FC2ブログ
一日早いけれど、9月の予定をアップしました。
最近はびわの葉茶を常時飲用しています。ホットで。

物心ついたときから、いつか旅立つときにはちゃんとしたい、ちゃんと死にたい、っていうのがありました。だからこそ「生きる」っていうのがどういうことなのか探さなければって思っていたし、そうしてきました。今も変わっていません。3歳くらいの時に10年は生きられんやろう、と医者に言われたような病弱さだったということも関係あるでしょうし、当時、父親はとある大きなお寺の一番上の役員をしておりほとんど家にいませんでしたが、生き死にについてのいろいろな不思議な話を聞く機会が多かったからというのもあるでしょう。その父も結局は組織を離れ我が道を求めてひとり旅をしていました。
地上優位という中においての常識などからだということが今はわかるのですが、若い頃に、見えるものに価値を起きすぎているとか蟹座のエネルギーの強いような感じの霊能者の方々からは、人間として言語道断である!と座ったなりに怒られるということがよくありました。中には電話受付の段階で断られたり、「降りてきなさい!人間なんだから!」と目の不自由な方に叱られたり。顔を見て5分で「言えることが無い」と、帰ってくださいと言われたこともあります。
北陸にいるころでしたが、面白いので霊能者巡りをしていた時期があります。どの位置から見ていると「それ」がどう見えるのかに興味をもったからです。その能力者の方が何を信じているのか、そこにいると何がどう見えるのか、そういうことに興味を持ちました。何人にもあってみると、違ったことを言う人にも出会います。「あなたには専用の存在が居るから私の出る幕では無い、私のとは違う存在です。それを持っていてなぜここに来たの?」とか、「あなたには師匠的な人が出てくるようだけれど、その人は地上からは誰からも見えない、本質が隠れてる、隠している、誰も本当の姿とかわからず、本当のこともなかなか見えない人だろう」とか。20代前半には、外国のサイキックの方に「やがて象徴解釈の仕事をしていくだろう」と言われたことも。
その後、そういったことを占星術ではどう読むのか、出ているのか、絵や作品や声やオーラにどう出ているのか、ルーツはどこまで知ることが出来るのか、など、様々なことに興味を持ち、勉強を始めて行くことになるのでした。

2018.08.31 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ワーク・セッション (リーディング・カウンセリング込)のご案内⇒★
(占星術・RV・タロット等使用)

ご予約はこちら
★どなたかからの紹介で初めて予約の方⇒紹介の方・専用予約フォーム
リピートの方・セッション予約はこちらから⇒リピートの方・予約フォーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<8月の講座お知らせ>
7月より開催時間と内容が変わっています。新規参加可。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・8月22日(水)9時半~12時半 8/8現在 残席1名 記事はこちら⇒★☆★

今後の開催予定
・9月26日(水)9時半~12時半 残席2名
・10月24日(水)9時半~12時半時 残席2名
・11月22日(木)予定
・12月20日(木)予定

2018記「立体ライフシンボル」という療法についての詳細・運営について

2018.08.30 Thu l お知らせ new! l COM(0) TB(0) l top ▲
この夏の間に観た映画。「ジュラシック・ワールド 炎の王国」「マッドマックス 怒りのデスロード」「アラーニェの虫籠」「未来のミライ」「銀魂2」「ペンギン・ハイウェイ」です。
炎天下を歩き続ける体力は無い…ということで、時間のある時この夏は、自分としては多めに映画館へ。その前後にカフェで考え事&勉強を。
8月も終わりますね。まだまだ暑くはありますが、もう9月。

