土星の話を金曜日していたら、皆さんが帰られた後、口の中でポロリって上の方から落ちたものあり。ビックリして出して見てみたら、歯でした。きゃぁー。差し歯で、もうずいぶん古いものなのですが、根元の金具部分から完全に取れていました。神経は抜いてあるわけなので、痛みはなく、されど私が今大きな口を開けて笑うとしたならば、それは歯抜け。いやこれは笑える光景なわけです。正面の歯でなくよかった。(笑)
授業で話していたことが、数時間後にそのまま起きてるのでも可笑しいです。これ読んで頷く人たちもいるよね。
というわけで、歯医者行き決定です。歯は土星です。
大なり小なりこういう時には良い悪いではなく精神的ショックはあるわけで、しばらく放心状態でした。で、その感情と意味も味わって、何時間か時間が過ぎたのでここに記録の意味もあってアップしておこうと思います。歯、大切に。

追記
歯ネタに即反応のメールあり。最近周囲に歯の話が多かったって人も。私は無事治療開始。職人のような院長にビックリ。検索して直観で選んだ千駄ヶ谷の某歯医者さん。そう言えば歯医者通いは5年以上ぶり。いろいろ進化してますね。

2010.10.16 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1337-405a829a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)