気が付けば本日は満月。牡牛座の10度の太陽に蠍座10度の月が180度。
そして明日からは5月の始まりですね。
5月半ばには天王星が牡羊座から牡牛座へといよいよ移動します。
以下は最近の出会いからのメモ。
具体的な目標設定をした上で小さなゴールを決めるってことは重要です。なんとなく頑張るって言ってなんかに向かったとして、その場合多くは「気持ちの上で頑張るよ」って言ってるだけのことも多いのです。それでは結果は出ません。当然のことではあります。私たち人間って具体性のないところでは何かしても具体的な結果は出さないものだったりすることがとても多いです。ですから、より具体的に小さなゴール設定をしてから、そこに向かって実践するようにしていくと、結果が出ますし、さらにそれを積み重ねていくことが可能になります。自分にも他者にも言えるような事実がたくさん生まれていくのです。いつだってより具体的であることが肝心です。日頃の自分が具体的に何をどのようにしたらいいのかを、今の自分が決めてやることで、迷うことなく行動可能になります。それでも考えられないとか動けないと言い出す人は、行動を起こして専門家に動かし方を尋ねましょう。
今日はとある会場で、物語性のあるパントマイムを観ました。演者に「芯」を感じました。自分が楽しむってことや集中して取り組むってこと、また共有しうる現場に持ち込んで一石投じるっていう姿を拝見しました。笑いは何かを突破していくことも起こしますね。おかげで気がつけたことがあります。それらをまた私は自分の日常に持ち込んでいきましょう。

2018.04.30 Mon l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
そう言えば、本日の10時57分に牡羊座27度での新月だったのです。牡羊座の27度だから終わりの方の度数ですね。3月21日の春分を過ぎて12星座の始まりである牡羊座での本日の新月ですが、もうすぐに牡牛座に入っていくよというタイミングでの新月です。
なんだか「始まり」を意識しながらこれまでを整理整頓していくというような流れの中に最近の日常はあったなぁと思い出しています。皆さんも体感が結構そうかな、と思います。
始まりなんだよね、本当に。自分の歩き方の新しさを積み重ねていく日常をこれから歩き出すぞと意識しつつ、毎日を積み重ねていくような。何も考えずにともかく行動するよ、と言うよりは、丁寧に新しさを意識し続けて行動に落とし込んでいく、というやり方をするといいでしょう。
忘れるからね、私たちは。練習中の私たちは自分が言い出して決意したこと意思したことを、直後から忘却していけるのです。何らかのタイミングで「あっ、忘れてた! どうしてあんなに決断したのに忘れちゃってるのっ?」と気付かされるということが少なくありません。私という存在は、日頃からそういうすぐ忘れてしまうような意識状態の自分なのだと、より自覚していこうとしつつ自分の面倒を見ていくという練習が必要なようです。もちろんやっぱり、日常で瞑想や自己を振り返る時間を持つことから、練習です。
欲求、欲望がまるで自分の進む先を邪魔するかのように感じてしまう場合には、まずは欲しいもの、したいことをひとつずつ実行していきましょう。それが一番の方法です。抑え付けたり我慢するということを選択していると、いつかは結局それが理由でより前に進めなくなります。悪いことと正しいこと、というのがあるわけではありませんから、ノージャッジ。それは自分がそう思えてしまうということなんだなと自覚していけるといいですよね。

2018.04.16 Mon l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
今晩には魚座での新月。サビアンシンボル27度「収穫の月」です。
ここのところしばらく、どのように自分の欲求や願いに向かってきているでしょうか。自覚的な欲求は当然として、さらに無自覚な欲求や欲望というところにも目を向けるチャンスが結構来ていたように思いました。そういうことに向かわなくちゃならないような出来事や環境との出会いがあったという方が実際多かったようです。
欲求は、自分のことなのにどこかしら勘違いしていることがある場合もあって、そうすると叶いにくくなります。学んできている板に付いている「信じ込んでいる世界」が繰り広げられやすくなって「またもやこの流れ…いったいなんで?」 という残念体験につながることになります。
感情により近い、それに合った「言葉」の使い方が実は大切なキーともなるので、ここは自分自身に向かうようなワークをカウンセリングなどの専門家の方と一緒に自分を見つめていくことをおすすめします。
ともかく魚座新月。今は、春分前の大切な時。なりたい自分や欲しい環境を濃くイメージしていきましょう。

