今晩18時45分に獅子座1度での新月ですね。火星も獅子座2度あたりにあるので、太陽と月と火星がパワフル過ぎの獅子座前半で一緒にいるという激しいエネルギーの新月となっております。もうすでに感情が溢れて爆発していらっしゃる方もいるかと。
次回も獅子座での新月が続いて8月22日には29度での日食新月になります。これは日食だから、テーマが半年続きますよというお知らせです。意識的に取り組むといいでしょう。獅子座がテーマということなので、自分の中にある獅子座衝動について考えましょう。できることがある場合には行動を起こしましょう。獅子座のキーワードはたくさんあります。検索して探してみては?

2017.07.23 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
そういえば、10月に木星が蠍座に移りますね。今はまだ天秤座を運行中です。皆さんもこの秋からの約一年、集中して何に取り組んでいくかということを考えているでしょうか。対象は、人間関係なのかモノなのか分野なのか…それはもちろん自由です。意識的に集中して取り組むことで充実や幸福感など実感しやすいと思うので、集中する対象として何がいいのかを今から探しておくとよさそうです。
今日関東は梅雨明けだそうです。これまでもかなり暑い日が続いていましたが、ここからさらに夏全開でしょうか。個人的にはこの暑い中で飲む温かい枇杷茶が美味しいです。
ゆっくり時間が取れる時には、この秋から冬へ、そして2018年への過ごし方をいろいろとイメージしています。それらの中からどれが濃くなっていくかな、どれが残っていくかな、という感じ。

2017.07.19 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
本当に困った状況になった時、耐えられない状況が来た時、その時が自分が変わるチャンスの時です。意思をもって自らの言動を変える時期です。それは具体的に、それまでのものとは違う耳や目を用意していくということです。これまで当たり前だったものを変えていくことになります。それは聴こえ方を変える、見え方を変える、ということです。捉え方を変えたとき、それは受け取る心が変わった時です。
日々の瞑想の積み重ねが、ある時役に立ってくれるでしょう。時に、被害者の位置や弱者の位置に入りたくなることもあるでしょう。そういう時こそ前進を阻む、歩みを止めるワナなのだなと捉えていく練習をしていくといいです。練習が進むと、こういう場面に出くわした時にニヤリと笑う日もやってくるのデス。バージョンアップし続けることを当たり前にしていくといいでしょう。これでいい、という完成、あるいはゴールというものは存在しないのです。なのに喜びがある、それがいったいどういうことなのかは、求めてゆく人が体験する実感の世界のようです。

2017.07.16 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
「それ、子供が言ってた言葉そのまま、です!」 と思わず気が付いてしまったお母さん。
お子さんが「ムリ」って言うのだそうです。自分が日常の中でよく思ってることだったのです。
自分がいつも忙しすぎる日常の中で否定的に思ってしまうことがあって、それはいったい何だろう?何でだろう?と考えて取り組んでみたところ、ついに一つ目の発見をしました。
お母さんであるOさんは、多忙な中で求められるさらなる出来事への対応や求められる様々な要求に思えるものに対して「無理ーっ」って思うことが多いのだそうです。そう思いながらなんとか采配を振るいこなしてしまう自分のことを「スゴイじゃん!」と嬉しくも思うのだそうです。しかし、自分の内側との出会いはなかなか進まず、用事ばかりに追われてしまう。結果的には本当に肝心なことを脇に置いたままであったことに後で気が付かされ、いっぱい頑張って乗り越えてきているはずなのに「なんかぜんぜん出来てない」と愕然とする…落ち込む…の繰り返し。それを止めたいということで様々な形でここ最近取り組んできました。
自分自身とがっつり向き合って本当の自分に出会いたい、けどそんな本当のになんて出会いたくない、今のままでいいじゃん…そんな両方の気持ちが確かにあるんです、と二つの感情を自覚していると言うOさん。ワークの中での今回のとあるちょっとしたきっかけでさらにハッと思い出したようです。
それは自宅での風景。それやってよというお母さんの言葉に、お子さんが「ムリ」って言って抵抗したことに対して「それ無理じゃなくって、本当は○○なんじゃん」とまるで真実を明かしたかのようにお子さんに向かって言っていたその自分の言葉とその言いっぷり、相手に向かっての言葉の放ち方に行き当たりました。子供に向かって「ごまかしてるけど、それって本当は○○なんじゃん」と言ってたのは全くもって今の自分のことでした!と。
自分が、誰より自分こそが○○なんじゃん!と気が付いてしまったようです。Oさんは、自分の内側に、心動かされる発見をしたのです。自分の持ち物である感情の、とある姿を見つけたのです。
これも「突破」ですね。ブレイクスルーです。数々のそれらを思い出して検証していったり、新たな現場で体験したりはこれからです。夏の宿題、ひとつ見えてきたようですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.07.13 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
外に向かう、自分を外に向かわせる、自己表現する、発表する…など言い方も様々ありますが、皆さんは自分の中にある発表衝動とどのように出会っているでしょうか? 誰にでもあるものです。大きなサイズのものだけに限らず、日常サイズのものも、です。
人生を楽しんでいるかどうか、冒険しているかどうか、という言い方に変えることも可能です。遊んでいるかどうか、自分が主人公であるかどうか、です。
今月23日には獅子座1度での新月です。

