5日は午前中は空模様から見た今年前半の話。予定の立て方です。午後からは外に出ました。南青山は近いので、表参道から歩いて岡本太郎記念館に。

e
okashi n t

溢れ出るものを受け止めながら作り続けていく中で、自身を浄化してゆくその先に、やっと壁を越えられる時がやってくる。我がままな作品ではなくそこには表現が待っている。生命の表現が。それは時を越え空間を越えて宇宙へと向いさらには地上へと帰還する。
これはライフシンボルという世界観から私個人が感じていることであり、学んでいることです。

2012.01.07 Sat l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲
憧れが育って夢になり、願いとして叶えたいものになるという話が、本日出ました。子供の頃に見た夢が現実になてその職業についている人の例とかね。決してラクにその仕事をする人になれたわけじゃない。必要な知識や経験があって、時には資格が必要なものもある。だから達成するまでには、学びというものは必要だったってこと。
その時その時やりたいようにしてたら、いつまでたっても何かには近付けなかったりする。目標って実現可能なものです。くじけるのも自分、達成するのも自分。えーと、怠けるのも自分、横道それるのも自分。何のために? 
そういうこと大切に考えられる状態だと、願いは大切に扱うもの、になります。それを成し遂げている未来の自分がどこかに存在するとして、そこにどうやったら近付けるのか、そうなれるのか、それを模索し実際行動に移し、こけたり立ちあがったり、失敗もあって、うまくいくこともあって、たくさんの経験の中で泣いたり笑ったり。
どんなことがあっても未来に繋がる願いを離れることが無いなら、それはきっと実現化、やがて叶うでしょう。少年が宇宙飛行士になるみたいに。ピアニストになるみたいに。野山で畑を持つように。
あなたの願いは何ですか? 
この大自然の中で、嵐が来ても晴天の日があっても、何があっても育ちますように。

2011.11.10 Thu l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲
木曜のライフアートスクールは、ただ今絵本づくりにむかっています。本日は画用紙に向かって定規を持ち採寸。みんなで協力してサイズを計ってみたり、下地準備をしています。この時の採寸、計算や定規で線引きとかって結構大変なんですよね。間違うことも多いので、ゆえに凹むことも増えます。しかし、その度ごとにどう気力を出して前を向いていけるのか、これが人生の歩き方、ともなります。要領がよくチャッカリしている人もいれば、頭の中がこんがらがって来て手元も物差しが読めなくなってくるっていう人も出て来ます。傍から見ていると、それは歩く途中の出来事であって結果ではないので、良い悪いも無いのですけれど、本人たちは各自が自分のことに必死だったりしています。時に人のことも見えず、時には自己嫌悪。時に調子いいとさらに周りが見えなくなり、落ち込んでいるとそれはそれで他者のことが見えなくなる。
しかし、人には本当に得意不得意という分野があるものだなと思います。こんなことで人間がデキテルとかダメダメだとか、そういうことあるわけないじゃん。
重要なのは各々が実際困った時に自分がどうなるのか、それをパターンとして知っているか、扱える位置に入れるか、他者がそうだった時には自分はどいう接し方をするのか、無自覚に、あるいは自覚的に。大切なのはそういうことです。

そういう私も、計算ミスと定規使うの下手なので、よく間違うクチです。(笑)
画用紙ごときで人生の歩き方の練習が出来るなんて、スゴイことだなぁって思います。自分自身との出会い方、他者との関わり方、生きる姿勢、すべてがそこにある。そういうことを学びながらモノづくりしていくのが、このライフアートスクールです。

現場では直接説明や話はしていません。しかし、時々投げかけます。大切なことは何か、に自ら気が付きましょう、それがいい。気付きは頭ではなく行為に溢れるものだからです。
本日もお疲れ様です。

2011.10.06 Thu l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲
本日木曜ライフアートの日。現在はライフアートは4名様の定期参加で進めています。ものづくりや遊びを通して子供心を取り戻したり、ある時には新宿御苑の芝生の上で走り回って大きな声で喋るとか、笑い転げるとか…大人げないことを実際やってみて楽しむというスクールです。
底辺には、占星術を生きることに採用していける自分になるとか、軸を通すとか、ルーツと出会うとか、ガイドと出会って日常を一緒に生きていくことを実践するとか、実はたくさん肝心なことが入っています。