2018.03.17 Sat l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
今朝は日食。水瓶座の28度での新月でしたね。ここから半年間、影響力は続きます。これまでと、ここからと、自分の人生にどのような違いを起こすのか、それは自分自身日常の中の言動一つ一つにかかってきます。ここ最近、自分のまだ成していない欲求を見つけた方は、それを忘れること無く、小さくとも手をつけ始めていくことが重要です。



2018.02.16 Fri l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
もう日にちが変わりましたが、今晩は太陽が水瓶座で月が獅子座の満月で月食の夜でした。今この時期に、自分の奥底から湧き出してくるものってなんだろう。いつもは気にしていなかったはずのことが、この時期に浮上してくるとかどうしてもそこに意識が向かわざるを得ないような気になる状態の場合、それは自分自身にとって、この人生の中でとても大切なことなのだと思います。今だからこそようやくそこに向かっていける、そういうことなのかもしれません。今自分に起きていること、どうしてもわき起こってきてしまう感情、無視することなく受け止めて、忘れ去ることを選ばないで、意識して一歩を踏み出すといいでしょう。

2018.02.01 Thu l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
なんと山羊座に6つの天体が集まってるぞ、な昨日の11時台の新月でした。山羊座に月、水星、金星、太陽、土星、冥王星で6つ。そのうち新月部分で重なっていたのは、冥王星が20度、月27度、太陽27度、金星29度と後半に集中。土星は最初の方の度数で4度、水星は8度ということで2カ所に分かれて重なっていて。なんとまあ山羊座色強いこと。現実を突きつけられて、鏡に映った今の自分のあるがままを見て落ち込んだりすることもあると思う。落ち込むことがある悪い時だっていうのではなくて、じゃぁ自分はこれからどうしたいんだ? どうなりたいんだ? 何が必要なんだ? ってことを確認して目標設定することにつなげていくことが肝心。あとは日々の積み重ね。それはいつか変容した未来の自分との出会いへとつながる。この社会において自分をどう表現していきていくのか、この社会でどこの何者だと名乗るのか。積み重ねていく実積と、未来の社会的な目標、目的、達成、がキーになる。
土星は山羊座に2年半ほどはいるわけなので、この新月あたりに描いた目標は大きくは2年半の入り口にあるものだってことでもある。長期戦もOK。
加えて蠍座にいる木星は20度で火星が24度で重なりつつ、山羊座の新月部分と60度。瞑想とかイメージングとか活用するといいのだと思う。タロットを引くとかでもいいと思う。自分の潜在意識、潜在的感情との出会いを積極的に求めることで、忘れていた、後ろにまわして気が付かない振りをしていた本当にしたいこと、欲しいもの、欲求、欲望、というものに近づけるかも。それを引き上げて現実化していくこととか、今の自分が考える目的にそれを重ねていくとしたならどうだろうってことを考えたりしてみよう。
そして魚座の後半にいるキロンを入れると小三角ができる。これは辛いばかりの改革ではないだろうなと思わされる。さらに蟹座の20度以降に出生天体のある人は、この空模様と重なって即座にカイトの出来上がり。刺激を受けて何らかの行動欲求がきっと起きやすい。
牡羊座の天王星と山羊座の冥王星が90度になってるところもミソ。天王星は進んでいき牡牛座に今年入るし、この2つの天体が90度の関係になることももうなくなっていく。改革がテーマだったこの90度、変えられるところはあるか、手離して新しくしていくところはどこなのか、今一度自分自身のことを見つめなしていきたい。
自己改革は結果的になかなかこれまで手を伸ばすことのできなかった部分の癒しにもつながっている可能性がある。
とか、この新月に思いました。皆さんは何を思い、考え、願っていますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム

2018.01.18 Thu l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨晩に木星が天秤座から蠍座へと移りました。これまでちょっと手を広げてきたことがあったとして、それは天秤座にあった木星のおかげで縁も広がりやすかったわけですが、今度は集中してひとつのことに取り組んでいこうか、という風に流れが変わります。
ということで、あなたにとっての蠍座木星とはどのようなテーマでしょうか? これからの約一年です。それが決まったら、ターゲットや目標を決めたなら、次は具体的にどのように何を動かしていくのか、という実際のことに向かっていけばいいわけです。

