FC2ブログ
ひとつだけじゃなくていろんな方法があると思うので、なんでもこれだと思ったものをまずはやってみるといいと思います。目的が続いていくか、忘れてないか、わからなくなってないか、目的自体が変わっていっていたり等、人は様々なことを起こすので、そういうところも失敗!っていうだけじゃなくて、観察しましょう。どこまでも観察しようとしてみるといいかなって思います。
失敗を面白がるといいよってよく言うのですが、皆さんは結構そこで「えっ?」っていう顔をします。失敗も面白がりましょう。最初落ち込むのはあり、ですがその後に、その失敗を観察して何かに気が付けたなら大きな収穫になります。成功から学ぶってことより失敗から学ぶっていうことの方が大きな充実感がある可能性は高いのです。
例えば、願いは新月からスタートしたとして満月で成就すると言います。成就する時ってそれまで自分の内側にあった「どうしても欲しい、達成したい」という感情が失われる時なんですよね。あら、びっくり、「失う」って「手に入れる」ってことなのです。それっていったいどういうことでしょう? 
欲しいものをやっと手に入れた時、私たちはあんなに「欲しい」って思い続けていたその「欲しいっていう思い」を失っているのですよね。その事実に目を向けてみると、「失う」ということにこれまで偏ったイメージや意味を持ってきていることに気がつくことができるでしょう。欲しいものに向って、手に入れて達成して、欲しいを失って、また新たに次の欲しいを自分に用意して、さらにその願いの達成へと向っていく、という流れが実際に生活の中にあることを振り返って、意識的に考えてみましょう。
「失敗」ということに対してのイメージや意味についても、そこに持たせているこれまで自分がそう信じているものがあるわけですから、それを変えることが出来たなら、バージョンアップした新しい「失敗」のイメージや意味と一緒にその後を生きていくことができるよ、ということです。ものごとの受取り方や行動も変わってしまうでしょう。それが積み重なっていくとどうなっていくでしょうか? 
人生が大きく変わってしまった、というのはそんなに不思議でも大げさでも無い、ということになるかなと思います。「根拠」があったのだということになるでしょう。



こちらにも色々書いて置いています。
【note】https://note.com/prizmlife
しばらくつぶやくでしょう。
【Twitter】https://twitter.com/SanaeMizuno


2020.06.30 Tue l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
「私は間違ってない」って周囲や誰かに向って言いたくなることがあります。そういう時は、自分が不安になっていることが多いでしょう。ちょっと立ち止まって、深呼吸しましょう。自分は正しいんだって言いたくなってしまう時、周囲の誰からも否定されてもいないのに、力が入ってしまうみたいです。自分の方から間違ってないんだ、正しいんだって言いたくなってしまうようです。
自分がなにかによって不安を感じている状態なんだなって見ることが出来たなら、さらにもう一呼吸しましょう。大丈夫。間違ってなどいません。大丈夫。あなたは正しいんです。自分自身が一番に自分のことを信じましょう。
信じられませんか? 誰かに信じて欲しいのでしょうか? それは誰でしょう?
私たちは、誰かに否定される必要は全くありません。誰かを否定する必要もないんです。正しさを理由に環境や人を否定する必要もありません。
ただただ、自分がそうしたいって思っているコトに向いましょう。好きなこと、熱中出来ることへと自分の実際を向わせてあげましょう。肯定してくれる他者がいたとしても同じです。肯定されたら上手くいくというわけではなくて、それを信じる自分が信じたように動き出すからこそ実際の結果が生まれるということになるでしょう。
ここしばらくの間は、現実を突き付けられて迫られる様々な見直しとか、どうも体調がよくないとか、後ろ向きな気分になったりとか、いろいろ起きやすいかもしれません。新しい目的や目標を掲げることや自分なりの新しい歩き方の確認などが必要でしょう。これは2021年に向っての準備の練習にもなるだろうなと思うので、小さな日常的なことからでOKですので、あれこれ考えて実際動きましょう。日常にほんの少しずつのチャレンジや冒険を。


こちらにも色々書いて置いています。
【note】https://note.com/prizmlife
しばらくつぶやくでしょう。
【Twitter】https://twitter.com/SanaeMizuno



