とある方の現状報告より感じたこと。
一時の感情の高まりや興奮状態の中においての気付きだと思ったことは一瞬のことであって通り過ぎてしまうことが多い。信念として長続きしないから見ていると結果が出るわけで、手に入れたもの(実感)を忘れるという現象が起きるのです。これは呑みこまれた上での手に入れたと思ってしまった体感だからでしょう。
コンディションが良かろうと悪かろうと、うまくいくときもいかない時も変わることなく自らのココロの動きと反応に気が付く状態を手に入れる訓練をすることは大切。同一化している状態では次への道は明かされないものだと、だからあらゆる視点を持つことが必要なのだなと。
自分のことを今の自分の尺度で見ていることから離れて見ることを手に入れるには、やはり練習に練習です。RVの練習って考えてみるとちょっとわかりやすい。思い込みから解き放たれる必要があるのですよね。自己満足な幸福感などそこには無いでしょう。自分の目的に向かう真摯な姿勢と積み重ねの繰り返しが日々の中にあるはず。
気付きが欲しいというあなたの、真の目的は何でしょう? 少し感じてみると、何か発見できるかもしれません。ヒントはたくさんあるはず、だから。
書籍の出来事や文字に飲み込まれることなく、行間を読むということの凄さは、これを体験することが重要です。作者にとっての真実とは何なのか、に思いを馳せる、そんな心、発露があってこその結果でしょう。そういえばサビアンシンボルにもありますよね。
例えば自分の手元に持ち込んでわかる範囲で感動するのではなく、向こう側へと踏み出して旅する意識がまず必要。これもまた見えない世界をキャッチするRVと共通しているはず。やはり日々の筋トレは大切ってことを自らに感じました。日々、目的に向かいます。

2011.05.09 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1535-b63c2354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)