FC2ブログ
それをしばらくやらなくなると記憶が抜け落ちて全くの初心者のようにリセットされるというようなことが昔から多くて、後にあらためて触り始めきっかけが来ると最初にパニックになり困ったーとなってかなり追い詰められた感じになってから、そのタイミングできゅっと集中が始まってとあるそこに入っていって、すると急激に感覚的に思い出すということが起きて、すると触り方やしくみが体感的にわかるから今度は落ち着いて進められるよ、ということになります。
他にも自分が当たり前にやってきていたことなども同じように忘れるということをやるので、使わないとか一度離れるということを決めると覚えたこともやったことも知ってたことも、その時に持っていた感情も忘れます。思い出すきっかけがやってきた際に、自分はこんなに忘れていたのか!とあらためて出会ったそれらに知らされることになり、それは衝撃で、いちいちうおぉーってなります。
例えるなら、使わないときはクラウドで保存、必要なときにダウンロードしてるみたいな感じです。だからまた使わなくなると、その知識とか動き方や動かし方も手元から手放して保存することになる。そういう自分だってことを昔よりも理解しています。例えば最近はダウンロードしたいくつかものを並走させつつ重ねてコトを理解するとか進めるとかっていうことも当たり前になってきました。違うところで作って保存していたいくつかのレイヤーを重ねてリンクしているところをピックアップしていくとか。
私にとって何を今見て何に向かってる自分がいるかっていうことは重要なことです。さらに次の重要に思う意識の位置へと今ここから終わることなく移動していくことも必要なのだろうと思っています。重要というその中身や意味もまるで違っていく。

2019.06.17 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