FC2ブログ
移動の仕方の夢。超高速というか、でもそれは時間じゃなくて。さらに自分は動いていないというか、周りが変わってしまう、違う世界へと、っていう夢。2日くらい前の朝方に。文字からだけではないさらなるヒントを見た感じだ。

関連記事
2019.05.31 Fri l 夢の時間 l COM(0) TB(0) l top ▲
ワーク・セッション (リーディング・カウンセリング込)のご案内⇒★
(占星術・RV・タロット等使用)

ご予約はこちら
★初めての予約の方はこちらから⇒初めての方、紹介の方・専用予約フォーム
リピートの方・セッション予約はこちらから⇒リピートの方・専用予約フォーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<5月の講座お知らせ>
。新規参加可。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・立体ライフシンボル・05月9日(木)11時15分~14時 残席2名

2018記「立体ライフシンボル」という療法についての詳細・運営について

関連記事
2019.05.31 Fri l お知らせ new! l COM(0) TB(0) l top ▲
たくさんの意味をこれからゆっくりと見つけていきませんか? これからの生きてゆく時間の中で、そこにあったであろう出会いの意味と別れの意味の両方を。見上げる空にも、その時々の青空に、雨ならその雨の雫ひとつに、それまで感じもしなかったことが溢れ出てくることもきっとあったりして、高まっていくものも濃くなっていくものも忘れられないものもたくさん経験していかれることでしょう。出会いにも交流にも、それはとある形を変えたということであって終わりは無いのだと思います。
昨日のセッションに。


関連記事
2019.05.31 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
6月22日(土)の9時半から13時半で誘導瞑想の会を開催予定です。現在のところは少人数で4時間程を予定しています。詳細はお問い合わせください。
この日は夏至当日になりますので、それ仕様の内容となっています。例えば、地上での満ちていない願望はひとつでも自覚的なものにして能動的に叶えていく行動を起こした方がいいでしょう。まずはそのための瞑想でもあります。また、いくつかの様々な土地の神社などに静かにあり続けている神々やその物語、伝説などに触れることによって、自分に関係のあるお話が自らの内側に起き上がってくるということもあるかもしれません。
何を今望んでいるのか、知りたいのか、カタチある世界のことなのか、カタチ無き世界のことなのか、少しずつさらにさらに明らかにして、今の自分について自覚していきましょう。


2019.05.28 Tue l 開催講座 l COM(0) TB(0) l top ▲
今回は、ふと立ち寄った花屋さんで。新鮮で種類も割合多くて見ていて楽しかったので、潰さないよう折らないよう長距離を持ち帰るのは大変だったけど、アトリエの花瓶に。時々花を。ちょうどいいのが無いときには観葉の葉が花瓶に入ってます。

20190525flower

少しずついくつかある小さな花瓶にお引っ越ししていきます。そしていくつかの場所に。


明日もかなりの暑さのようです。塩分水分、喉が渇いてしまう前に、ですね。

関連記事
2019.05.26 Sun l 散歩道に l COM(0) TB(0) l top ▲
ここ最近は個人セッションでのパスワークが「15・悪魔」で続いています。皆さんここまで「0・愚者」から15枚進んできたということなので、実際にはそれぞれ半年から一年をかけて今ここに到着しているということになります。実際にはその一回ごとがパスワーク・カウンセリングみたいな内容にもなっていて、パスに少しずつ詳しくなっていくということの他に、現状での問題点や悩みごとを持ち込んでいただき、あらためて捉え直して新たな視点を手に入れ行動を起こし、それが解決していくことにパスワーク体験が役に立ってしまうということが起きています。タロットの経験も占星術も知らないという方々にたくさんの新しい気付きが起き続けていくということに、驚くことが少なくありません。
本日も、自分を押し通すということや松果腺と脳下垂体の話しとか、3番目と4番目の生命の樹の繋がりを取り戻すという話などをさせていただきました。現実のこの地上生活においてもやってのける必要のあることはたくさんあって、それらを遠慮無く行動していくことをよしとしていこうということで。その前提での見えないものの世界の練習をさらに進めていこう、と練習内容の例えばをお伝えしています。ひとつのパスに2週間から一ヶ月ほどをかけて進んでいきますから、そのパスについてずっと考え続け、挑戦し続けていくことが続きます。


関連記事
2019.05.22 Wed l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
パスワークのセッションが続いています。
日々の生活の中での出来事と何かしらリンクすることが起きているという方が多いです。無意識のままではなく、意識を向けているということでもあります。
時々瞑想三昧の会も開こうと思っています。とりあえず少し先ですが「夏至の会」を開催しようと考えています。


関連記事
2019.05.15 Wed l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
5月に制作された「立体ライフシンボル」での皆さんの作品です。少人数制で講座は約3時間。
自分の手で水溶性の粘土の状態から生みだした純銀のアクセサリーです。使用している粘土ははアートクレイシルバーというものです。専用の窯の中に入れて焼成すると純銀に変容します。
講座修了時には、生まれたての作品を身につけて帰ることが出来る、という講座です。
作品のカタチ、使用した石の色や使い方などから、無自覚な自分の今の本当の姿が表れているのを自分でもリーディングしていく練習をします。もちろん読み解いていく基本となるフォーマットがあります。それが9分割。ライフシンボルのベースです。