2017.10.11 Wed l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は乙女座での新月、日食です。次の食まで半年間影響があるとされているので、ここでまたひとつ目標設定をして進むといいなと思います。8月30日から乙女座の30度にあった水星が逆行を開始していますが、これは9月の22日までですね。乙女座の15度まで戻るようです。9月は26日になると逆行していた冥王星が山羊座の15度からの順行です。
あと、9月は17日の満月が半影月食です。
先日「ソング・オブ・ザ・シー」というアイルランドの神話ベースというアニメーション映画を観てきました。「君の名は」も観てきましたが、こちらは3日間での興行収入が10億円を突破という人気なのだそうです。電車爆弾炸裂の「シン・ゴジラ」も伸びてるって。個人的にはうみのうたの中で、精霊ののびるのびる髪の毛のぐるぐるに長い間の物語が記録されているなんてあたりの模様とか動きが好みでした。

2016.09.01 Thu l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
5月7日、牡牛座での新月でした。04時29分にサビアンシンボルは17度。いろいろあるけれど、迷いも、悩みも、二転三転することも、なんていう日常の中で、ともかく他の誰でも無い自分自身の五感の可能性を信じよう。

2016.05.07 Sat l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
占星術でいうところの「太陽」について、Kさんからお問い合わせメールをいただいたのですが、勉強仲間の方々とも共有している質問だと聞いたので、ではちょこっとここに書いてみましょう。
占星術でいうところの「太陽」は自主性を発揮して開発していくものであって、開かれる可能性を表すものです。その人の「性格」ではありません。性格は「月」の方になります。月は過去の蓄積であり、すでにそうであるもので、新しさはありません。けれど太陽は新しさです。これから自らが意欲的に開発していく方向にあるものです。その星座によって何を開発すると自分の可能性がより開かれていくのかがわかることになります。月はほっとする、安心感の場所でもありますが、これは生まれて約7年くらいの内に作られた衣食住、感情のパターンなどの基礎的な部分です。月が私生活なら、太陽は仕事に向かう自分です。この土台がまずあってこそ太陽の開発ということになります。月は身体でもありますから、この土台が壊れていたりストレス過剰だと太陽の開発に意識が向かうことは難しいということになりやすいです。一番肝心ではあるけれど、月だけでは未来の開発はありませんから、月がチャージされている状態だと太陽の開発へと向かいやすいとも言えます。ということで過去から未来へという流れでもあります。
太陽はその人の夫像や父親像も表します。人生の目的、ライフワーク、というのも表します。開発すると伸びるその人の可能性です。ただ放置していてどうにかなるものではないところがポイント。
この太陽がノーアスペクトという他の天体と連携ができていない孤立した状態になる場合もあります。そうした場合には、目的を決めにくいということになりやすいし、夫にする人もなかなか選べないという場合もあります。また、近くに居る人や出会った人などの他者の「目的意識」の影響を受けやすいという場合があるでしょう。関わる人が変わると目的が変わるということもあって、よって何年かごとに仕事や目的が変わっているという人もいたりします。また、時には目的意識が無いがゆえに、それを無自覚に補正するべく用意された中身よりも過剰に自分自身というものを押し出す人もいます。
ちなみにノーアスペクトの月の場合は、感情の共感ということが不得意になりやすく、時に過剰に補正しようと周囲に気を使い過ぎると言う場合もあります。一人で過ごすのが当たり前という人や、逆にお母さんとくっつきすぎている場合もあります。いずれにしても他者との関係の中でどうしたらいいのかわからないとか、周囲から見て浮いている存在とか、そういう傾向が出やすいでしょう。
太陽について詳しくなるには、まずは月との違いを理解しているかどうか、かなと思います。さらには水星、金星、火星、木星、土星と、これらの違いについてどう理解しているかということ。さらに質問がある場合はまたご連絡ください。(笑)

2016.04.15 Fri l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は占星術の教室で、12星座のそれぞれの個性の違いについてお話ししました。皆さんにも考えてもらって。さらに宿題も出しました。12星座別&年齢域別にキャラクターを考える、というのです。それを次回は持ち寄っての話が続きます。
おそらくはですが今日の話から、恒星への旅を2016年から占星術と並行して少しずつ進めていくことになりそうです。

