本日は十牛図、第五図、第六図、第七図と進んでいきました。瞑想で各図に入っていきます。お絵描きは時間の関係で宿題に。次回絵を持参ください。今回は皆さんスケッチブックに描くという形態をとっていますので、ちょっと荷物にはなりますが、毎回持ち込んで頂いています。
個性溢れる人生表現の証がひとつずつ重なってきていますよね。人生の自分なりの歩き方、探し方、欲しがり方、手に入れ方、喧嘩の仕方、仲良しのなり方、ひとりぼっちで求めゆく姿、それはもう様々な場面が出現します。自分との出会いは、自分という存在がどう動いているのかということを客観的に見ることにも繋がっていきます。
本日もあっという間の一日でした、お疲れさまでした。

2015.07.22 Wed l 絵画療法 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は、朝から願望実現のお絵描き講座でした。欲しいものに素直になる自分って大切。他の誰かにわかってもらうの前提じゃなくて、判断されるのも前提じゃなくて、あくまでも私が私の話を聞くという位置。
皆さんの描いた絵には、自分の把握しきれていない感情が表されています。溢れる感情を受け入れて受け止めていく練習は少しずつ自分の器を大きくもしていくことでしょう。
皆既月食の満月の今日。さて、願いを言葉にして、意思を確認しましょう。その意思を小さくとも行動に移していく始まりのようです。

2015.04.04 Sat l 絵画療法 l COM(0) TB(0) l top ▲
突然立ち上がったお絵描き講座。本日2日目です。日にちを変えての参加希望や単発参加の希望なども頂いていますので、すでに開始しているものではありますが、こちらで講座内容のアップをします。
今後の参加のご希望などお気軽にメールでご相談下さい。

9分割から学ぶ
色彩感情と身体の声との出会い・お絵描き講座

瞑想の中での自分の物語を通して身体に残っている個人の色彩感情に触れていきます。
見たビジョンを赤色ものがたり、黄色ものがたり、として紙に描き、その絵を見てさらに瞑想。
手をつける色彩感情は、赤色、橙色、黄色、緑色、青色、紺色、紫色、白色、黒色、の9色。各色身体対応あり。
そして最後10枚目は「自分ものがたり」。フルセットで計10枚です。希望の色彩や希望の枚数による単発参加もあり、ご相談ください。

今月は冬至が来ますがこれは季節の境目です。2012年が終わりゆく今、次なる新しい自分の開発に向けて、解決していきたいそれぞれの感情の解放に取り組んでいきましょう。

●日程
12月3日(日)~5日(水)、及び6日の13時~16時 この間で出入り自由
●時間
基本的には9時から16時
●費用
色彩図1枚につき、1万5千円。

画材持参。画用紙はこちらで用意します。

2012.12.03 Mon l 絵画療法 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日から頂いている連絡の中で、絵に描いたことが現実化していっている!というお話がありまして。シンプルに欲しがる、そうなりたいと思う、ってことの力はすごいなぁーって思っております。そしてそれもまた通過点であって、まだまだ物語も続くのですよね。もちろんさらに大きな欲求、願いに向かって歩きだすのでしす。
やはり思うのは、頭で考えることを手離せた時、その願いには力が吹き込まれていくってことかな。この場合の力とは、ポジティブなエネルギーです。その為に必要なのは自分自身との出会い、感情の発見と解放。
ともかく牛が騒ぎます。(笑)
そうそう、牛カフェにご参加のY崎さま、やはり緑ある、風通る風景は欠かせませんよー。良い場所とのご縁がありますよーに。

2012.09.24 Mon l 絵画療法 l COM(2) TB(0) l top ▲
十牛図講座の時に皆さんにお配りしてしまったパンです。出先で見つけてしまい買わずにはいられなかったというパンです。特にこのカメさん。今回これを忘れちゃならないよ!という方がいらっしゃったので、動物ということで皆さまにも。

pan

写真整理してたら見つけたので、載せちゃおう。

2012.09.06 Thu l 絵画療法 l COM(0) TB(0) l top ▲
以下は今日現在参加者募集していませんが、今後の開催も考え中です。
お問合せ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2012十牛図パスワーク


自分の牛を発見しましょう! 
自らの生命力との出会いに向かう中で、本当の自分自身や人生の歩き方の発見へ。
自らの意志で踏み出し、自分だけのオリジナルな人生を獲得する道へ!



誘導瞑想でパスワークしていくのと同じです。1図から順番にレベルに入って旅をしていきます。その後にお絵描き。この5日間の間に怒濤のごとくレベルに入っては描き続けるというこの講座。最終日には描いた絵を並べてみましょうか。今回は画用紙ではなく薄めのボードを用意しました。

【日 時】

3月20日(火)10~22時
3月21日(水)10~22時
3月22日(木)10~22時
3月23日(金)10~22時
3月25日(日)10~22時

以上5日間のうちから72~80時間を選択して自分なりにスケジュールを組んで参加。
実質上、丸3日~3日半程ということですね。休憩は随時。

【参加費】 1図あたり8000円。10枚描いて8万円。2回の分割可(要相談)
【会 場】  北参道アトリエ
【定 員】 定員です。お問合せ下さい。
【持ち物】  画材持ち込み自由 汚れていい格好 昼&夜ご飯やおやつ 飲物自由
【材料費】 紙のボード実費 