2017.07.11 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
さて、七夕過ぎて、9日満月ですね。ここしばらく賑やかしい空模様…なのだと思う。力がどこにどのように向かうのかということは重要で。怒りという感情ひとつとってみても、その表現によっては、誰かを潰すためなのか、誰かに自分のことをわからせたいからなのか、ということがあります。自分の持つ怒りに自分が意識的に向かっているのか、あるいは時に正当化しつつ無自覚に相手にぶつけたいのか、良い悪いではなく立ち止まって振り返ってみようとする気持ちを持っているかどうかがポイント。
はたまた実はもとは同じエネルギーであっても、環境や他者に何とかしてもらおうというのではなく、自らに目的がしっかりあって、力強くそれを実行して押していくというものにも変容が可能なのが私たち人間の可能性です。これは自分自身との出会い方という日頃からの姿勢に表されることになります。
可能性という存在は、ただなんとなく気にしながら待っていたとしてもいつまでたっても迎えには来てくれないでしょう。だからこそ無自覚にも待ち続けていると、自分に可能性というものがあるのかないのか外に求め、やがて迷い悩むことになっていきます。それは自己不信を強化していくものになりやすいでしょう。漠然とした期待感というものが自分の可能性との出会いを削っていきがちです。
可能性という存在は、自らが追い求めて行動を起こしていくことで出会うことが可能になるもの、発見の喜びでしょう。ただ夢想するばかりではなく実際の体験が重要です。

2017.07.08 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
短くていい、イメージングや瞑想を日常に当たり前の存在にしてください、ぜひ。
いろんな自分に気が付き、いろんな自分を発見し、いろんな自分のことを想い、考える、そんなことが日常でごく当たり前になっていくことは、自立することと関係しています。

2017.07.06 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近わりとよく聞く話ですが。コトを動かしたい衝動が強くなって、なのにうまく気持ちよくさっさと動けない…なぜだ…と一人悶絶している場合があるようです。
わりと頭の中では進んでるのですよね、そういう場合って。と思います。人によって違うと思うのですが、例えば日頃からの練習も必要でしょう。まずは小さなことでの練習があるといいです。日常の範囲で出来るサイズでの練習がいいでしょう。
例えば、企画を打ち出して(どうしたいのか何したいのかを用意)、具体的に動かしていく段取りや計画性をもって自分が順に行動を起こし、関わった環境からのその反応によって、次の対応策を用意したりして、さらに新たに行動を起こし、ひとつずつの成果や結果を出していく、という流れの体験がたくさんあるほど、様々なことで動きやすくなります。
最初の、どうしたいのか、何したいのかってところは肝心。ここは自らの感情であり欲求の部分なので、他者と比べるのもでもないし、顔色を伺うものでもないですよね。けれど、自分の欲求の重要性より周囲の目が気になる、否定されるんじゃないか、という思いが自分の中にあったとしたら、それは過去の出来事によって自分にセットしてしまったものが原因かもしれません。
私たちはどうしようもない存在じゃなくて、様々なことを変えられるし変わっていける存在です。そう信じ込んでいない部分があるなら、そこを打破して変えていくことからが始まりになるでしょう。時間が多少かかってもがっかりして諦めないで取り組んでいくことが大切です。自分への信頼ということと繋がっていくお話なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.07.03 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
半年間においての大晦日ともいえる夏越の祓を過ぎ、今日から次の半年が始まりました。
皆さんはこれからどのような半年を予定しているでしょうか。ここ最近は、まず何か始める人、もう何かに終わりを告げる人、というような方々のお話を聞くことが多いです。
湿気も多い中で気温が上がったりするので、体調管理も重要ですね。

2017.07.01 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
壁にぶつかってるというような状況がやってきている時、これは時に誰にでも経験のある事だと思うのですが、そういう時には実際は「向こう側へ渡る」チャンスが自分に来ている最中だ、という視点を当たり前に持っているでしょうか?
これまでの考え方や行動の仕方とサヨナラする時であり、それは物事の捉え方を新しくしていくポイントに差し掛かっているという時です。感情的には、もちろんそれどころではないはずです。真っ青だったり、怒りまくったり、あたふたしたりなど、様々でしょう。ここも当たり前のこととしているかどうか、です。ただ呑み込まれてしまうだけではなく、いくつかの違う視点で捉えよう、それは可能なのだ、と信じて練習ことを心がけていくことで、ほんの少しずつ変わっていくことになります。これは自分に向かう自分づくりの積み重ねです。
例えば、突破するということの意味を探し続けていく日々、というのも同じだと思います。一つの言葉にしても、ネガティブな捉え方とポジティブな捉え方の両方を話せるかどうか、ということも練習になるでしょう。様々な思い込みというものがすでにそのように自分に存在しているということの衝撃的発見につながるでしょう。心が動くってスゴイことです。それは、知ってしまった、のです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.06.30 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
瞑想でより深いところへ向かうことについて、今日は話していました。例えば、日常生活での欲求で満たしていないものは決して横に置かない方がよくて、それは達成へと向かわせましょう、ということなどをいろいろと。より深く遠い物語である私たちの生命のお話に繋がっていけるといいなと思います。

