FC2ブログ
ワーク・セッション (リーディング・カウンセリング込)のご案内⇒★
(占星術・RV・タロット等使用)

ご予約はこちら
★初めての予約の方はこちらから⇒初めての方、紹介の方・専用予約フォーム
リピートの方・セッション予約はこちらから⇒リピートの方・専用予約フォーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<11月の講座お知らせ>
。新規参加可。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●11月立体ライフシンボル
・11月14日(木)11時15分~14時15分 残席2名 日程変更しました

以後の開催予定
・12月19日(木)9時半~12時半 残席2名 日程変更予定有り
2018記「立体ライフシンボル」という療法についての詳細・運営について

関連記事
2019.11.30 Sat l お知らせ new! l COM(0) TB(0) l top ▲
問合せもいただいたのでもう少し書きます。昨日の記事について。
北陸にはもう住所がありませんよ、ということです。何一つ残すこと無く手離し、現在そこはもう空っぽです。
母は最後までお世話になれるところへ無事に引越ししました。まだ手を打つ必要のあることは出てくるのですが、まずはここまでをやってのけることも各方面から無理だと言われていたことだったので、ひとつホッとしています。どう言われても思われても、どこまでも譲らなかった私がいたのも事実です。
このお話については今はこのあたりまで。



関連記事
2019.11.22 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ひとつの側面として、私にとってはこの秋から冬は終わらせると言うことがテーマになっていて、言わば0・愚者なのでした。そして場所を変えること無く、さらに大きな大地に着地するという、1・魔術師の始まり。
北陸に長くあった住まいを無くしました。直接触らず、すべてを手離したのです。それを選びました。これからの私にとって、今回のことは13・死に神のパスです。


関連記事
2019.11.21 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月中に出来ることをひとつずつ進めていって、と小さなひとつずつに取りかかっている。大掃除的なこともこれから。
環境の変化についての話を聞くことが最近特に多いです。
書くこともたくさんあるけれど、整理が追いつかず、です。


関連記事
2019.11.18 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
とあることにおいて、それは起こせる。私はその方にそう言いました。
ご本人は、とっても難しい話に思えるがそうなるだろうか、出来るだろうか、と口にしています。まだ具体性が自分の中にも、外の動きにも見えてこないから、不安ばかりが今ここにある、ということのようです。答えが欲しい、そうなるよという形が明確に欲しい、ということでもあります。感情の声です。
その感情を無視などしません。それを言い続ける自分を見ながら、もうひとつを動かしていこうとする意思が必要です。誰かになんとかして欲しいのか、自分がなんとかしていきたいのか、そのあたりのこともよく観察してみましょう。
私が思うに、それは起こせる。そう見えるのです。


関連記事
2019.11.12 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
22本の生命の樹のパスに誘導瞑想で入っていって旅をするという、そんなワークを個人セッションで行っておりますが、これは自分自身のことをもっともっと知ることへと向かうワークです。
それで始まりの時の独特な感じっていうのがあって、それも個人によって皆さん違うのですが 「0・愚者」「1・魔術師」という人生のこれまでからを飛び出してからまったく新しい大地に着地して人生が始まるという、この2つのパスによるスタートセットというのがあって。22枚のパスワークをこれからやりますって決める時、もうすでにその言動にその人自身の特徴がたくさん表れ出ているということが起きます。ご自身でも後々に再確認していただいたりするのですが、その振り返りは自分自身の起こした言動に頷くことがたくさんあって皆さん驚かれることが少なくありません。
無自覚に言動していた自分を客観的に捉えるという位置を用意して、そこから見てみよう、ということをたくさんするので、様々なことを俯瞰する練習にもなります。自分を動かしている自動的なものに対して立ち止まる練習にもなるのだと思います。
まだしばらくはスケジュール的に大丈夫だと思うので、個人セッションでの22本パスワークの個人セッション型でのお申し込みを受け付けています。気になる方はお問合せください。いずれもう少し詳しい説明というかご案内も用意させていたいただこうと考えていますが…。



関連記事
2019.11.08 Fri l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
何かの出来事があって立ち止まらざるをえない状況になった時、それはハッキリ言ってチャンス到来の瞬間です。少し時間をかけつつよく考えてみましょう。その出来事が自分に起きたとき、どういう思考と感情が自分の中を駆け巡ったのか、そして結局どこに落ち着いていこうとしているのか、ということをです。
どう感じているのか、何を感じたのか、だからこそどう思うのか、よってどう信じてひとつひとつを行動するのか、というところが重要です。自分を観察しようとしてみましょう。
良い悪いはありません。出来てる出来てないからどうだっていうのでもありません。自分が自分をどのように見ているのか、判断しているのかということにもっともっと興味を持ってみましょう。私達が無自覚に信じこんでいるものというものがあって、それによって様々なことがもう方向付けられてしまっているものなのだ、ということを発見しましょう。無自覚なまま走らせてきているものにさえ気がつける可能性がある、立ち止まる時は発見するチャンスです。


関連記事
2019.11.06 Wed l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
いきなり大きなところに目を向けるほど、それは出来ないことのようにも思えたりしてしまうものなので、小さなところに意識を向けていくことから慣れていくといいのだと思います。小さなことを確実に変えてしまうまで途中でやめないとか。小さなところで起きていることをあらゆる角度から見るぞというチャレンジをし続けるとか。
大きなことに目を向けてばかりいると、はて? じゃ手元で何したらいいの? となったりする場合もあると思います。すると焦るとか落胆するとか、ついに目的自体を否定し始めてしまったり。
それはそれで自分の中にある、成し遂げることに対する否定性に出会えたということなので別のワークというか取り組みをしていけばいいのですが、ただがっかりして手を離してしまうということもあると思うので、このあたりはチェックしてみましょう。


関連記事
2019.11.03 Sun l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
誘導で瞑想に入って象徴的なビジョンを見てきては12ヶ月分を描くという2020年のカレンダー制作のワークをしようかなと考えています。前に作ったことがある方もまだ作ったことのない方も、2020年の自分だけのカレンダー作りませんか? まだ日程などはハッキリと決めていないので、気になるという方はメールください。12月後半~1月中のどこかで1日開催というのがいいでしょう。2名様以上で開催となります。希望の曜日などによっては、複数回開催可能です。


関連記事
2019.11.01 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