2020.06.28 Sun l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
何度かそれまで持っていたものを大きく捨てたことがあります。それまで長く続けて積み重ねてきていたことを、そこから先は違うものに向うよ、ってなった時があって。それまで手にしていたものをきれいさっぱり捨てて、それまでの自分の経験にもこだわることをやめて手離し、例えば心機一転という言葉のように真っ白からスタートをということです。
私の場合はそのように決めると「喪失する」というような状態が起きます。出来事もそうですが覚えていたはずのことやそれによって作られていただろう自分の感覚的なところの記憶が無くなるのです。今までの人生の中で何度かこれをやって来ているのですが、新しいことをとても学びやすいということはあります。さらに何年何十年か経過すると、何らかのタイミングでそれが自分の中に戻ってくることがあります。それは融合するタイミングなのだろうと思って受け入れて再インストール。すると、まるで常識的には反対のよう思えていた体系が実はそうではないということが突然自分の中で判明したりします。それは大きな収穫です。
モノの場合にも同じことが言えます。手離したものが時を変えて場所を変えて、新しいカタチでまたやって来るものだったりします。モノそのもというよりは、モノに付随している体験や感情ということになるでしょうか。
何かを手離して整理することが必要な時というのを体験することがあるかと思うのですが、それは本当に自分にとって関係あるものだったなら、いつか形を変えて自分のところに新しい縁としてやって来るのです、ということをお知らせさせていただこうと思います。


こちらにも色々書いて置いています。
【note】https://note.com/prizmlife
しばらくつぶやくでしょう。
【Twitter】https://twitter.com/SanaeMizuno



2020.06.25 Thu l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
自称雨女というその人は、久しぶりによく降る雨の中やってきました。
「手離す必要のあるもの皆、この雨で流されていくような、浄化の雨ですね。」そう言った彼女はどことなく嬉しそうでした。
6月21日には夏至がやってきて、直後の午後三時台には金環日食が起きます。大きめの節目がやってくる。新月前の今は整理できるものは手離したりしておくのがいいです。気持ちの整理っていうこともありですね。掃除や片付け、デトックスなど思い付いたことを行動しましょう。日食には新しい気持ちで目的や願いをスタートする自分を用意して。


2020.06.20 Sat l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
出来ても出来なくても、自分で決めた何かをずっと続ける効果ってとても大きいです。そもそもその自己判断の「出来てる、出来てない」っていうこと自体も、今そう思えるって事であって事実とは限らないのです。自分的に、そう思えてしまうっていうことですよね。
実際何か目標を決めて積み重ね続けているっていうことは、確実に自分を育成していくものです。いつかの未来に今ここにまだ居ない自分を生み出すっていうことで、自分の方を向いているっていうことを起こし続けている状態です。それは誰かと比べるものでは無いから、そういう感情が自分の中に湧いてきたなと感じた時には、自分がまだ満たされていないそのとある感情と出会う必要があることを自覚して受止めるチャンスが来たっていうことです。それはそれでおめでとう!の自分です。出会いは続いてく。



2020.06.16 Tue l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
今からこれに取り組むぞって参加した会があったとして、その会が終わった後にとり組むぞと思っていたこと自体を忘れてしまってる、ということがあったりします、という話を聞きました。そんな自分っておかしいでしょ!と思うけれども、これが繰り返すんです、と。
練習して観察しようとしてみるといいと思います。以下例えばです。
さぁ、今から、これこれするぞ!って宣言してからスタートして、とあるそれを行動して。終わる時にこういう目的でこうしてみたが、さてどうだったか、ということを考えるという自分を用意しようとしてみるというチャレンジです。終了時に目的やテーマを忘れてしまっていた自分が発見できたなら、それはメデタイこと。そういうものなんだなと自覚して、より目的を強く意識していくことがちょっとずつでも出来るようになるかもしれないのです。「あぁ、ダメだ、またダメだぁ、がっかり」ではなくて「またわかった!よかった!」という方を採用しましょう。