2015.11.11 Wed l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
それぞれの個性がこの地上で発揮されるといいね、ということで。いろいろな角度から皆さんと一緒に出生図を見ながらお話ししていきました。
後になってみるほどに、自分は出生図の通りに動いていて、例えば2ハウスの天体を使って(私の場合)行動してるなぁーって思うのです。自分を突き動かすものっていうのがある。その感情の通りに実際行動をどこまで行うかは今ここにいる私にかかってる。私がそのサイズを選び、行動し、経験と実感を獲得していくことになるわけです。
ここで重要なのは、基本ベースとしての人生への考え方。より成長していこう!と常に考える人は同じ所にとどまることをよしとはしないものです。バージョンアップへと向かうのですね。ここでいうバージョンアップは、心のあり方ということです。時には出世と捉える場合もあると思いますが、それもそれを起こしていく底辺にあるのは心のあり方、です。
育っていこうとする人は、「知る」ことへの欲求が強いでしょう。起きることや身の回りにあるすべてがメッセージで学びだとしたら、と仮定しつつ日常を歩くことも可能なのですね。受け取れることはたくさん。この世は実はギフトに溢れてるのだと思ったりします。
こういうことも占星術を学ぶという位置にいることの楽しさと繋がっていると思います。「知る」ということは「聞いて知ったことを行動に移していけるか」ということとセットです。読書して感動して終わりというのではなく、自らの人生への落とし込みが必要なのですね。そうして、それらは結局、すべて自分自身との出会い、です。

2015.09.03 Thu l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日は半分が占星術のプログレスの月と太陽の読み方と三重円。午後からは十牛図の宿題だった五図、六図、七図の絵から見る人生の歩き方をひとつずつ見ていきました。それぞれの成功のカタチを知ってみてどうだったでしょうか。ざっくりと予想していたけれどという感じの中、さらに具体的に自分が本当には何したいのか、どの道を通りつつそこに向かう予定なのか、それらとあらためて正面から出会ってみるということになりましたね。
もちろんこれを現実化していくには、今ここという過程を過ごしている自分が重要です。自分に何をさせてやるか、実行するか、それは今ここの自分が握っています。太陽の意思を受け取って実行の日々を積み重ねゆくのは月、という話もしました。

2015.08.05 Wed l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
7月16日、本日10時24分に蟹座24度での新月。自分自身の改善した方がよいところを自覚させられる、という流れの中での自分の意思というものを試されていくよねー、と思うのです。
人間関係のあり方、親密な関係に置いての運営の仕方など、この辺りは蠍座の逆行中の土星が物語っています。8月2日に土星の逆行は蠍座の29度で終了し、順行へ。これは射手座に入る9月18日までに問題に手をつけて一歩でも前に進んでいこうという心持が重要となるだろうし、何らかの解決も可能ということだろうと思います。さらには今月金星も逆行になり、愛情問題、金銭問題についてフォーカスされることになるでしょう。7月25日に乙女座1度で逆行開始、9月6日獅子座の15度までいって逆行終了です。
この夏、愛すること愛されること、お金との関係性、等がテーマになるわけですね。
なんかいろいろと変えていける、チャンスが来たよ!と思うのでした。

2015.07.16 Thu l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日は十牛図の第三図「見牛」と第四図「得牛」を進んでいきました。今回時間の関係上、四図の絵は宿題に。今回のこの十牛図は、最初に誘導瞑想を行っています。牛との出会いをその中で体験してきて、そこから絵を描くという流れです。誘導も一回に付き30分ほど。この30分は思った以上にあっという間に感じられるようですが、それはレベルに入っているからです。ヒプノセラピーの時にも同じことがよく起こります。
感情と出会うということは、瞑想などで慣れてくると、実感のないところにあった!ということがよく出てきます。例えば、とある出来事に対して「怖い」という実感は持っていなかったのに、よくよく瞑想の中での質問と答えやタロットでの瞑想など通して自分を順に追って見ていくと、「怖かったのか!」と気が付かされることになる場合があります。このように自分の思わぬ感情の発見に行きあたることはとても多いです。
だからこそ、普段感じていない感情は無いのではなくて、ある、ということもあり得るのだということを知っておくことは大切なことになるでしょう。私が私を見つける、という行動につながっていく、そんな歩き方です。

