14日は急遽参加者の話の状態から、課外授業に変更。とある地を歩き食事をして、さらに移動。最終目的地は雷門、浅草寺。色々なことがあるのだと思います、皆さん。自分の声を自分だけでも聞いて下さい。他の誰かに何かしてもらうために助けを求めるのじゃない。
ある時、声に出しても何もしてくれないかもしれないから、他者には助けを求めないという人がいました。助けを求めちゃいけない、自分で何とかしなくちゃ、と言います。できないから困っているであろうに、なんですよね。助けが必要な自分、助けてほしい、アイデアが欲しいという自分の声をも殺していつしかそんなこと感じてないみたいに澄ました顔してることだってあります。一度それを感じてしまったら大変なことになる、だから感じている本当のことを感じていない振りをし続けなくちゃいけない、そういうこと聞きます。誰かに助けてもらうためじゃないんですよね、助けてっていう自分を認めるってことは。
自分が手を伸ばすんです、自分に。そのために自分のためにどのような方法が存在するのか、今の自分のやり方じゃどこがダメでいったいどうしたら突きぬけられるのか、必死で求める、知ろうとする姿勢、環境に外に向かって道を求める。例えば期待感が自分を閉じ込めてる場合があります。だから答えがいつまでも出ない。
自分と出会い自分に手を差し伸べる、辛い思いをたくさん感じている自分を捨てないでください。ほんの少しだけでも何かに気が付けたなら、その先に踏み出してみましょう。
自分の中にある宝物、素晴らしい力が溢れ始める時が近いかもしれません。

2010.10.15 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://cafenanairo.blog87.fc2.com/tb.php/1334-e8431564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)