2020.06.10 Wed l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
振り返るってことは、時々うっかりやってしまうことのようだけれど、同化するっていうことではありません。同化するっていうのは、例えばワークしようとして思い出しているうちにその時の感情を再現して一体化しまうということです。時々がっつり感情的になって溢れ出てしまい、やっちゃったーっていうお手紙を読んだり、聞かせてもらうことがあります。結局何かが解決へと向かわなくて「あぁ、失敗」って思うようです。
しかし、それ自体が違ってるよ、ダメだよということではありません。自分を責めることなく、肝心なところを理解しましょう。感情に呑み込まれたままコトを捉えようとしている私が居なくなってしまっているという時には、当初予定していたはずの「振り返る」をやっていないよ、ということなので、そのまま進み続けずにどこかで立ち止まりましょう。じゃあ自分はいったい何をしていたのか? っていうと、やっていたのは「過去の感情を再び体験する」ということです。これは「振り返る」ではないのですね。ちょっと途中から道に迷ってしまったようです。
失敗したと思ってしまうことからは学べることがたくさんあります。現状を把握することに意識を向けましょう。少しずつ自覚していくと、予定していたことからいつの間にかずれ込んでいくということが起き始めた時に気が付けるようになっていくでしょう。



2020.05.20 Wed l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
信じているように物事は起き上がってくる。そういう世界を生きている。信じている、信じ込んでいるものを解き放って、新しい世界観を信じてしまうことが起きたなら、現実は途端に違う起き上がり方をし始める。
無自覚に私たちが信じてるってことは、それはこの世界でたった一つの真実ってことではないということ。信じ込んでいる限り、においての本当のことだっていうこと。それを知った上で、何かを選んで信じる、信じ込んでいく自分という存在を見ていこうとすると、頭で知ったことが自分の中で展開され始めていくかもしれない。
やがては意識的に選ぶということが可能なのだということに触れ始めていく。どの位置からどの方向を向いてなのかは、その先にあるお話。


2020.05.03 Sun l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
花や枝ものの葉や観葉の葉を買いに時々花屋に行きます。ひとつでもその時の、これだなと思えた出会いがあったなら買って帰ります。多くはお散歩中のことです。部屋の中でじーっと見ているのが好きです。花びらの形、影、カーブ、茎や葉や境目、色と色の境目。ぼんやりだったり集中してだったり、彼らを見ている時間が一日の中にあります。



2020.04.25 Sat l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
いつの頃からか、自宅にある洗面所の鏡を磨くということを、自分に向かうということの練習にしようと決めて実践し続けているとある女性がいました。先日のセッション・ワークでは、その実践中の現在のリポートとさらにもう一つ付け加えたり、視点を変えて取り組んだり出来ることはないか?というご質問で。磨いている鏡のある洗面所の写真を用意いただいていてびっくりしたのですが。この女性とはリモートでのセッションでしたので、私のPC画面において画面共有が行われた途端にその方の用意した写真が目の前にどんっ!と移し出されるということが起きます。私もまだまだリモートでの様々なワザにおいては不慣れなので、おおっ!とオドロキ。(笑)
写真は見せていただいたものの、現状の鏡を磨くという行動の細かなお話しを聞いている段階で様々なことは見えてきますので、それをお話ししていきます。写真はものの世界のものですから、目で見てわかるということや、その写真からエネルギーを視るということになるのですが、最近はもうそこは重要視していません。実はもっと視るところはあって。
その人の中にある今の真実は、まさにこの瞬間に使われて喋っている、その言葉の表現の中にいっぱい表れています。ご本人が自分で口にしたことですから、自己参加しながら自分のことをあらためて発見していくチャンスと出会っていくことになります。うっかり信じこんでいるものとあらためて出会ってみると、それは衝撃的なことのようで、彼女は「目からウロコ」というような表現をしていらっしゃいました。
気付くという経験をすると、どなたもとても楽しそうな嬉しそうな表情をします。自分の失敗のように思えてちょっと責めていたこともなぜか笑いながら話せるようになってしまう、そんな風に変わっていくのを拝見しています。



2020.04.22 Wed l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
さて、自分はいったい何を信じているんだろう、って立ち止まって自分のことを見つめよう見つめようと、積極的にしてみよう。それはきっと自分に何かを教えてくれる、教えてくれているから見つけよう。なにがどうしたって気付きをなんとか手に入れるんだ!って腹で決めてしまうほど、そういう状態を自分に作るほど、それは本当にそうなっていくから。
ここから先、実行したいことのイメージをまずはたくさん描こう。ある意味これまでを壊して、手離して、次の新しさへ。春分がもうすぐやって来る。


