今日は世の流れとか、今各自が進めて来ていることを未来に向けて照らし合わせていくようなことしました。夢の世界での体験を持ち寄ったり、そこでどのように動けるかということも含めて、検証、ダメ出し、新たなる発見へ。大切なのは祈りに近い想いかもしれません。それが存在しているかどうか。個人的欲望をこの三次元の世界でどこまでも追及するために四次元的な世界を使おうとしていないかということ、それを常に見直す勇気。見える対象だけではなく自分に刃を向ける姿勢。そんな話が続きながらの午前中の「変性意識と占星術」の時間。我が身を振り返ること多し、です。
その後休憩し象徴解釈を学んでいこうとする「象徴分析研究会」が2時間でした。これは私が講師をするわけではなく、研究会の皆さんが自主的に取り組んでいくもの。だからこそ面白いと思っています。自分で考える、未知の世界を知る、素直に感じていることから目をそらさない…等々、それらがいったい具体的にどういうことなのかを実践していく中で学んでいける。経験は宝物。

2010.10.18 Mon l ライフシンボル l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1341-97d602e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)