FC2ブログ
理想を描いて常々そこに行きたいと言い続けているのと、目の前の何を改善し行動を起こすといいのかを小さく探しては実行しているのと、時間の経過と共に両者の行き着くところはずいぶん違う風景になるでしょう。生活の中での願いを叶えるという、現実的であることを望む場合には、手元の改善や新たな実際行動が必要です。
あと、社会に求めるものと、見えない世界に求めるものとをごちゃまぜにしてはいけない、ということを再認識させられる話が本日ありました。それぞれの世界においてのことを知らず混ぜ込んでしまって、地上的欲求の一点張りという場合もあって、ご本人は無自覚なわけです。ここも要注意なところ。根本的に許されていない(自分が自分に)欲求や感情を持っていることに無自覚なままだと進みにくいので、抑圧や極度の否定性の解放のためのワークが必要な場合もあります。
自分の欲求はひとつずつ自覚的に叶えていきましょう。


関連記事
2019.09.14 Sat l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