FC2ブログ
ワーク・セッション (リーディング・カウンセリング込)のご案内⇒★
(占星術・RV・タロット等使用)

ご予約はこちら
★初めての予約の方はこちらから⇒初めての方、紹介の方・専用予約フォーム
リピートの方・セッション予約はこちらから⇒リピートの方・専用予約フォーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<4月の講座お知らせ>
。新規参加可。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・立体ライフシンボル・04月11日(木)9時半~12時半 残席2名

2018記「立体ライフシンボル」という療法についての詳細・運営について

関連記事
2019.04.30 Tue l お知らせ new! l COM(0) TB(0) l top ▲
近くを通る用事があったので鳩森さんに行って、出くわした狂言。途中だったのが終わって、最初から観たのが「寝音曲(ねおんぎょく)」でした。笑った。

2019429hatomori

ひとつだけ観て、次の用事へ。


関連記事
2019.04.30 Tue l 散歩道に l COM(0) TB(0) l top ▲
ここ2年以上タロットパスワークばかりを集中してやっています。生命の樹のことばかりを考えています。セッションもそうですが、個人的にもパスワークを度々。セッションでは生命の樹4段について話したり、パスの意味をお伝えして誘導し、見てきたヴィジョンをお話頂いて象徴について一緒に考えていく。その時々の人生の中での悩みや問題点、向かっているものについてもお話ししてもらって、発見したことをさらにどう生かしてゆくのがいいのかを考える。その後、実際の日常で様々なことを体験してきてもらってまたお話を聞かせていただいています。
たくさんそのパスに入りそのパスのことばかりを考え続けてる、という日常の中にあるのですが、そうするとやはり思いもつかなかったことを考えてる自分に出くわしたりもするのです。
まだまだこの理解のさらに先があるということも知ってしまうし、もっともっと知りたい、もっと気が付けるようでありたい、という欲求が出てきます。集中力だってまだまだ出せるはず。
いつか皆さんのパスワークの体験内容についても少しまとめてみたりしようかなと思っています。生命の樹にももっともっと近寄っていこうと思います。もちろんセッションワークでも、パスワーク22枚セットが終了した方々にも次の展開のパスワークの用意があります。その前にはご自身の出生図に触れていく時間も必要だと思うので初級の占星術を。そして出生図の10天体についての探索もしていきます。すでにこの次のステップに進み始めている方もいます。
私もエニアグラムについてもさらに勉強中。さらに準備をしていきます。




関連記事
2019.04.29 Mon l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
朝ドラの本日を観ながら、自分のことを思い出していました。今よりももっともっと自分のことがわからないという位置にいてどうしたらいいかわからず外に答えを求めていた、あの頃を。今なら笑い話にさえなることがあの時には深刻な悩みでさえあって。いやそれも深刻そうな、っていう方が近い。おかげで忘れていたことをいくつも思い出した。そうだったそうだった。さて、本日も地上の一日がスタートです。

関連記事
2019.04.24 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
番組を流したまま寝てしまっていた。夢の中でお坊さんのような人が低い声で抑揚は無いお経を唱えている。その声だんだん大きくなって、というのは意識を向けたので大きくなったのですが。何を唱えているのかお経の中身に興味を持った自分がいたので。しばらく聞いていたら意識がふっと途切れて、ハッとして目覚めた。眠りから覚めた自分は部屋の中にいて、テレビの音が聞こえてきて、身体を動かして起き上がったのだけれど、お経を読み上げる静かな音がこちら側まで来ていて、あるいは私が両方に渡ったままいて、テレビの音声とその声とが重なって同時に流れていました。
おー重なっとるよー、と思いながらいましたが、夢の方がやがて消えていきました。今こっち、こっち、ものの世界だよ、って意識したというか。ものの世界の耳から聞こえてくる音と、もうひとつの音は耳じゃ無いところで聞いている音なのだと思います。が、体感上は、同時に同じように聞こえているかのようでもありましたが、夢の音は残像のようにしばらく私の中に残っていました。あの声の有り様というか存在感は忘れないだろうな。

