変容は起こるものだと思います。どんな人にもどんな場所にも。いつか昔の囚われの物語の絶望も、やがて雨が降り風が吹くように空の色も大地の色も変わってゆく。それは時には何千年もかけて、それは約束、と呼ぶものなのかもしれません。そもそも同じ瞬間なんて存在しなくて、一瞬一瞬の常に新しい重なりが、今ここという現実なのですよね。月食、そして夏至を過ぎ、次の蟹座日食を前にいろんなこと考えています。

2011.06.25 Sat l 明日の運勢・星の位置から l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1572-4a9e9e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)