某サンドイッチ屋さんのマンゴー生クリームサンド、美味しいです。マンゴーが冷えていてつるんと喉越しスッキリ。夏の暑さで食欲の無い時にいいなと思いました。
台風6号が過ぎ去ったあと、少々涼しくて秋口かと思うほどの気温なのですが、こんな時の温かいほうじ茶が胃に優しいです。あとは丸ごと皮ごと食べられる無花果のデザート。これも某和菓子屋さんのものですがお気に入りの店なので新作がいつも楽しみです。

昨日は恒例金曜誘導瞑想の会でした。Miraeさん、この会はもう何年になりますか? (… …… 返事を待つ、の図 ) (笑) 
泣いてもわめいても、どれだけ不安定な状況に陥っても自分から手を離すことなく探求し参加し続けるという始まりの時のお約束でスタートした研究会でした。これは私の授業ではなく研究会の方々の能動的な意思の持ち寄りの会で、自分自身の内側へと向かう術と経験を積み重ねていくというものです。一般の方も参加OKなので単発で参加して頂くこともありますが、初級なら月一回の日曜版誘導瞑想の会がおススメです。
昨日は前回に引き続き、この会に参加して半年経過のSさんの現在の取り組みにおいて。内なる自分自身との出会い方や刻々と動き続ける感情の変化を見逃さずに捉える事について、など。ネイタル(出生)の土星がトランスサタニアンの影響下にある年寄り組からの見解、これはなかなか面白い。地球を語るには、地球で生きる私を見る位置に行くには、地球で生きている私が何かに後ろ髪ひかれている状態では難しいですね。こだわり過ぎて重たすぎる。では地球での生活を重視しましょうということになるけれど、だからといって、地球に生きる私だけのことに終始していては、先が無い。宇宙はあんなに広くて、あるということはもうわかってしまっているのに、ね。
こだわることを手離すには、満喫するしかない。問題は解決しないし、経験したことも変わらないけど、そこに向かう感情が解き放たれ自由になるということは起きるのだと思います。過去に生き続ける必要は無いし、自由にもなれるっていうことを知った上で、自らの意思でそこにこだわり続けるというのは有かもしれないです。感情に沈みこめば、自分は悪くない、頑張っているはずなのに認められない、あるいは自分は正しいというような気持にもなりやすいです。失敗は宝の宝庫、詰まっているものを引き出せば出すほど、気付きは大きいし活力にもなります。だからしつこくしつこく私は自分の言動や起こした対応姿勢について掘り続けるのですが、しつこすぎてちょうどよいくらいだと思います。(笑)
で、最近はジオセントリックとヘリオセントリックの両方について考えることが前よりも多いです。

新月会の準備しています。次は獅子座ですね。希望を頂き次回は7月31日(日)と8月1日(月)の2回開催となりました。詳細は今しばらくお待ちくださいませ。

2011.07.23 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1597-79a36edf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)