2020.03.10 Tue l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日のパスワークの方は「19・太陽」でした。日常生活の中で自分とは真逆のタイプの人と出会っていて、それはそれは怒りやら戸惑いやらやりにくさなどを感じているのだということで。まずは小さな日常の中にある自分以外のものだと思っているものについて、考えてみようという流れで。他者という存在に投影したまま無自覚でいたいのだという今の自分のことを認識したり。まずは通しで生命の樹のパスひとつずつを丁寧に歩くのは初めてだから、なんどもなんどもこのパスを歩いて行くことで、感じることや考えることが新しいっていうこともやって来るはず。



2020.02.26 Wed l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
辛いこともビックリするほど多いのに、通勤も大変なのに、勤務時間も恐ろしく長いのに、今はここに居て習得しようと思っていることをひとつずつ手に入れていきたいと思ってるのです、っていうSさん。
人生で初めてそういうものに出会ってしまって、積み重ね続ける自分をやめない選択をし続けている彼女ですが、踏ん張って練習して乗り越えていく連続のなかで、だんだん乗り越えるということ自体が自分にとっての当たり前になって来ているのだそうです。ラクなのでは無くて辛いけど、やっていること自体は好きでやめたくないって。向いていないとさえ思える今だけれど、泣くこともあるけれど、やめないのだそうです。派遣で働いていた頃にはもう戻ろうとも思えないと。
Sさんは現在は、太陽、火星、土星の練習中です。それまでは金星依存が強く、月へのこだわりもあり過ぎて、他者を執着のターゲットにしていたそうです。パスワークをしていく中で自分のことを客観的に見ることがほんの少し出来るようになってきているのだそうです。





2020.02.19 Wed l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
そうしたらいいのはわかっててそうしたいのにできなくて動けなくて困っているんです。どうしたらいいんですか?っていう問いにならない声のかけ方があったとして。時にそういう問いの時ほど強い口調にさえなっていたりする。それがどういうことなのかがより見え始めてきている。
自らの意思で進みゆくその渦のいったいどこでその足を止めるのか、っていうこと。わけのわからないことというのは与えられたものなんかじゃなくて、見上げればいつだって本当はそこにあるはずのものがあって、それが遠い何時かにほんの少し見える時が訪れることもあるはずで。
小さな小さなことからの練習や積み重ねから逃げ出さないことがヒントにはなるかもしれないなと。おそらくは見える対象を無自覚な渇望から掴もう掴もうと手を伸ばしているその指先から次第に力が抜けていく頃に。


2020.02.18 Tue l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
何かに向かっていくときに理想と現実の違いに出くわして、自分自身を責めるということがこれまでに何度もあったというお話を聞きました。ちょうどその次の日にも、何かになっていない自分を長い間責めたりがっかりしたりしてきた、というお話を送ってきてくれた方がいました。自分が何をしていたのか、そして何をしていなかったのか、というところを今ようやく見つめているよという、自分自身の動き方動かし方の大発見をしたのだそうです。誰かがそれをくれるものでは無かったと、提供されることを欲しがっていた自分の姿勢に気が付いてしまったというお話しです。立っている位置が変わったからこそ、その視点と出会うことが新しく起きたということですね。


2020.01.31 Fri l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
新月の日には、K子さんと通路であること、の話になりました。今後の生き方について、活動についてのいろいろな側面の話です。
その前日には浄化作用が大きくて体調にも変化有り、でした。その日の夢にもそれは出ていて、縦の柱のうちの特に第一チャクラと第2チャクラの間のラインについてのことを言う人がいて、呼吸をして集中しその範囲をイメージして状況を把握しろと。そこから先に見せられた映像を大まかにいうと、地上的陰陽である社会の中にわかりやすく生きるやり方もあれば、そうでは無い地上生活のあり方もあるぞということを夢が言ってきた感じの内容です。上に向かうことと下に向かうこととの話でもあります。21・世界のパスを思い出します。
浄化作用については今年の秋口から段階的に起きていることがあって、それで少しずつ食べ物が変わってきています。「もういらない」って叫びみたいに言い出すような気持ちになるものもあって、それを受け入れることにし始めました。少しずつ慣れていく過程にあるので自分なりの今の食生活というところを常に意識しながら模索しながらいこうかなと。
プログレスの太陽が射手座に入ってから様々が変わり始めているな、と思います。