190509silver

190502silver

20190501silver

次回は、6月20日(木)9時半~を予定しています。参加者募集記事を出す予定ではありますが、うっかり出していないことも多いので、恐れ入りますが気になるという方がいらっしゃいましたらメールくださいませ。

関連記事
2019.05.13 Mon l ライフシンボル l COM(0) TB(0) l top ▲
最近観たのは、原作を見ないままの「キングダム」と、ドラマ24の「きのう何食べた?」を見ているままに選んでしまった吹替えの「名探偵ピカチュウ」です。ピカチュウを俳優の西島秀俊がやっているということで。ドラマの方は内野聖陽とのダブル主演。
ポイントが貯まっていたので、次は何を観ようかなと考えています。

関連記事
2019.05.10 Fri l シネマ l COM(0) TB(0) l top ▲
私達にはすでに前提があって、それに無自覚すぎる。自覚的ではないところにある思い込みが、自分の中にある「当たり前さ」も生みだしてしまう。本当のところどこにも誰にも通用しないようなことさえも、当たり前の常識として信じ込んでいたりする場合があるのも私達で。
良い悪いという判断ではなく、そういう無自覚なことが多すぎる意識状態の人を自分は生きているのだなって、思うところからがほんの始まり。忘却とか眠りとか、私という存在をそこから起こして生きてみれたならどれほどの違う世界を見ているということなのだろうかと、思い描くということが日々の中に起きる、なんてことが。
サビアンシンボルを読み続けて、考え続けていても、そこに何度でも発見する。無自覚な自分をまたひとつ発見することが出来るということがありがたい。


関連記事
2019.05.06 Mon l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
高橋英樹であろう人と大きな木のテーブルの私の左横にいて、向かい側には娘さんがいた。その中で私は10天体が配置されている9分割が描かれているタブレットを前に彼の何かを入力すると、途端にくるんくるんと9分割の中の天体の記号が変化していって、とあるところでピタッと止まる。それが彼の現在の状態らしい。木星はもとより太陽や火星や金星のところまで木星の記号になってしまっているそれを見ながら、その状況を読んでお伝えするという風景の夢。彼は「おおっ、そうですか、そうですか!」と大げさに言うだけで特に他の反応は無い。夢の中でもこの並びはどういうことだ? と考えて、いくつかを発見しながらいた。伝えることより目の前にある並び方に興味がいっていた。ここで登場している芸能人は本人ではなく象徴で、私の中の「それらしいもの、持っているイメージ」がその人となって登場している。
起きてから実際に考えてみている。太陽が木星化する、あるいは木星寄りの太陽を生きる人ってことを考えたり、火星が木星化してしまう、あるいは火星が木星寄りになるっていうことについて、金星が木星化していくということについてなど、それは例えばどういうことなのか、あらためて言語化してみたり。


関連記事
2019.05.04 Sat l 夢の時間 l COM(0) TB(0) l top ▲
5月1日には、パスワークを続けている方々による「立体ライフシンボル」4個を作る会をスタートさせました。これまでは占星術もタロットも何も知らないという方々が立体ライフシンボルをスタートするということも多かったのですが、占星術初級、連続パスワーク、十牛図お絵描き、などの経験のある方々による初めての立体ライフシンボルです。自分で自分の作品も読む、他者のも読む、というチャレンジの中で自分自身の可能性と出会っていくという立ち位置での会です。sanaさん読んで!というのではなく、自分の挑戦と練習の場にしようという方々の集まり。作るのもリーディング練習も初めてだったわけですが、全身を使っての制作や遠慮ない発言など、アクティブで賑やかでした。
5月2日には、前日決定での急な開催となりましたが、誘導瞑想をわりと多く重ねてきているという方々による「立体ライフシンボル」がありました。これまでの自分をある意味壊して次に向かうということをテーマとした誘導瞑想と受け取ったビジョンからの制作。そして基礎的なところからの9分割理論の再確認など。こちらのチームは目的意識をどう持つのか、様々を忘れていく自分にどう挑むか、というところにフォーカスしていたように思います。
ということで、なぜか月変わって連日「立体ライフシンボル」です。次は来週9日(木)に開催します。
変わってゆく立体ライフシンボルを見たような気がしています。これまでのとは違っていく感じ。それは私が何をどう考えているのか、どこに意識を向けながら開催していくのかということ自体が変わり始めている、ということなのだなと思います。
過去のどこかで一つのピークがあって、全体像がそれ以上先へと進まなくなった、というような中で、関係はあるのに手薄だった9分割理論の中にあるいくつかの要素自体に集中して向かいしばらくを過ごし、その間もずっと毎月開催はしているものの、なんだかここにきて最近突然新鮮さと出会ったというか、新しい立ち位置のようなものを見つけたような。
前は用意していたHPに「立体ライフシンボル」についての様々を書いて公開していたのですが、ある時から休止していました。またあらためて、今できる形で様々なことを紹介したりご案内できるよう準備していこうと思っています。少し時間はかかると思いますが。



関連記事
2019.05.03 Fri l ライフシンボル l COM(0) TB(0) l top ▲