2015.07.09 Thu l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日は十牛図の一図と二図を、皆さんの描かれた絵をもとに発表と、さらに絵を読み解いていく実践練習とをスタートしました。もともとこのクラスは占星術の基礎から始めているクラスで、今回は、全身で占星術!ということで新しい挑戦をしていただいています。
絵と出会っていくということは、感情と出会っていくということ。なので日常とは違うエネルギーを使うのですが、解放効果もとても大きいです。

2015.06.25 Thu l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
気が付いていらっしゃるかどうか?ですが、授業中に瞑想を取り入れると皆さんが元気になっていくのを拝見しています。内面から溢れてくる元気の良さといいますか、もっと簡単に言うと生命力です。その人特有のキラキラ感を出し始めますね、人って。すごいなぁ、と思います。どんどん潜在的な可能性や魅力を発揮していかれるといいですね。
昨日は朝から夕方まで占星術のクラスだったのですが、このクラスはとうとう「十牛図」に手をつけてしまいました。(笑) 占星術の基礎的なことからは少し離れて、「立体ライフシンボル」という芸術療法のリーディングのベースのひとつでもある禅の十牛図からの「瞑想とお絵描き」です。例えばこれは、記憶する占星術から私という存在全部で知っていく占星術へ、という流れ。私という秘密だらけの存在、へのアプローチですね。
終了後は他の案件へ。即返信を必要としているというようなメールが届いていたのを夜になってから見ましたが、これもある意味、返信が来ないのわかってて送ってるんだろうなと理解。人って面白いです。

2015.06.11 Thu l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日は星の教室の日でしたが、暑い日でしたね。今日はこれまでとは違うところからのアプローチによる天体のエネルギーとの出会いに向かっていくということについてお話ししました。その後には誘導瞑想を。午後からは9分割の図から理解していく天体エネルギーということで、物質性と精神性、上から下へ下から上へ、陰と陽、左右、時間軸、などなどについて。
まぁ、ずい分と普通の占星術の勉強の流れとは違っているんですけれど、読むという位置に入るために必要なのは、自分のことにより以上に詳しくなっていくことでもあって。自分との出会い、無自覚な部分である自分の本質に出会っていくということについて、の話が続きました。私的には、通常の仕事内容であり、研究を続けている分野なので特別なことではありません。が、しかし、これを学んでいくとなると、どのように皆さんにお伝えしていけばよりわかりやすいのか、模索の日々です。

本日話そうと思いつつ時間が無くなってしまったので、こちらに書きますが、5月19日10時32分から水星が双子座の14度から逆行です。6月12日07時37分に順行になります。双子座の5度まで戻ります。逆行の3日ほど前から影響は出ると思うので、そのあたりに注意しましょう。連絡や配送の遅延や紛失や事故、行き違いとか。企画などが前に進まなくなるとか。水星逆行時には、見直し、内省、セラピーは特に効果が出やすいと言われています。

2015.05.13 Wed l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は占星術のクラスの日でした。先日の新月の図も見ながら、満月までと満月から次の新月に向かうまでの過ごし方についての話からスタート。なんだかんだあっという間の一日でしたね。
次回は5月13日(水)です。本日は宿題を出したので2週間後で大丈夫かなーなんて思って話していたけど、次回はゴールデンウィーク明けの水曜に開催ですね。ということは3週間あります。何かわからないことなど出てきたりしたらメールください。


2015.04.22 Wed l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日はsanaの会の日でした。何だか妙に一点にフォーカスされてゆき、気が付けばあっという間に時間が経過しているという日でしたね。気が付いて慌てて皆さんランチタイムに。
本日の重要ポイントは、無自覚なのか自覚的なのか、ということ。もちろん、何に? ということも含めて、です。
本日の参加者の皆さまは、人と出会うということにおいてプロであったり、作品作りにおいてプロだったりするか方々なのですが、今以上にそれぞれの人生のバージョンアップを目指しての本日の会だったなーと思います。空模様と連動中。

