なんというか、5月の学びとシフトもかなり大きめでした。体調にも表れますし、考え方感じ方にも変革が起きています。仕事の内容にもそれは表れます。ありがたいことです。
明日からは6月。夏至に向かう時期。

2018.05.31 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ワーク・セッション (リーディング・カウンセリング込)のご案内⇒★
(占星術・RV・タロット等使用)

ご予約はこちら
★どなたかからの紹介で初めて予約の方⇒紹介の方・専用予約フォーム
リピートの方・セッション予約はこちらから⇒リピートの方・予約フォーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<5月の講座お知らせ>
 ●立体ライフシンボル 5月23日(水)12~15時 定員です  詳細お問合せください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以後の予定
・6月27日(水)12~15時 残席2名
・7月25日(水)12~15時 残席2名
・8月22日(水)12~15時 残席2名
・9月26日(水)12~15時 残席2名

2015記「立体ライフシンボル」という療法についての詳細・運営について
2018.05.31 Thu l お知らせ new! l COM(0) TB(0) l top ▲
本日23時20分に満月ですね。
わりと最近は、欲しいと思えるならシンプルに手に入れに行こうっていう話しが当たり前になってきています。
欲しいもの、それは、本当に私の欲求なのだろうか、本気で欲しいのだろうかと言いながら決めないままとかいうのも、自らの感情をかなり隠してしまっているし。欲しいもの、それは私に似合うだろうかとか、周囲の人たちは笑って認めるだろうかとか、環境や誰か他者に許可してもらってお墨付きをもらって安楽な位置にいこうとするっていうあり方で欲しいものを狙う必要など全くない、という話です。
本当に遠慮無く学んで積み重ねて、それ、を手にしていく道を進んでいけばいいっていうことです。ただ完成品を上位の存在からもらいたい、というような依存的な意識でいる場合には、自発的に学べない自分をそこに発見してしまうのだろうなと思います。積み重ねていく姿を目の前に見ても真似して採用するということができないとか。
より大きな、より深い、自分の本当にしたいことに向かっていくには、普段からの日常での「したいこと」「欲しいもの」を自覚して歩いていくことだろうなと思います。目的や目標というターゲットを常に用意することが日常的であるかどうかも肝心です。
私たちは強い集中力を発揮するということによって、途方も無い壁を越え、時に思いもよらない成果を手に入れるのでしょう。

2018.05.29 Tue l 明日の運勢・星の位置から l COM(0) TB(0) l top ▲
今が一つの大きな節目なんです、っていう方、多いですね。それは体感で実感。頭で決め込んでることでは無くて、これまでの模索や探求あってこその「これか!」というような到着感、のようです。

2018.05.27 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今回は、誘導瞑想の中での皆さんの「問い&答え」の起こし方の練習をしました。まずは最初に思い付いた質問を書き、読み上げてもらって、答えの世界に繋げようとしている問いの意思がそこに発揮されているかどうかを考え、何度も質問文の手直し、作り直し、から始まります。今回は、自分が起こした「問い」にいつもよりも濃い意思を入れることを挑戦し、その上で見たものや体験した世界、そこからヒントを得て作品作りに進みました。自分が「問う」からには「答え」は確実に存在しているのだ、二つでワンセットなのだ、ということを受け入れて行く練習です。

1805silver

今回全員に起きたことですが、自らが作った「問い」によって瞑想で見たものが、生命の樹のどの部分のパスの話なのかということがあまりにも明らかでした。それぞれの人の問いに関係のあるパスにおける体験だったのです。
とある人は手を付けずに空中に逃げていたことに対して、それを具体的に地上化することそのものへの身体の右側である陰、ビナーの問題とアドバイスを見て来ていました。今ある自分の新しい目標に向かっての問題点を探索した人は、行動や生み出すことへの不具合として「3・女帝」のパスの現状を見てきていました。感じているであろうことを否定し合理的な方を選びすぎてきたが、それによって社会生活でも日常でも不具合が起き続けているという人は、もっと感情を言語化する練習が必要だという「19・太陽」のパスについてのアドバイスを受け取っていました。ある意味「自立性と依存性」がテーマになっているという人は、死に神がどうしてもいろいろ出てきてうまく掃除しきれないという世界を体験、これはそのまま太陽と金星の間にある「13・死に神」のパスの問題点を体験しています。


2018.05.24 Thu l ライフシンボル l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日は入口の扉の中央の前あたりがもぞもぞ動き始めて、それが拡大していきやがて縦長にゆがんでいった、というのを見てた。しばらくそこに揺らめくように居たけれど、私がそこを見なくなったのかそこに居なくなったのか、どちらが先だったか、境目を覚えていない。気を失ってしまった。堅い入口のいつもの風景に戻っていた。
他にも中心が光で白っぽくて周囲が青色という球体の移動するものに出会うことが多い。他の色の時や違う形や大きいサイズの時もある。「あっ」という風に自我が見たって言い出すその瞬間に消えていなくなる。意識を向けてしまって私の方が見えない方側へと移動してしまうのだ。物理的な方の目で凝視してしまうってこと。
ゆがんだ空間のような状態のは、見てる自分が居る前でも移動せずそこにしばらく居たので、一瞬向こう側の変化か私の側の変化か、と思ったけれど、ここも双方向でのこと、ということかと。ちょうどホワイトボードに絵を描いてあって、それ前にしつつ生命の樹の話をしていた時だった。