2018.08.29 Wed l シネマ l COM(0) TB(0) l top ▲
瞑想の練習は、重ねていくことで、今ここという場所や時間から外れて遠くへと移動することが可能です。過去・現在・未来にある様々な場面、普段の肉体では行けないような場所、普段の肉体のままでは会えない人、普段の会話できないような存在、などなど可能な旅の行く先はたくさんあります。自分の過去世や来世へというのも可能ですし、さらに大きく時を超えていくことも可能です。
名前の付いた「私」という存在のためだけの身体や気持ちが緩むためのものとしての瞑想は、すぐにどなたにもできるものでもあります。その先にあるものとして、好きなところへ移動することが可能なのだと知ったとき、びっくりしませんか? 呼吸を静かにしていき身体をここに置いて休ませておく間に、自らの意思を持ってとある目的のある旅をする。その練習をするほどより遠くへ、あるいはより近くへと、普段の意識から抜けている世界へと積極的に向かうことが出来て、そこで謎を解明していったり人生を変えていくような様々なことを体験していくことになる。普段は見えない、自分に縁のある様々な存在たちとの交流も可能になっていく。そんな旅の練習を個人セッションや少人数でのワークでさせていただいています。

2018.08.25 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
行きつ戻りつ、結局は前進していく。今もここにあるものさえ、まるで有り続けるかのように見えるものさえ、ほんの少しずつ移行しているものなんだって、もうそれを知っている私の長きにわたっている整理整頓が、また一段深いところのものへと自然と進んでいく。そんな感触を出来るだけ細かく観察しながらいきたいと思う、この頃。

2018.08.22 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
たまたま通りかかって、目に入ったので。ヨシダナギさんの写真展。彼女は世界中の少数民族や先住民と同じ格好をして出会っていくスタイルで有名に。今や大人気ですね。写真はご自由にとのことで何枚かを。

nagi1

nagi2

nagi3

もっとたくさんある中で、実際に撮ったのは最初の方で観たこの3枚。大勢の人で賑やかでした。

その後その日の終わりにしたくなったことは、空を見上げてぼうっとすること。端から浮かんでは消えていくのが、糸紬をする人とか草や花を結んで繋いでいく人の風景、大空の下で体全体を共鳴する管にして音を出して瞑想へ入っていくような人たちの姿。これらはたぶん遠い昔のどこかの風景。

2018.08.18 Sat l 散歩道に l COM(0) TB(0) l top ▲
解凍されていくみたいに、少しずつ、いろいろなことを身体の中心で思い出していく…みたいなことが静かにここ最近また起き続けています。それは情報というものでもなく、そういう受け止め方でもなくて、それは生き方になったり自分の根本的な考え方になったりしていくもの。
夢の中でたくさん受け取って影響受けて模索して、実際行動起こして進んで、さらに模索しながら日々関係事項であろうことを積み重ねて、そんな風に人生を歩いてきたなぁ、と思います。一般的な社会性の作り方からは最初から外れてて、昔々はその中に入ろうとするほどはじかれるみたいなこともありました。当時はびっくりしてなぜなんだ!ってなっていたけれど、20代前半からは、さらに夢に導かれて実際を考えることが増えていきました。それが今の仕事に繋がっています。

2018.08.17 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
気が付けば、本日11日18時58分に獅子座18度台で部分日食での新月。サビアンシンボルは19度「ハウスボートパーティ」です。
自分の感情に正直に、素直に、忠実に、ということがキーです。心を自由にしたなら、外の世界にあるものも自由にしなくては、自分の内側と外側が同期を取るとは言えないじゃないか、ということで、変化し続ける自分の感情に合わせた外側の生活を選択しようとします。それは自分が縛られず固定されることも無いということですから、会社とか長期的支払いなどにも縛られることの無い、遊びや趣味的なことを重視したりするような自由性の高い生活の仕方を選ぶことになります。このシンボルの意味を意識しつつ今後半年のことを考えてみよう、捉えよう、行動を起こそう、ということで、自分に向き合う時間を持っていただくといいと思います。
何かもう手放していいものはあるんじゃないか、って考えてみるとかね。これまで自分が採用してきた価値観、考え方、常識、正しいと思ってたルール意識、などなど。
自分の人生の舵は自分の手元にあるのだから自らの手でしっかりと握るべし。私たちは誰かに許されなければ価値を得られないという位置には最初から居ないし、最初からすべての人が本来は自由な存在である。自らが考えて望んで行動し失敗しつつもあらためて準備して立ち上がりという連続体験をしながらの中で、思いも寄らない自己の成長が進んでいくから、途中で止めること無く実践し続けるべし。
様々な挑戦の仕方や時々のテーマがあると思います。自分の人生をより自由にしていく実践活動をひとつずつ練習していきましょう。願いを叶えたいのなら、自分がその願いをやがて実行していることを当たり前のように信じることです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告などは気軽にこちらから。
ワークの報告・連絡用フォーム