現在進めている絵本の制作は誰もが初めての挑戦です。9分割の区画、色彩心理から読み解いていくものなのですが、それのアレンジ編。下の写真がそうです。10個の天体が管轄している区画には、登場人物や環境がすでに表わされていることになります。この写真のものは今から描いていく物語に焦点を当てて、その上で誘導瞑想で変性意識状態になって頂き旅をしてきた上で、塗ったものです。
主人公は例えばそう、真ん中中央の場所、太陽の区画です。これを描いてからもさらに変性意識状態になって、物語のエッセンスと出会っています。時にはアトリエで、時には各自のお宅などで宿題として。

color2

gamen

で、本日は物語の一場面をいきなり描いてみる、ということをしました。主人公との出会いをビジョンの中だけではなくて実際に紙に落とすことで、生々しい実態となっていきます。ここからは理想だけでは通用しません。あまりに夢見過ぎていると落胆と出会うことになります。それが悪いことではないのが、またポイント。自分が何を無自覚に思い、無自覚に期待しているのかを知るとよいです。その上で等身大で望むことに向います。落ち込みも受け入れて、あぁ下手だぁとか、才能ないよぅ、とか騒ぐこころも受け入れて、それでもひとつづつ仕上げていきましょう。過程を楽しんで、そして描き上げることが今回の目的。上手に作ることは全く関係ありません。うちの講座やセラピーはみんな上手に描いたり作ったりしちゃいけないのですが、常識の枠を壊していく面白さでもありますね。生涯ワンパクであれ!(笑)

2011.09.15 Thu l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲
お金を自力で稼ぐというのは占星術で見ると2ハウスです。個人事業主的働き方。貰うというのは8ハウスですが、ただ貰うというのではなくその代わりに何かが付いてきます。何かって遺産相続の場合家を引き受けるとか大きな責任を背負ったり、そういう場合もあるわけですね。
今日は会社で働く6ハウス的な働き方と、自力で能力を使ってお金を稼ぎだす2ハウス的働き方についてや10ハウスのどいう看板をあげているお店かみたいなことをみんなで考えていきました。午後は誘導瞑想で変性意識状態になって自分の中にある2・6・10ハウスについての情報へと繋がっていきました。働き方も稼ぎ方も看板も人それぞれ。まずはどうしたいのかが一番肝心です。どういう働き方が理想なのか、それは企業の中にいてなのかあるいは起業なのか。自分の中にある欲求を正確に捉えていくことが大切です。何かと混同してしまって自分でもわからなくしてしまっているという場合もあります。自分で自分の面倒をみるぞっていう姿勢は、自分に対してとても丁寧な出会い方だと思います。どんな感情が掘り起こされることになっても、放り出さず必ず解放し昇華させていく、そういう挑戦はやがて宝物になっていくでしょう。

2011.08.25 Thu l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲
木曜ライフアートスクールでは今、物語制作に入っています。あらゆる角度から「物語」との出会いを起こしていきます。ある時には、誘導瞑想でレベルに入り、自分の中にいるストーリーテーラーと出会います。時には、今現在の感情の解放と分析を必要とします。無自覚さから離れる、知っている自分の位置に行くための練習です。決められたテーマから自由に描いてしまった色彩を自分で分析していく練習の中で、正しさではなく創造性を楽しむということを手掛けています。
最初のは、今の私を知るためのもの。9つの区画に好きな色彩を描いていきました。

color1
color2

こちらは、「これから書く物語」を色彩化したもの、です。軽い瞑想状態になり自分が大まかに予定して作ろうとしている「物語」にフォーカスし、とある流れから始まって色彩を塗っていきます。例えば、占星術でいうと10個の天体(月・水星・金星・太陽・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星)をキャラクターにしてしまうことは可能なわけですが、それらをこの塗られた9つの区画からまずは自分で読み解いてキャラや環境設定をしていこうという中にあります。しかし、リーディングって簡単じゃないので皆さん自分が描いたものを前にうーんうーんと唸っていまして、面白いです。これは、頭は使わないでいきましょう。考えて絞り出すのではなくて、こんな登場人物がこんな動きをし始めているんです!というようなことに出会えるかもしれません。自分が描いたものに静かに向き合い、時に一部に同化し、また離れ、見つめる、というようなことどんどん繰り返してみましょう。