2018.05.23 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
これまでの多くは少人数でのグループでのパスワークが多かったのですが、昨年夏頃から始まった個人セッション型でのパスワークも皆さんひとつずつ進んでおりますが、最近さらに下に向かうってことと上に向かうってこと、左右と前後、そしてど真ん中ってことについてのことをたくさん考えさせられています。感覚やモノの見える世界と、見えない心の世界、その先にひとり輝く恒星たちの世界というのがあって、まずはこの今の人生の中での果たされぬままの欲求があるならどんどん手に入れていくこと体験していくことに積極的に向かおう!っていう段階を現在のワークでは重視しています。
一段ずつ階段を昇っていく練習には、呼吸や集中力も大切。ほんの少しの瞑想の練習もやるとやらないとでは大きく違ってきます。


2018.05.21 Mon l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
もうすでに会った方々から「おーっ!」と様々な感想をいただいておりますが。そうです、今回はショートカットにしてしまったんですね。伸ばしたままのロングだったので60㎝くらいかな、切りました。今回は、生え際はバリカン使用っていうくらいの感じで。染めない、クセが出てもいいからストレートかけない、カットのみ、というオーダーでお願いしました。20年以上ぶりです。

しばらくぶりの北陸からのCさんからのメールにも「新しいステージに向けて、一歩です」とありました。どうぞ身体を大切に次への一歩元気に踏み出してください。


2018.05.17 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
思い付いたら即行動。予約はしてなかったのですが店長に聞いたらOKだったので、いつもの美容室へ30分後に。ずいぶんと久しぶりにかなり軽くしてきました。これまで何度も死にかけては復活してるっていうのがあるよーっていうことを初めて話す流れになり。今やってる仕事をさらに進めていくよーって言うことになったりして、自分の意思確認をしてました。
さて、最近、再就職ネタの話しが結構多いです。次へのステップが始まるよ、という話ってことですが。多いのは、これまでの自分をさらに育成していく方向性にある話です。いいですね、その緊張感。やがていつかはさらに大きくなって、自分の力をもっと試したい、という気持ちなのだそうです。未来イメージをしっかり描いていきましょう。
あ、そう言えば明日の夜遅くかな、牡羊座の天王星はいよいよ牡牛座へ。

2018.05.14 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
そもそもすでに描いているものが人にはあって、それは無自覚にもう強く信じ込んでいることであることも。人はそれぞれ何かをすでに信じ込んでいる。だからこそすでにいったい自分の場合には何を信じ込んでいるのか、調べてやろうとする意思を持つことでそこに到着する旅を用意することが可能になる。いつだってスタートとゴールはセット。求めるものとやって来るものはセット。濃いほどに濃くなる。


2018.05.11 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
まずは、考えたままじゃなく、実際にそれを手に入れに行こう。
積極的に動き出して、実際体験して、様々を思い、経験を増やして、やがてそれから離れて次へと向かうときが来る。
脳内で本当に欲しいのか、何が正しいのか、そんなことを考え続けているうちに、それが何年にもなるならそれほどに、より動けなくなっていくのが人なんだよね、と思います。
動き出すのが一番。経験して実感するのが一番。失敗のように見えるもの、というのはあるけれど、本当の失敗なんて、人生には無いです。すべてが次へと繋がっていく、学びとなっていくものなのだと思います。


2018.05.07 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
「○○になりたい」という目標があったとして、どうもそれがなかなか近付かない気がする、取り組んでいるという実感がない、向いて内のに大丈夫なんだろうかと不安になる、という症状が起きるという方がいて、疲労も重なって困って居る様子でした。
目標を掲げて達成へと向かうという形のワンセットを実践していくにあたって、まずは細かくイメージを描くというところから考えて準備していきましょう、という話を今日はしていました。
例えば、自転車が欲しい、という場合にはただ「自転車欲しい」とか「自転車手に入れるぞ」というのではなくて、ここにどれだけのイメージを描いて持っているかという点がポイントになります。具体的だったり色濃い方が手に入るのが早くなったりします。色彩や欲しい自転車のデザインや型、サイズ、アクセサリ、それに自分はどんな日にどんな服装でどこに向かって走るのか…というようなことを想像しましょう。そんな話をしていました。
描くほど、自分にとってそれが手に入ることが当たり前に思えてくる瞬間があります。例えば、目標や目的が自分の遠くにあるものではなくて、自分と共にあるのが当たり前だと思い込んでしまっている自分を時に発見することもあります。そんな自分自身にきっと驚くでしょう。
達成していくことが自分の充実感に繋がっていく、そんな日々を過ごすことも大切な体験だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告などは気軽にこちらから。
ワークの報告・連絡用フォーム

2018.05.04 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