2015.04.14 Tue l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日は占星術の初級のクラスのひとつの節目である10回目でした。これから第二シーズンへと入っていきますが、ここでひとまず自分の現状を把握するために持てる知識や直感も含めて知らない方々の出生図を見ながら言いたい放題を、という時間を作りました。今回ので了解、状況把握です、皆さん。(笑)
これからのあり方をこれから作っていきますね。様々なサンプルの用意など増やしたりしてくださいませ。次回ノートパソコンの持ち込みも可ですよー。

2015.04.02 Thu l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
占星術初級クラスの方から質問いただいたので、ちょっとしたポイントを書いてみます。例えば金運をテーマに自分の出生図を眺めていたとして、出生時間がわからない場合も以下のいくつかのポイントをチェックしてみましょう。まずは簡単に。自分が個人的に使うお金というところから見た金運。金星が何のサインかということも見ながら、他のポイントも見てみましょう。
・牡牛座に天体があるかないか。(天体がひとつあるだけでも普通以上に金運はあるだろう)
・山羊座に天体があるかないか。(人並み以上に働く力や働く喜びを持っているとお金は増えるだろう)
・乙女座に天体はあるかないか。(先の見えない冒険はしないだろうしきっちり管理する傾向があるからロスが少ないだろう)
ちなみに風の星座が多い人は、お金をまき散らし、自分でとどめずに手放します。仲間におごってわけちゃう場合とか。時々手放し過ぎます。たまりませんがためる気はそもそもない、流れることに重きを置いているのです。「金は天下の回りもの」ってやつですね。しかし、大きく回して流せば大きくまた入ってきたりするでしょう。
自分なりの使い方とか、手元に置く置き方とか、ため方など、特徴を掴んでいくといいですよね。

2015.03.30 Mon l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は、03時05分に乙女座の月、太陽魚座での満月でした。
満月を忘れて意識せずにいた一日でしたので、今日は何を考えたり行動したり、あるいは起きた出来事は何だったかなと振り返っておりました。なにかしら影響は出ているだろうと思ってのことです。まず今日は朝から、今年の目標に関係することをいくつか動かしていました。発言もその言動も、次に向かう一歩。面白いものですね。
皆さんも、わざと未来を発展させていくための発言や行動を意識的に取り入れてみてください。今を変えたい人は特に。その場合も、自分が好きなことによって自分は発展していくのだということをどうぞ忘れないでいてください。社会的な発展、経済的な発展、自己の成長という意味での発展、などなど様々な発展があると思います。要は、どう発展していきたいという欲求が自分の中にあるのか、それを自覚しているのか、目的意識にしているのか、ということですね。
3月20日(金)には、魚座30度での皆既日食です。その翌日である21日07時45分に太陽が牡羊座入りします、春分です。いよいよ占星術上でも一年の始まりです。さぁて、皆さんはこれからどのような日々を?
一年の計画で迷ったり困った場合には、信頼できるセラピーやカウンセリングなどのセッションを受けるのもいいですね。

2015.03.06 Fri l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日は占星術初級のクラスの日でした。何だかあっという間過ぎましたね。次回までにおさらいして頂くといいのは、12星座12ハウス、10天体のことです。ハウスについては次回お話しする分が残っていますので、これまでのところを復習していただくといいですね。
次回はサンプルもお持ちください。今後1人でしていく練習の仕方の練習になると思います。自分の出生図への興味も重要です。なぜに私はこんななのか? とか、なぜに私はそれを好んだり、繰り返したりするのか? というなぜ? というのを感じることが入り口となるでしょう。原因を探す旅が始まります。それはすぐに見つかったり、時間がかかったりすると思いますが、人生の中で自分自身との出会いに集中する時期というのも、後から感じるほどに宝物の季節だったなぁ…ということになるでしょう。

2015.03.04 Wed l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日は毎回賑やかな占星術初級の日でしたが、いつも以上に乙女ネタで盛り上がりました。やっぱり春ですねぇ。この日は水瓶座新月直前で、本日新月なわけですが、願いをしっかりと心に描いていただけたらと思います。
牡羊座・獅子座・射手座という火、牡牛座・乙女座・山羊座という地、双子座・天秤座・水瓶座という風、蟹座・蠍座・魚座という水のそれぞれのサインの特徴を振り返ったり、火のサイン(星座)の3つをそれぞれどのように違う火なのかを復習、さらに考察していくといいです。始まりの火、着火の火は活動宮の火で、それはとにかくスタートはきるがその後の維持継続は下手である…というようにです。