2011.07.31 Sun l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲
7日木曜ライフアートスクールでは心と脳内の整理をテーマとして進めていきました。自分がいかに理想を追い求めているのかを発見していきます。願いを叶えるために必要なのは現実の今ここにいる私が何をどのように考えているのか知り、受け入れることからが始まりです。
そうそう、この日は七夕でしたので7色餡の冷たく冷えた水饅頭を皆で食べました。(笑)

あともうひとつ。○○しなければならない、というのは手離しましょう。シンプルに私は○○が好き。○○したい。という表現に変えてみましょう。手離すのが難しいなと思った時には、イメージの中でそれを紙に書いて(○○しなければならない、と書く)箱のようなものの中へ入れるということをしてみてください。その箱はどんな形や色でもOKです。この箱の中に入れたものは浄化されシンプルエネルギーに変換されて自分のもとへと自然に帰ってきます。他にも、シンプルになりきれずごちゃごちゃしているなと思ったら、「私の中のもう手離していい恐れ」「私の中のもう手離していい怒り」「私の中のもう手離していい○○…」と心の中で呟いて見えてきたものを箱の中へ。忙しい頭の中、迷い続ける心、整理するのにかなりお役立ちです。

2011.07.09 Sat l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲
本日は太陽双子座、月が射手座での満月、そして月食。ということで、ライフアートスクールの今日、午前中は星の流れからの話で自分の未来を考え、午後からはお絵描きとなりました。以下はまだ描きかけという方もいらっしゃいますが、ともかくパチリ。撮影しました。

mangetu2  mangetu3  mangetu4
  mangetu1  mangetu5

それぞれの方の状況報告と意気込み、そしてリーディングへ。
やはり色彩を触るということの効果は大きいです。慣れているとか慣れていないとか、そういうのは関係ありません。自分が気が付いていない自分の「今」との出会いがそこにはあります。
さぁ、次は蟹座の日蝕が7月1日にありますね。ただいま新月会の準備をしております。詳細決まり次第お知らせさせていただきますので少々お待ち下さい。次回は新月の時刻が夕方になりますが、蟹座日蝕お茶会は7月1日(金)の10時~予定です。新月に向かう為のデトックスから入り、願望実現の準備をしましょう。

2011.06.16 Thu l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はライフアートの日。私も今日は久々に絵の具を手にしました。何も考えずにボードに向かいます。手がまるでダンスを踊るみたいに、自由に遊ぶように動き始めます。ひと通り運動を終えるとゆっくりと止まっていきますが、これまるで「活元運動」です。健康に良いと思いますので、皆様もぜひ、紙にボードに自由に向かって決まり切った何かを書こうとせず体の微細な動きと変化に任せてみてください。あー遊んだ遊んだ。って満足すると気持ちいいです。すると、ご飯もおいしいです。(笑)

▼鑑定・講座の最新情報&今日のひと言は以下を!
2011.05.26 Thu l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲
今日の粘土は石でできています。水を足しながら練り込むといいです。少々固めなので全身を使って揉み込んで練っていくと、ひとつにまとまっていきます。手にもボードにも色が移るのでまるで泥んこ遊びみたいになってくはず。乾くと彫刻できます。乾くまでしばらくかかると思うので完全乾燥してから皆で持ち寄って、彫刻する日っていうのもよいですね。楽しそうです。ただ彫る、ただ彫り続ける。次回の木曜日のライフアートスクールはキャンバスお絵描きの予定です。来週は画材など必要なものを用意ください。

