今日はタロットパスワークアートの日ですが、これは生命の樹の22本のパスワークをして作品を作るというものです。今回は新しい形に変えた誘導瞑想を行いました。パスワークの誘導をバージョンアップしたのですがひな形を考えて用意していたわけではなく、変えたいなと誘導をスタートした瞬間に思ったのでその場でもうそのままライブで進行しました。こういうのもあるよという今の提案、だからこれからもどんどん変わっていくと思います。今日のはちょっと今までのものより宇宙の映像が広がっていきやすい形だったかもしれません。どんなものがそこに見えても繰り広げられても、自分の中に無いものは見えてきません。自分の中に実は様々なひな形となる物語が存在しているのですね。
ただいま現在、5名様が机に向かってアートクレイシルバー(水溶性の銀粘土)と出会っている最中です。乾燥中のドライヤーの音もブオーッって聞こえてます。さて、今日はどのような作品が生まれ出るでしょうか。世界にたった一つの自分のアクセサリーであり、愚者や魔術師といったパスを象徴する存在です。自分との出会い、ご堪能下さい。
すべては記録が大切です。こんなしょうも無いことなんて思わずに細かく記録しておくことであとあとビックリするくらい役に立つことがたくさんあります。あるがままの自分を受け入れるためにもただその場において感情的に動くのではなく、大きな位置から見た動き方を採用してみましょう。パスワークアートの専用のノートがあると良いです。取り組みに始まりがあり、区切りがあり、終わりをつけることが大切なことだからです。だからこそバージョンアップも後にしやすくなります。俯瞰することの練習にもなるでしょう。今回銀粘土を初めて触るっていう方もいらっしゃいますが、大丈夫。どうぞ皆さん、良い旅を!

2011.03.24 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1492-1f1b57dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)