2018.08.11 Sat l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
例えば、ともかく遊ぶときは遊んでください。正しくあるには…どうしちゃいけないとか、どうあるべきだとか、色々考えすぎて普通に遊ぶことさえ手を出せずにいるという場合があるようです。自分の行うことを受け入れて認めていくのも練習が必要っていう人は案外少なくないのです。
手を出さないまま興味があり続けるのなら、それはいつまでも卒業できないテーマということになります。実際を知らないまま、けれど気がかりなままというものは、時には変質して「大っ嫌い」「あれは間違ってる」というような他者への発言となって表現されてしまうこともあります。
ノージャッジも練習、多くの人がそうです。ということで楽しく練習しましょう。


2018.08.09 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年は、いつも以上に梅干しが売れているそうです。
余分なものが一切入っていないシンプルな梅干しは常備。さらに私は干したプルーンを時々口の中にぽいっと。

2018.08.06 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ライフシンボル(絵画療法)の立体版、それが立体ライフシンボル。
立体ライフシンボルでは、すべてアートクレイの製造・販売元である相田化学工業株式会社の「アートクレイシルバー」を使用しています。自分と出会う開運シルバーアクセサリーを作りましょう。この講座はどなたにもご参加いただけます



アートクレイシルバーで作る
開運アクセサリー制作&瞑想・リーディング

「あなたのライフシンボル」

銀粘土から純銀のアクセサリーをその場で制作・完成へ

●日 程  8月 22日(水) 9時半~12時半
テーマ設定⇒誘導瞑想(30分程度)⇒制作⇒焼成後完成へ⇒リーディング練習
●定 員 4名様  8/8現在 残席1名
●場 所 北参道アトリエ
最寄り駅はJR代々木駅徒歩7分・副都心線北参道駅近く、です。
詳細はご予約の際にお知らせします。
●参加費 
10,000円+材料費実費(銀粘土1250円~、金具や石などのパーツ100円~)

立体ライフシンボルの参加お申込みは⇒こちらからどうぞ


silver1

不器用なんですって言う方の作品がイキイキしていることはとても多いです。
綺麗に作ることから離れて、粘土のかたまりで遊んでみませんか。アートクレイシルバー(銀粘土)を使って自分でアクセサリーを作っていきます。専用窯で焼成すると純銀のアクセサリーが完成。その日のうちにお持ち帰り頂ける講座です。
技術は全く不要です。自分自身と出会うほとつの方法として、奥底の本心と出会う機会として、そして自分の願いを叶えることに向かってみませんか。あなたが今叶えたいことはなんでしょう? 願いを形に入れ込むこともまた可能です。お問い合わせはお気軽にどうぞ。 

今までの立体ライフシンボル講座についてはこちらにまとめてあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各種お問合せはこちらからどうぞ


2018.08.06 Mon l ライフシンボル l COM(0) TB(0) l top ▲
この夏は、まずは無理せず体調のことを一番に考えて、ひとつずつを進めていきましょう。この暑さに普段から慣れていない人ほど大変ですよね。暑いからとただただ冷やせばいいわけでもなくて、冷たいものではなく温かいものを飲む、シャワーばかりじゃなくて湯船につかる、などもポイントかなと思います。冷やしすぎは秋以降になってから体調に出やすいと言われているので、今から注意が必要です。

2018.08.02 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