2015.02.19 Thu l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は初級占星術のワークの日でした。土星についてのいろいろをお話ししました。苦手なものが実はやがて得意になることもあるのだよということから、今の自分の苦手意識を持っているものについてもそれぞれの皆さんの実際を話していただいたり。
ともかく現段階ではまず、12星座(サイン)と10天体と12ハウスという基本について知って、理解していくことが肝心ですね。次回12ハウスの話も今日の途中のところから続きます。

あと、今日は立春でしたが、満月でもありました。太陽水瓶座15度、月獅子座15度での満月。
次の新月は2月19日(木)8時47分に水瓶座30度で起きますね。この日は旧正月です。ゆっくりとひとつずつ春が始まっていくのを感じます。

2015.02.04 Wed l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日は4人女子チームでの占星術初級クラスでした。今回のテーマは水星。それぞれの皆さんの水星状況を確認したり。水星は、その人の知性のあり方、神経の発達とその過程や向いている方法などを見ていくことになります。わかりやすく言うと、その人にはどんな勉強法が効果的か、とかですね。
まとめとして、出生図にある水星がどの星座(サイン)にあるか、での特徴は以下です。あ、時間が無いので、半分だけ。
牡羊座は直感的思考で、思い付きを押し出す。牡牛座は五感の確認による思考で、繰り返しが大切。双子座はころころと変化する思考で、弁がたつ。蟹座は感情による思考で、共感するものを真似ていく。獅子座は、独自な思考を求め、内容以上に表現自体が盛られていく。乙女座は分析的思考で、実用的で批判上手。

2014.12.18 Thu l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日は占星術初級の日でした。本日も盛り上がりの女子たち。時に大興奮。時に涙。
今日は射手座から以降の星座の話へ。これで牡羊座から始まった12星座(サイン)を一周したことになりますね。ここはどこまでも知り続けていくといいところです。12星座(サイン)の意味を探求していくことは、どこまでも面白いです。これは自分の可能性を知ることに繋がります。本来もともと12星座(サイン)の性格付けは私たちの中にすでに存在しているからなのです。すでにあるのに、無自覚ってこと。すでに持っているのに、無い気がしてるってこと。知ることで、本当はあるんだよ、ということをたくさん体験していきます。その中で本当に興味のあるいくつかのことを私たちは選択して、地上を生きることにした、選んで生まれてきたらしいぞってことを客観的にも見ていけるようになります。
進化する12星座(サイン)と言いましょうか、自分自身の中での12星座(サイン)の意味付けが成長していくこともこれから起き始めるでしょう。例えば小さな蟹座からより大きな蟹座へ、内包されゆく、というような感じです。次回は12月17日(水)です、どうぞお楽しみに。

2014.12.03 Wed l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日は2回目の占星術初級のクラスでした。ひと言で言うなら、女子たち出生の月の星座で盛り上がり!でした。それぞれの本性を知るには月の部分をしっかりと見ていくことが肝心です。月は、衣食住、感情、身体、幼児期、母親の姿、自分が妻になった時の姿、などなどをも表しています。12サイン(星座)の特徴とその違いをしっかりと知っていきましょう。違いを知ることで、自分とは違う感じ方や考え方をする人の存在を拒否したり否定したまんまではなく、その人の特徴として受け入れやすくなっていくのでは、と思います。それひとつとっても、きっと私たちはさらに生きやすくなるでしょう。この日は、前回以上に盛り上がったまんまのあっという間の一日講座でした。
このクラスは「深い部分の女性性の癒し、許し」とも関係が深いチームだなぁと、私は勝手にそう思っております。次回は12月3日(水)の9時半~ですね。参加者の皆さま、また来週!

2014.11.27 Thu l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日の占星術の講座に参加のHさん、さっそく占星術ソフトを購入されたそうですよー。今後の読みが楽しくなりそうですね。まずは身近な人たちの出生図をたくさん出していくといいです。Hさんのご主人の月も、やっぱり!だったようです。
現在、占星術の初級をご希望の方が何名かいらっしゃいます。時期を変えてスタートすることも考えていますので、いつでもご希望の方はまずはご連絡ください。予定としては一番早くて2015年2月か3月からのスタートです。

2014.11.12 Wed l 占星術 l COM(0) TB(0) l top ▲