本日は紙に書いた質問を見ないままに答えていくという方法を採用し、質問を1番から4番までの4つ用意して途中で止めずに連打で答えを探していきました。4つが終了してから答えを発言していきます。書かれた質問も公開し、どこが答えになっているのかを見えたビジョンから解釈して発言、そして検証へ。ほんの些細な質問でもそこにあるのは実は重要な本質、ということが明らかになっていくのは面白いです。例えば「誰もいない時に置かれたコップが割れたのはなぜでしょう?」なんていう質問の答えまでもが、実はその人の人生観と、さらにどのような視点を持てば解放やあるいはより実現力ある生き方に繋がっていくのか、それらがわかるヒントになっていきます。質問が起こった、それを謎だと思ったというところからすでに物語は始まっているのですね。
そのうち…ですが、研究会メンバーによるリーディングを希望の方がいたら考えてみたいと思います。万が一リーディングしてもらいたいって人がいたらご連絡ください。その場合sanaは基本的に見てるだけです、というパターンとsanaのリーディングもあり、というパターンもいいかもですね。

2011.05.14 Sat l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1539-123a0464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)