日蝕、山羊座新月の翌日はその影響のもとでアトリエでは粘土を使ったものづくりをしていました。5名様の方が誘導瞑想で自分の縁するものを見に行った後、手先、腕、全身を使って粘土と格闘。その出会いが時間の経過とともに柔らかなものとなり、粘土と自分の間に交流が起き始めます。すると指先は迷わない。あとは何も考えずに任せるのみ。考えもしないものが生まれ出るから、ものづくりは面白いです。自分が把握していない自分との出会い。それは今の自分の生命力、オーラの形とも言える。銀粘土で作る作品たちもそうです。今のあなたの本当の形、感情が表れている。ありのままを受け入れることから、次が始まります。

2011.01.07 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1425-03d7969e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)