好きってことを自覚することは、自分の欲求の確認をしていくヒントになるということを昨日話していました。例えば「そういうのがいい」とか「丸いのより三角の方がいいと思う」とか様々な表現がありますが、簡単に言うとそれは「好き」っていうことです。私たちは、ストレートな表現に慣れていない、気後れする、恥ずかしい、という場合があって、そういう時には迂回した表現を選んで言葉に出したりすることがあります。だから気軽に「好き」って言えなかったり。結果、言葉が重たくなってしまう、使うことに抵抗が出てしまう、ということもあります。美味しいものを食べたとき、いいなと思う音楽に出会ったとき、肌触りのいいタオルや毛布に出会ったとき、もっともっと様々な場面のどこかで「これ好き」って言えるといいですね。他者に向かってではありません、自分自身に向かってです。自分との出会い、会話のひとつです。

2017.04.30 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ワーク型セッション (リーディング・カウンセリング込)のご案内⇒★

ご予約はこちら
★どなたかからの紹介で初めて予約の方⇒紹介の方・専用予約フォーム
リピートの方・セッション予約はこちらから⇒リピートの方・予約フォーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<4月のお知らせ> 
立体ライフシンボル参加ご希望の方はお問い合わせください。


★☆2015記「立体ライフシンボル」という療法についての詳細・運営について
2017.04.30 Sun l 明日の運勢・星の位置から l COM(0) TB(0) l top ▲
物事の理解の仕方は階層ごとに違ってきます。他の側面からもう少しわかりやすく言うと、何事もどこかに唯一の正解があるというわけではない、ということなのですよね。
自分を育てていくことが、この謎の答えに近寄ることになるのでしょう。頭の勉強も、心の勉強も、実際行動という自ら溢れ出てしまうものへのテコ入れも、どれもが必要なことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.04.29 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日夜には牡牛座での新月でしたね。まだしばらく水星も逆行中で天王星と近いのでなかなかに不安定さが強調される場面もあるかなと思います。ともかく、深呼吸ですね、まずは。
自分の痛むところとはゆっくりお話ししていくのもいいと思います。症状によっては長くかかるものもあるでしょうから、それもまたゆっくりと毎日の中で自分に意識を向ける時をたくさん経験しましょう。覚えた型で繰り返すというのではなく、想いです。想いの持ち主は自分ですから、自分が自分をどう思いながらそれをしているのかということです。

2017.04.26 Wed l 明日の運勢・星の位置から l COM(0) TB(0) l top ▲
どうしようって不安になったり怖くなったりする瞬間があったら、まずは呼吸に意識を向けましょう。吐いて、吸って、この繰り返しの中で、よりゆっくりとした呼吸にだんだんとなっていくように自分の今の呼吸に意識を向けましょう。しばらく続けると少し落ち着いてくると思います。急がず、落ち着いてから物事の判断や行動をするようにしましょう。
直感と共にある日常が欲しいという場合には、瞑想の練習が一番です。呼吸を落ち着けるということの先にさらに様々なイメージを描いたり、ゆっくりより深い瞑想状態へと入っていくという流れがあるのですが、日常で継続的に練習を重ねていくといいです。これは長くなりますので各種ワークの際にお伝えします。