2019.11.30 Sat l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
何かの出来事があって立ち止まらざるをえない状況になった時、それはハッキリ言ってチャンス到来の瞬間です。少し時間をかけつつよく考えてみましょう。その出来事が自分に起きたとき、どういう思考と感情が自分の中を駆け巡ったのか、そして結局どこに落ち着いていこうとしているのか、ということをです。
どう感じているのか、何を感じたのか、だからこそどう思うのか、よってどう信じてひとつひとつを行動するのか、というところが重要です。自分を観察しようとしてみましょう。
良い悪いはありません。出来てる出来てないからどうだっていうのでもありません。自分が自分をどのように見ているのか、判断しているのかということにもっともっと興味を持ってみましょう。私達が無自覚に信じこんでいるものというものがあって、それによって様々なことがもう方向付けられてしまっているものなのだ、ということを発見しましょう。無自覚なまま走らせてきているものにさえ気がつける可能性がある、立ち止まる時は発見するチャンスです。


2019.11.06 Wed l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
いきなり大きなところに目を向けるほど、それは出来ないことのようにも思えたりしてしまうものなので、小さなところに意識を向けていくことから慣れていくといいのだと思います。小さなことを確実に変えてしまうまで途中でやめないとか。小さなところで起きていることをあらゆる角度から見るぞというチャレンジをし続けるとか。
大きなことに目を向けてばかりいると、はて? じゃ手元で何したらいいの? となったりする場合もあると思います。すると焦るとか落胆するとか、ついに目的自体を否定し始めてしまったり。
それはそれで自分の中にある、成し遂げることに対する否定性に出会えたということなので別のワークというか取り組みをしていけばいいのですが、ただがっかりして手を離してしまうということもあると思うので、このあたりはチェックしてみましょう。


2019.11.03 Sun l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
理想を描いて常々そこに行きたいと言い続けているのと、目の前の何を改善し行動を起こすといいのかを小さく探しては実行しているのと、時間の経過と共に両者の行き着くところはずいぶん違う風景になるでしょう。生活の中での願いを叶えるという、現実的であることを望む場合には、手元の改善や新たな実際行動が必要です。
あと、社会に求めるものと、見えない世界に求めるものとをごちゃまぜにしてはいけない、ということを再認識させられる話が本日ありました。それぞれの世界においてのことを知らず混ぜ込んでしまって、地上的欲求の一点張りという場合もあって、ご本人は無自覚なわけです。ここも要注意なところ。根本的に許されていない(自分が自分に)欲求や感情を持っていることに無自覚なままだと進みにくいので、抑圧や極度の否定性の解放のためのワークが必要な場合もあります。
自分の欲求はひとつずつ自覚的に叶えていきましょう。


2019.09.14 Sat l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
土台を再確認する必要あり、的な出来事有り。普段の時間の使い方とか仕事の仕方や配分など長期的なことも踏まえて、最近はあれこれと考えるようになってきました。湧いてくるいろいろなアイデアをどのようにひとつずつ形にしていくといいのかもこれからの重要なところ。ひとまずメモ描きまくりです。
これまでから見ると次のステップへと一歩進んだ新しいアプローチでの十牛図の個人セッションでのワークの準備も進めています。これは今月からスタートする方がいます。
いろんなことに言えるのだと思いますが、考えてるだけじゃなく何事も地道にひとつずつ、具体的に確実に進めていくのが早道ですね。乙女座新月直後らしい感じ。



2019.09.01 Sun l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
様々な立ち位置に立てるようによりなっていくことは重要なことです。先の見えない現場でも、より円滑にコトを進めていくことが出来る可能性を手にするということでもあります。メールのやり取りでそんなお話しになりました。


2019.07.24 Wed l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
連絡が入ってきていて、大きな変化を体験している方も少なくないです。まずは深呼吸して、静かにゆっくりと呼吸しましょう。

2019.07.19 Fri l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
私自身もたくさんのことを整理しながら、ここから先を作っていくということに試行錯誤しながら向かっていく中にあったりします。これまでとこれからの違いをより明確に意識させられるような日食(7/3)と月食(7/17)が続きますね。食は次の食までの約半年間の影響があるので、今年の12月26日の金環日食までということ。自分の蟹座と山羊座についての意識をより拡張していこうとするのがいいよねと思います。その期間中に自分に何かが降ってくるのか、もたらされるのかと期待したり待ち望んだりするといいよということではありません。
そもそもすでに自分は何に興味を持っているのか、どうしたいのか、どうなりたいのか、という現状に向ける意識からの次への一歩というチャレンジです。よって自分をより知りたいのだ、解放したいのだ、というテーマもありなのでしょう。そういう自分が結果的にはどのように社会に立っていくのかという話になっていくのです。

