心理の基本的な所をお話していこうと思います。9分割理論からの話です。色彩をうまく使って願い事を叶えましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

人形彩色で願望実現!
マトリョーシカで色彩の魔術師になろう!
乙女座新月お茶会



●日時 8月29日(月) 10時~15時 
    軽食・お茶付き 
●内容 
・ 現在の空模様、秋分図、今年後半の天体の動きと課題、色彩の話(約40分)
・ 身体の緊張を解き浄化する誘導瞑想(約30分)
・ 大小マトリョーシカに彩色していく(約90分)
・ 休憩と軽食
・ 出来上がったマトリョーシカから各自発表とリーディング(約60分)
・ 再び誘導瞑想により新月のエネルギーとの繋がりを強める。(約20分)
・ お菓子でグラウンディング、後解散
●定員 各日6名  8/20現在 受付開始
●講師  sana  mirae 
●参加費 8000円+1300円~1800円(白木のマトリョーショカ材料費) (軽食・お茶付)
●会場  渋谷区千駄ヶ谷 北参道アトリエ(ご予約時に詳細お知らせします)
JR代々木駅から徒歩約7分 副都心線北参道駅から徒歩約1分 千駄ヶ谷駅から徒歩約9分
★☆★お申込・お問い合わせはこちら⇒★★★

●彩色の画材(アクリル絵具、筆等)はアトリエにありますが、好みのアクリル画材は自由に持参下さい。アトリエのバケツもお使い頂けます。

( 以下 mirae さんよりご案内 )
miraeさんのサイトはこちら
8月29日、乙女座で新月です。
乙女座は春分点から数えて6番目のサインです。個人の育成過程である前半の6サインの最後の段階に当たり、個人としての才能と人間性、情感の総合化を図り、個として最も統制のとれた姿を追い求めます。すぐ前のサインである獅子座で行った個人の自由な表現を、一般性の範囲を超えないところで発揮することを目指します。また、地のサインですからはっきり目に見える形の中に落とすことを得意とします。

乙女座の支配星は水星です。水星は知的能力を司り、その人が素質として備えている才能や得意とする技術などを表わします。また、言語能力やコミュニケーション能力も水星の管轄であることから、生きるための処世術や対人関係なども示唆します。水星が支配するサインは双子座もそうですが、双子座が純粋な知性の発達を表わすのに
対し、乙女座は実用的な能力や職能などを表わします。太陽がこのサインにあるとき、乙女座の特徴であるこの調整力や物事に対する分析力、企画力、計画性、実用性のある論理的思考力などに意識を向け、それらをテーマに1カ月の目標を立てるのも良いかと思います。

今回の新月会ではマトリョーシカという、大小入れ子になったロシアの人形に彩色を施していきます。マトリョーシカは工芸品の人形で、家の中に飾られることを目的として作られたものですが、人形というものの歴史を考えてみると、それは古くから子供の遊び道具として用いられてきました。一方で、人は人形が人間に働きかけて精神的な変化を起こさせる強い力を発揮すると感じてきました。そういうわけで儀式やまじない、自分自身の力を念じ行使するための護符として使われたりもしてきました。このことから考えをめぐらせてみると、人形とは心の内奥の意識や精神をその人の代わりに表象するものと捉えることもできると思います。

乙女座の知性は実用性を伴うという特徴があることは既に述べました。この特徴は乙女座が地のサインであるということから来ていると思いますが、机上の空論に対して鋭い批判を向け、現実に即した考えを提示するのが得意な半面、マイナス面が作用すると細部にこだわり、原則に則っていないものを排除し偏狭になりがち、という点も
否めません。そこで、普段は排除されがちな心の内奥の意識というものが存在するということ、そのことを理解した上で乙女座の知性の開発に努めるなら、それはさらに実りあるものになるだろうと考えます。

サビアンシンボルにも少し触れておきましょう。新月は乙女座6度の「メリーゴーランド」です。メリーゴーランドは中心の軸が回転しながら、周縁の木馬の上下の揺れを楽しむという遊具です。この位置では日常的な事柄を彩りにぎやかに遊ぶ能力が培われるので、メリーゴーランドに乗っている人の意識は周縁の木馬のみに注がれているようです。確かに意識の焦点はそこにあります。しかし、感覚のどこかで中心の軸やその動きを捉えているということは大切なのではないか、だからこそ乗っている人は木馬の動きを楽しめるのではないかという気がわたしにはするのです。日常のこまごまとしたことを楽しむことは生活を多彩にし生きていくことそのものを楽しくします。生活を最大限に楽しむために、細部のみに意識が呑みこまれないような注意が少し必要と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9分割理論と色彩から人体への対応を知りましょう。
マトリョーシカは手足のない人形なので彩色して手足や飾り、持ち物など描いて作っていくのですが、自分の現在の弱い所にはそれ対応の色彩を配置するなどしてみてもいいかもしれません。そういう場合はマトリョーシカで健康づくり! なんていうタイトルになるかもです。(笑) もちろん金運をアゲる配色とか下げる色使いとかあるわけなので、当日遠慮なく聞いて下さいませ。(sana)


2011.08.20 Sat l 新月会 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1624-6fb6203c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)