関連記事
2019.04.20 Sat l 夢の時間 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近は、手元の細かいことをちょこちょこといろいろしています。準備といえばそうだし、練習といえばそうだしという感じです。慣れていないもの、初めてのものには少しずつ近寄っていきます。本も一緒。手に入れてから、少しおいて寝かせて、それから直接ゆっくり出会う、というような。
あと、ここのところ寒暖差が激しいのが続いていましたが、とうとう冬と春から初夏のものとを入れ替えしました。

関連記事
2019.04.16 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
定期的に決めつけないままに整理整頓をします。今の自分に本当に必要かどうかを見極めるタイミングを自分に用意する、ということです。年に大きくは4回ほどで奥の方のものまでを。小さくは新月前の時期になので、だいたい毎月で手前のものを。
必要だと思い込んでいるだけ、という場合も少なくないのがやってみた実感です。過去の使用してた時の記憶に引っ張られて維持しようとしている自分が居たり、いつか使うはずと思い込んでいたりします。しかし、実際には使うことが無いままということが少なくありません。やってみるとわかるのですが、自分という存在の意識が変わっていっているよということ。同じままの自分では無いのです。考え方や感じ方、方向性、様々なことが同じでは無いゆえに、必要なものと不要なものも変わっています。だからといってすでに捨てたものを後悔する時がやって来るなんてこともありません。次への一歩の踏み出し方も練習だと思います。まずは小さく捨てる、とか整理するというところからの練習が必要でしょう。私自身ももっと大きなサイズで、とか、違う次元で考えたところでの整理をとか、常に練習&挑戦の中にいます。
昨日のパスワークは、Sさんが「13・死に神」でした。それはやっぱり整理整頓の話。

関連記事
2019.04.10 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

鯨の肉の塊、ブロックがあり、それに食らいつく。鰹の生節(なまりぶし)くらいのカチカチではない歯ごたえのある感じ。形は鰹節にも似ているがそれより大きい。それを両手でつかんで思いっきり噛んでちぎって、やがて飲み込むが、これがとってもまずい。思わず「まずーいっ!」と大声をあげる。悲壮感は無い。そんな自分がいながらも、美味しくないというのがここでは正解だ、と言うもうひとりの自分がいる。よく見ると、まずいと言っている自分は笑っているのに近いかもしれない。
2019/04/08 早朝に見た夢

9日の朝になって本日の支度をしていると、突然頭の中で「メンカル」という声が響く。あぁ、そうだ、鯨は恒星ではメンカル。うっかりしていたが、集合無意識を表すことは知っていたので、さらに確認するともうひとつふたつ意味の可能性が増えた。

関連記事
2019.04.09 Tue l 夢の時間 l COM(0) TB(0) l top ▲
ふっと何か気になって久しぶりに自分の出生図を開くと、プログレスの太陽が30度の真ん中あたりで。あれっと思って見たら、プログレスの月がこれまた蟹座での30度になっておりました。なりたての状態だったので、動かしてみると獅子座に入るのは5月3日。プログレスの太陽が射手座に入るのは10月7日でした。プログレスの太陽も月も両方が蠍と蟹という水のサイン(星座)なのでした。次は月が先に火のサインの獅子座に入って、その後に太陽が火のサインの射手座に入ります。そりゃあ色が違いますよね、ずいぶんと。
今まで気になりながら出来なかったこととか、ひとつずつ動かしていけたらいいなと思っています。


関連記事
2019.04.06 Sat l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
先日「まく子」を観てきました。とある星から来た少女の、撒くっていうことが引き起こす、とある町に住まう人達のお話。寒い中にあって温かい湯気の立つ風景っていいねって思いました。人の握ったおむすび。

関連記事
2019.04.02 Tue l シネマ l COM(0) TB(0) l top ▲