2019.07.14 Sun l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
金星と太陽の話をしていました。「13・死に神」と「10・運命の輪」の話を、連続パスワークをしていない方ですが、現状把握にはぴったりだと思ったので。ご本人もかなり納得された様子。しばらく自分を観察するということで、自主ワークとして持ち帰られました。本気だから向かっていける、今になってだからこそようやく自分のことに関わることが出来る、そう仰っていました。
50~60代になってから自分の時代が来るっていう方もいます。だからやってのけるのがいいです。諦めない、言うこと聞かない、レールは自分で引きたい、そりゃぁもういい感じです。

2019.06.28 Fri l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
例えば、まだまだ先のこと…なんて、細かな計画を立てていなかったところへ計画の変更や修正、さらには新たなテーマまでを用意して早速動き出したまえ!といわんばかりの出来事を体験中の方もいらっしゃいます。それはやっぱり長期計画というか、先の方に夢見ていたものを現実的に捉え直して、本当のことにしたらいいじゃないって言われたような感じで。遠かった自営という言葉が近くなってきているという最中にいる方のお話しを聞きました。
現場でやった分だけ成長するということも体験し、知ってしまったそうです。もう知らなかった頃には戻れないし、戻る必要もないのだと思うようになったそうです。今手にしている自分が賢明に練習を積み重ねて手に入れたことと一緒にこれからを歩いて行くのだと。時に身をよじるように、大変だー困ったー逃げたい!ってなりながら。だそうですよ。(笑)
きっと未来の自分が、もうすでに自営の現場であなたが来るのを待っています。そんなことも意識してみたりしてください。

2019.06.11 Tue l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
私達にはすでに前提があって、それに無自覚すぎる。自覚的ではないところにある思い込みが、自分の中にある「当たり前さ」も生みだしてしまう。本当のところどこにも誰にも通用しないようなことさえも、当たり前の常識として信じ込んでいたりする場合があるのも私達で。
良い悪いという判断ではなく、そういう無自覚なことが多すぎる意識状態の人を自分は生きているのだなって、思うところからがほんの始まり。忘却とか眠りとか、私という存在をそこから起こして生きてみれたならどれほどの違う世界を見ているということなのだろうかと、思い描くということが日々の中に起きる、なんてことが。
サビアンシンボルを読み続けて、考え続けていても、そこに何度でも発見する。無自覚な自分をまたひとつ発見することが出来るということがありがたい。


2019.05.06 Mon l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
最近は、お一人ずつのテーマがより色濃くハッキリと浮かび上がってくるという傾向にあるなぁと思います。自分で捉えて意識的に目的意識にしていくことで、ぶれない私になっていくでしょう。この春分からの一年、ひとつずつを進めていかれますように。

2019.03.29 Fri l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
わからないままに動き出すことの、その実体験の重要性を感じるのです。見よう見ようとしても見えないものと出会っていく現実。
なんだかずいぶん春ですね。あたたかくなってきました。

2019.02.26 Tue l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
何かオススメのワークはありませんか? と聞かれることが時々あります。二年ほど前からかな、ここ最近は、パスワークをお知らせしています。占星術を全く知らなくても、タロットを全く知らなくても、また瞑想をしたことがなくても、案外と大丈夫なものだなと、その現場から知りました。前もって占星術やタロットについて知っているかどうかより、ここに居る今の自分に、知りたいとか、変わりたいという「意志」があるかないかの方が重要なのです。コトは起こせるものだと思うのです。現場から、そう教えてもらっています。


2019.02.22 Fri l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
部屋の中のものを新しくしてみるのもいいですね。あまりに古くなってしまっているものは新しくするとか。明るい色彩を取入れるとか。大きなことばかりに目を向けては、出来ないなぁってため息…というのではなくて、小さなことをやってみるといいと思います。昨日のOさんは、まずはキッチンのスポンジを新しくします、と言ってました。小さなことをたくさんしてみると、やってる自分の気持ちや言動も変わっていくから、まずは手が伸ばせるところから!なんていう話をしてました。

2019.02.18 Mon l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