2017.04.24 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
新月前には、モノを捨てるのもオススメです。空白を用意しましょう。サイズは自分で考えてみてください。今後の自分の未来をどうしていきたいのか、自覚しましょう。なんとなく変わりたいと思うのではなく、節目を作る、これまでと違う状態を起こすことがキーです。
呼吸に意識を向けて呼吸をする時間を作る、というのもありですよね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.04.21 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
一度立ち止まらないと、物事は変更できにくいものです。変えなきゃいけない部分があるとはわかっていても、正面に据えて見るということをまずは避けがちだったりもします。そういう時って、変えた方がいいであろうその部分をしっかりと見ていない、状況把握していない状態であることが多く、結果的に自分の問題点に対して漠然としていることがあります。
変えられるものに対して漠然としているというのは、自らの抱えたままの感情が問題になっている可能性が高いでしょう。やり過ごすことで、解決しない、という現実を無自覚にも選んでいるわけですが、これは日常を振り返れば私たち誰もが何度となく小さくも大きくも経験していることです。
だからこそ、自分で、「立ち止まろう」って思うということは、スゴイことなんだぞって、自覚しましょう。昔からの自分を振り返って、それが新たなことであるなら尚更です。変わろうとしている自分自身に大いに協力しましょう。
何度こけたって本当には問題じゃないのです。もし否定的なことを感じてしまうのだとしたら、今の自分の状態に嫌になってるのは自分自身でしょう。何度かこけるうちに自分を否定し動かなくなる自分と、何度こけても予定している自分の未来に向かって行動し続ける自分と、両者で違うのは心の有り様とそこからの行動です。目に見えるものじゃなく見えないもの、自分から溢れ出る感情によって私たちは左右されているのですよね。
私たちが私たちについてのことにもっと詳しくなっていこうとすることで、実際明らかになるものはとても多いでしょう。

2017.04.18 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年はとても美味しいびわの葉茶と出会いました。それは私にとってほどよい味、ということなのですが、嬉しい出来事の一つです。
昨日はまだ瞑想にも慣れていない方のいる「自分と出会う」会の初回でした。たくさん瞑想するといいです。これは回数が大切というのではなくて、外にではなく自分に向かっていくものを積み重ねていくことで、そのうち一段アップするかのようにシフトする時も来るので、そうしたらこれまでの自分のことがもっと客観的にも見えるようにもなるよ、ということです。今は同化してしまっていて、それになっているので、一体化してしまっているがゆえに自分がどういう状態なのかが見えていないのですよね。
これまでと同じ環境に居るままではなく、自分を成長させるような場所に自分を運ぶということも重要です。これまでの日常の中にいるままでは、新しいことは起きないからです。じっと待ち続けているだけでは新しい世界に連れだしてくれる白馬に乗った王子さまは現れないのです。頼りない足りないままの自分で歩き出し、最初は地面を這うようにしか進むことができなくても、求めて練習し学んでいく先に、新しい自分が生み出されゆくこともあるのだと知ることになります。馬に乗った王子さまは自分だったりするのです。


2017.04.15 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
それはすでにあるもの。そうして居所が不明なもの。だけど確かにそれはあって、私たちの言動の根っこを握っている。それらに無自覚であるほど本人が知らぬ間に強烈に発揮されるもの。
私たちが外にではなく自分に興味を持って探求することから手を離さなければ、自分自身という存在は実に多くのものを見せてくれる、教えてくれる。