参加決定している方へ
基本は10枚描くというスタンスですが、描き直す必要のある場合も起きてくるかと思います。極端な話、今回1枚だけ、あるいは2枚だけ描くというのもありですが、それで80時間かけるという場合は1枚の参加費で、ということにはなりません。参加費が変わりますので、こちらも相談下さい。

2012.03.19 Mon l 絵画療法 l COM(0) TB(0) l top ▲
お絵描きセラピー、個人セッション始めます。ご家族や恋人同士で、というグループセッションも可能です。詳細はまた準備出来次第アップしますので今しばらくお待ちください。
色彩の持つエネルギーに自らが働きかけてチューニングしていくことや、絵をリーディングしていく上でも必要となる天と地と繋がる瞑想や変性意識状態で探査を行うことなどについてお伝えしていくことも考えています。
ということで、本日は簡単にお知らせでした。
今までも絵のリーディングや、お絵描きセラピーの講座はずっと続けて来ているので、あらためてこのようにお知らせするのも自分でもちょっと不思議だったのですが、よく考えてみると、サイトのどこにも絵画療法としての案内や料金が出ていないことに気が付きました。(今頃?) 今まではクチコミだったんです。
ちゃんと案内を準備しようと思います。

2011.10.04 Tue l 絵画療法 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日は12名のご参加、アトリエで願望実現・お絵描きセラピーの日でした。私を入れると部屋には13名がいることになるのできゅうきゅうに詰まって大変かなぁって思ったけれど、案外と大丈夫でした。今回おひとりはお休みになったけれど5歳から中学2年生のお子さん5名と家族、そしておひとりで参加の方々合わせて12名様一緒にお絵描きしました。ご家族連れは3組でしたので、賑やか。子供たちってやっぱりスゴイ存在です。アトリエがその声と存在感で浄化されていくのを感じました。
大人の方の絵はいつものように、参加者の方々がみんなで読む練習をします。私は最後や参加者の方々の言葉に反応して面白くなってくると途中で話し始めてしまって、あ、喋りすぎたっ!って思うこともあります。(笑)
少し基本的な読み方のコツもお伝えしましたが、必要なのは集中力です。

a b
d c
写真はほんの一部ですがご紹介。
あと、ここここにもご本人が掲載。


皆さまから感想やご希望を頂きました。お子様用のお絵描きや工作の会は?という声もあり、想像力がかき立てられます。イメージしてると楽しいことがいっぱい浮かんできますね。また準備してこのような会を用意させて頂きたいと思います。

この度もご縁ありがとうございます。

2011.09.24 Sat l 絵画療法 l COM(0) TB(0) l top ▲
お子様から大人の方までご参加頂けます。今回ご家族で参加できるものをということで準備させて頂きました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
色彩を使って遊んで解放!
そして画用紙にあなたの未来が表れる!

2011秋分の日・お絵描きセラピー


●開催日時 9月23日(金・祝) 10時~14時
●参加費 大人1名8000円 17歳まで1名3000円 
●定員 大人の方6名 17歳までの方6名 
        9/11現在 大人定員 子供定員です お問合せ下さい
●会場 sana のアトリエ 渋谷区千駄ヶ谷 (詳細予約時にお知らせ)   
              
●内容 画用紙に絵を描きます。クレヨンやアクリル絵具がいいでしょう。塗りたい色を塗ります。何も考えなくていいんです。そして最後には一枚の画用紙に自分の願いをいっぱい詰め込んだ願望実現のための絵を描きます。表面の意識とは違って、描いた形や色彩、そして配置から潜在意識が何を信じているかを読み解いていく練習をしましょう。それは知らず今後の予定を表わしたものとなっているでしょう。2012年を歩き出す自分を作っていく準備のためにこの年内をどのように過ごしていくことが自分をさらに育てていくことになるのか、そのヒントを自分に教えてもらうということですね。私自身に助けてもらいましょう。
お子様はとにかく塗る、描くということに一生懸命になってもらえたらいいですね。触りたい色を持つ、紙に塗る、叩く、擦る、手で塗りたくる、好きなように動けるかが大切です。大人は黙って見ていましょう。

今回のリーディングは大人の人たちコースは大人の集まる部屋で行います。
リーディングを学んでいる人たちもいるので、今回はその人達にも読んでいってもらいましょう。自分も絵は描くけれども、一般の参加者の方々のリーディングにトライすることが目的となります。自分の絵はどう読むのかは、時間に余裕があれば、あるいは学んでいる人たちでさらに読み合う時間をつくるといいでしょう。
また、どのように読み解いていくのかという部分に置いては、基礎となる部分を皆様にお伝えしましょう。子供たちの集まる部屋では遊びが続きます。お子様たちと一緒に遊びたい方はこちらのお部屋にどうぞ。(笑)

★申込・問合せは⇒こちら

お好きな画材をお持ち下さい。クレヨン、絵の具、色鉛筆など。アトリエには絵具用バケツ、パレットあります。アトリエのクレヨンもお使い下さい。

2011.09.09 Fri l 絵画療法 l COM(0) TB(0) l top ▲