自らが引き起こした出来事の責任を取るってことは、現場から逃げ出さないってこと。そんなつもりじゃなかったにせよ、何を起こすことになり誰に迷惑かけたり悲しませたりしたのか、ということをちゃんと見て、現実を受け止めてその上で本当ならどういう対応をしたかったのか理想だったのか、考えましょう。理想と現実の違いを受け止めなきゃ、いつまでも夢の中、妄想の中でイイ人のつもりになってしまうこともよくあること。何かが悪いわけじゃなくちょっと間違えてるだけ知らなかっただけ。今のやり方でハッピーな気持ちになれないなら、ハッピーになれるような新しい行動を取ればいい。ほんの少しずつから実行あるのみ!です。あなたが喜びの中を生きているなら、あなたの大切な人も喜びの人になっていける。それはとっても素敵なことだと思うのです。

2011.05.19 Thu l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲
本日のLife Art school 。ただいまアトリエの部屋中にジェッソ(下塗り用)の独特な匂いが広がっています。今日はお天気が良くてあっちもこっちも窓全開で風も通って心地よく。
参加者の方々は大きなハケで白色のジェッソを塗っていてシュッシュッという音が続いています。100センチ×70センチほどのサイズに絵を描いていく予定。ゆくゆくはさらに大きな絵を描くというのも良いなと思っています。しかし、参加者の皆さんB3以上大きな絵を描いたことも無いということで、今回新しい挑戦となります。今日は白色を塗りたくるだけなのだけれど、ハケを使って身体全体を使って塗っていきます。なんだか楽しそうです。

2011.04.14 Thu l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲
今日のアートスクールは大人の方々に混じって3名の子供達も参加、7人での賑やかな日になりました。午前の部はお絵描き。
午後は御苑での遊びながらのワーク。まずはお弁当を買って芝生の上でランチ。その後は大の字になって芝生の上で空を見上げたり、静かに大地とつながる瞑想。子供達は自由に遊びの時間。大地とつながった後は今日のご縁のある一本の樹と出会うために各自解散してお散歩、木とお話しをして頂きました。急な雨には驚いたけど、すぐに上がってよかったね。帰りはまた青空。

kodomotati e
 
sakura

桜咲く、春来たり。

2011.03.31 Thu l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲
本日 Life Art schoolの日。大人から子供まで自由に参加できるアート教室です。午前は先週制作した作品と制作の影響としてこの一週間に起きたことなど報告し合ったり、ディスカッション。午後は新宿御苑の青空のもと、大きな広場で即興の天体演劇をしました。もともと即興で物語を作って発表するっていう設定だったのだけど、実際やってみる時に脱線していくのは私によくあること。芝生の上で参加者全員がひとりで10の天体を象徴するキャラクターを演じました。走りまわったり叫んだりもあり。(笑)
身体を使って表現しているうちに感情が解き放たれていく瞬間があるのですよね。皆で一緒に恥ずかしいを経験する参加型、また開催しようと思っています。

▼鑑定・講座の最新情報&今日のひと言は以下を!
2011.03.03 Thu l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲
本日は誘導瞑想の会・日曜版の日でした。新しい試みとして講座の一部に Life Art school で行っていることを今回取り上げてみました。許可を頂いた方々の作品の制作過程をご紹介いたします。

座ったままの誘導瞑想で色彩と視覚的に出会うこと、そして身体が触れたがっている色彩とも出会いました。その後実際に色を手にして、あとは体が動くままに色を塗り重ねていきます。
今回は幼稚園のころ以来クレヨンを触ったことも無い、絵を描くなんてとんでもない、という方がどのように絵を生み出して行ったのかの流れをご紹介。最初に手に取ったのは紫でした。最初はとても不安そうな感じでしたが、画用紙に向かって色を手にしてからは段々と集中していくのがわかります。いつの間にか手のひら全体を使って画用紙に色を塗りたくっていました。「やってみたらその方が気持ち良いからです」とご本人。

a b c
d e
f g

幼稚園以来の初めてのお絵描き。4ツ切画用紙なので巨大に思えたそうです。最初は紫だけを塗ろうとしていたのにどんどん変化していき、左上に赤を入れることで仕上がっていく流れが生まれたのだそう。ライフシンボルでいうとここは天王星の位置。独立、独自性、オリジナリティが現れる部分です。中央下には描いているうちにウサギが現れたのだそう。
ちょうどお隣で描いていた方はもう何度もクレヨンや絵の具を使ったことのある方。赤をベースにしています。口紅のツヤとか色彩がテーマだったようです。