2017.04.12 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月10日の今朝からですが、水星の逆行が始まりました。牡牛座の5度~牡羊座の25度まで戻るようです。逆行終了は5月4日ですのでゴールデンウィーク中もですね。
先日の4月6日に逆行開始しているのは土星で、これは8月25日まで。金星は3月4日から逆行中ですが4月15日に順行になります。2月6日から逆行の木星は6月9日まで。
さらに他にも逆行が始まるものがあります。4月20日からは冥王星が9月29日まで逆行です。
ともかく逆行中は様々な案件の先を急ぐことなく、手元をよくよく見つめてじっくりと手を入れていくのがいいと思います。まずは自分の近くのことで、何か見直すことは無いだろうか?と意識を向け続けていくことで、それまで見えていなかったことに気が付いてしまうように変容していくのが私たちなので、次から次へと変えていける部分の発見は増えます。よって変革のための行動も増えます。
書類の見直しに時間をいつも以上にかけるとか、約束の時間にはいつも以上に早めを心がけるとか、身近なことでもできることはたくさんありそうですよね。特に内面の心の持ちようとか、繰り返す自分のパターンとか、自分の内側のことにフォーカスすることで、それらは結果的に具体的なことへと反映されるでしょう。
2017年に起こせるであろう改革は、もうやってこないようなものだと思います。各々の人生において随分と大きな意味を持っているでしょう。自分の改革に意識的に取り組んでいくこと、可能な限り意識的にと、思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.04.10 Mon l 明日の運勢・星の位置から l COM(0) TB(0) l top ▲
時々は大地に素足を着けて歩くのが好みです。アースすることで浄化と活性化とがあるよ、ということも言えるでしょうが、単に素足で歩くのが心地よいですし、頭の中もスッキリしてきます。公園などで足の裏の感覚にフォーカスして、草や土や小さな石ころ、落ち葉や細かな木々の破片などを踏んで歩いたり寝転がったりします。普段の生活では実際に土と触れることがありませんので、お天気のよい日には時々ではありますが行います。普段から土に触れることのない生活をしている方で、理由がわからず今ひとつ体調や気持ちがはっきりしないという方は、試してみるのもあり、かと。せっかくだから早起きして、お茶とお弁当も用意したりなんかして。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.04.07 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
あちらこちらで桜が満開の本日。風がまだ冷たいなと思いましたが、桜の有名なところはあちらこちらですごい人でしたね。
今日のことからひと言。
気持ち新たに何かに向かうという「節目」らしいことを自分に用意するということも大切な練習です。それは、なんとなくではなく、終わりとはじまり、のはっきりとした練習です。その発言と行動は、その内容が自分の責任であるということを示すものですので、自らの意思を問われることになります。自分との約束になります。もちろん自発性をどのように発揮していくのか、発揮しないのか、ということも結果的に明確になるでしょう。
重要なのは目的意識。はっきりした目的や問題意識などを持たずに、なんだかうまくいかないなー、なんとかうまくいきたいなー、問題はあるけどどうしようかなー、どうしたらいいかわからないなー、という風に何かを自分から決めずに曖昧に日々を過ごすなら、それなりの結果が出るでしょう。それでいい場合には問題はありません。何かないかなーやってこないかなーと、目的ある行動を自分で起こさずに何かを期待して待ち続けているなら、それはいつかがっかりすることになるでしょう。自分のことは自分が手をかけてやらねば変わりようが無いからです。労力をかけずに都合よく誰かに変えてもらうことはできません。
春には卒業、入学、転勤、引っ越し、今後の行く先の決定などが多いですが、そういった変化が無い方も、今の自分はこれからどうなろうとしているのか、どこに向かおうとしているのか、今の問題点は何か、変えてゆくところはどこか、考え、意識し直し、行動に起こす、そんなきっかけを用意するといいでしょう。わからないことは、調べたり尋ねたりしなければ、自分がどうわからないのかさえ不明なまま、どこまでいっても焦点が定まらずに漠としてわからないままである可能性がとても高いのです。
どんなに小さくても、目的意識を持って歩き出すことは、自分を迷子にしない、と言えると思います。例え揺さぶられるような落ち込む出来事があったとしても、少しすれば自分が向かっていた本筋である目的を思い出して帰ってくることが可能です。再び歩き出せる、自分に出会うことになります。
今起こす小さな積み重ねが、いつか未来の自分を助けることになるでしょう。やがて、助かった、助けられた、という体験をすることになるのです。宝物に出会う人生の歩き方へ踏み出す一歩は、あなた自身が意思して踏み出すその一歩からです。

2017.04.04 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月になりました。今日は寒い一日でしたが、桜は満開に向かっているようですね。
さて、報告や問い合わせにもあったのですが、自分で自分の問題点や改善点を見つけることが充実感に結びついていくといいですね。問題や改善するところがあると思うとがっかりしてしまうということも時々聞きますが、それはそういう問題点を抱えている自分という存在を否定的に捉えている自分が既に存在しているから、です。より変化を好む人や成長していくことを望む人は、自分で自分の問題点を明らかにしていくことにとても積極的です。問題のある自分を否定しません。むしろ改善という行動が楽しい、嬉しいのです。問題のある自分を正面に置いて見ることが可能な状態であるということは、自分を扱うことができるという位置に入っていける可能性が高くなります。感情に溺れている場合には、私は悪くない、自分を責めるなんてひどい、周囲が自分を受け入れるべきだ、などと言い張る自分の方が勝つでしょう。これは自らが変化していくことを受け入れ難いよ、と言っている自分との出会いです。これも同化したままではなく、まずは、ああ自分はそうなんだなとたくさん見つめること、その練習からが次に向かう一歩です。

2017.04.01 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