1 2 3
4 5

6

この方は、描き上げながら何か足りない、不満足だと言っていましたが、隣の方の絵に刺激を受けて何が足りないのかに気が付いてしまいました。「赤を出すには赤を押し出しちゃいけないんだ。背後の色彩が大切、その存在あってこそ赤が表へと出ていくの!」と叫んで、自分で驚いていました。で、更に色を重ねていき、絵は変化していきます。
身体全体を使うので、塗るだけではなく、力を入れて塗り込む、重ねて押し込む、画面上で混ぜ合わせる、引っ掻くことで模様を入れていくなど様々思いつくままにしていきます。
各自完成した後は絵を持ってひとりづつ、そのエネルギーになりきってコトバを話してもらいます。最初は恥ずかしい、照れくさいと言っていたものの、段々と普段言わないことを言い始める参加者の方々。終わった後は心地よさを感じるとご本人たち。
お疲れさまでした。

▼鑑定・講座の最新情報&今日のひと言は以下を!
2011.02.20 Sun l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲
午前中のうちに皆さんと鳩森神社へと向かいました。到着後、解散。その後は各々が自由にアトリエへと戻ってくるはず。(笑) という流れの最中です。私は一足早く戻ってきました。で、これからお絵描きです。アクリルとボードを本日は用意しました。ボードのサイズはB3版で3㎜厚のもので、厚塗りしてもヘタらないしっかりしたもの。これは昔から創作時に私が良く使っているミューズのボードです。
さて、ひとまずお昼かな。

▼鑑定・講座の最新情報&今日のひと言は以下を!
2011.02.17 Thu l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲
何かに遠慮することなく、通常出せないままになっている自分の一部との出会いを起こそう。人生に奇跡を起こすパワーの源、生命力との出会いは決して枯渇することのない創造性の源でもあります。飛ぶことと降りること、レベルの世界に生きることと日常生活を生きること。

t
k y

絵を描くことは自己の解放へと繋がります。その瞬間持った色彩を指や腕、時には体全部を使って画用紙に向かいます。あるがままの自分の持っているエネルギーをただ正邪も無く受け入れる時間。子供たちが描く絵のように大人たちも思いっきり叫んでいい。

k t y

覚悟ってある種の諦めに近いです。そんなカッコ良くないし、そんなデキル人じゃない、あるがままの自分との出会い。うん十年という生活の中、行き場の無い喜怒哀楽の感情がうごめいている、どうしょうもない自分が実は内面奥深くに存在している、なんてことを受け入れる時、突っ張りが解けて力が抜けていくときかもしれません。もう何が出て来ようともいい、どんな自分も自分の一部だから、全部ひっくるめて自分なんだ!と思える時もやってくるでしょう。そんな丸ごとの自分がさらに望む未来に向かって現実を作りはじめます。本当に望んでいることに真っ直ぐに歩き出す。平和なものも不穏なものもこの身から出るものは出そう! 在るエネルギーを否定しない、を実行していこう。
そんなスクール始めました。皆さんと一緒にこの大地を踏みしめて、地上で生きる自分をさらに受け入れていけたらと思います。

▼鑑定・講座の最新情報&今日のひと言は以下を!

2011.02.10 Thu l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲
今現在はアトリエには暖かな陽射し。ジャスミンの花が次から次へと咲き始めています。

jas

とはいえ、天気予報によると、今晩から明日にかけては雪だとか。冷えそうですね。天気図では都内にも雪だるまマークがしっかり付いていました。皆さまもいつもにも増して寒さ対策を。今晩はどうぞ暖かくしておやすみください。
ただいま Life Art school の授業中です。画用紙に皆さん向かっています。

2011.02.10 Thu l sana Life Art l COM(0) TB(0) l top ▲