2017.06.28 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
太陽が蟹座を運行中の現在。自分の居場所、安心感、家族や仲間、活動環境やサイズ、ルーツ等々に意識が向きやすいですね。もっと体に近いところでは、キッチンのことや食べ物についてのことにも意識が向かいます。
意識する、感じる、考える、ってことと、何かしら行動を起こすってことと、自分が動かすということでその結果や反応を受け取っていくのが私たち。変えていける、移動していける、あらゆる可能性を否定せずにいきましょう。

2017.06.26 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
感情を発見しようと取り組んでいるうちに、思考になってしまっていて、やがてはぐるぐるし始めて結局わからなくなってきた、という報告&相談を頂いています。
感情の発見ってたくさんの自分への興味が積み重なる必要があります。なのでしばらくは考え込んでしまい道に迷うような体験も多くするでしょう。わからないからといって途中で諦めないことが重要です。私たちはそれほど感情から離れて生きてきていることを、そんなにも人生が思考優先であることを、あぁ本当だ、こんなにも本当だ!という風に確認していく必要があるのです。ここもじんわりとした実感が大切です。
本当の感情はすでにもうあって、私たちはいつだって瞬間感情を出現させていて、感情は常に生まれ出てくるものなんだなって、まだまだ無自覚なままだけどそういう生き物なんだなって、ことです。そんな自分のことに、人間という無自覚な感情を持つ生き物に、たくさん興味を持ってください。わからない問題を解くこと自体が重要なのではありませんからゆっくりいきましょう。
感情をわかろうとして思考する、ということでの行き詰まりを体験することも大切なことです。これまでの思考の癖がそうさせます。今までのように、何かの案件においてできたらいいはずのことができないと自らを責め悩む、というループにさよならを告げていいタイミングが訪れているかもしれない今の自分の変わり目に気持ちを向けましょう。
自分に近寄って出会うことが自分の人生をまるで変えてしまう、そんな体験がいつもあなたをその場所で待っているでしょう。出向くのは私たちです。向こうからやってくる、のではありません。信じ込んでいるものを明かしていこうとすることから始まるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.06.24 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
蟹座に太陽が入る夏至がもうすぐ、です。ここから先は何かいろいろと動き出すものがあるのでは?と思います。これまでの悩ましさを通過したからこそ、の次への一歩。少し成長した自分のそれは、これまでとは違った踏み出し方になったりするでしょう。環境からの反応も違ってくる、ということもあるでしょう。
次に向かって積極的に動き出すことに、ジャッジはいらないよ、と思います。良い悪いは重荷になりやすい。結局はどんな経験もやがて宝物、そして材料であり栄養で、それは自分を育ててくれるもの、になっていきます。
過去の出来事や見える現実がどうあったって、自分がどうするってどうなってくって決めてる…、なら「そうなるを信じてる人」をその心を迷わずに歩け!って感じです。それは本当に現実化するから。

夏至の前後に、もうすでに地面を離れた方々への想いをあらためて感じるという時間を持つのもいいね、と思います。自分がこれからの地上生活をより望んで力強く歩いていくということを意識する、ということでもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.06.19 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
PCの回線のつなぎ方を変えたよっていうメールが届きました。それはPCだけじゃなくて自分の回線について語っていることもあるので面白いです。繋がるところや繋ぎ方が変わります、ということです。これまで不自然なほどにあった不安が無くなったとありましたので、改善や改革をした繋がりがこれからです、ということも言えるでしょう。それは実際にこれからわかっていくこと、のはずです。これまでも続けてきている様々な瞑想の中でのこと、動きや変化、向かい方など、その違いを捉えようと意識するとより楽しそうです。

2017.06.14 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
変化の必要がある時には、率先して自らの問題点を捉えて積極的に自己に改革を起こしていくか、それともタロットの16・塔のように雷に打たれるということで外から衝撃を受ける形で変わらざるを得ない状況を呼び込むか、というどちらかを経験します。
これらの場合、例えば占星術でタイミングを見ることも可能でしょう。自分の出生図に対する現在の空模様であるトランシットとの関係とか、現在の空模様のカタチに表されているものとか、様々な見方もあります。
例えば環境からの衝撃を待たずにそれを自らが実行するなら、これまで取り組んできたことを立ち止まって見直しをするチャンスを自分に与え、新たな意識や問いかけ、新しい視点でのテーマを設定して、再び新たな姿勢で行動を起こす、というような場合もあるでしょう。これまで懸命に取り組んできている過去、積み重ねがあったからこその、小さな意思の発露が起きているんだよ、ってことです。
ここ最近の空模様からの状態を見ると、今の時期はシフトが肝心、ということかなと思います。次なる成長のためのシフトですね。この変わり目の前後の境目を私たちは通過するので、人によっては具合がよくなかったり、出来事や他者との関係で落ち込んだりする形で体験する人もいるでしょう。
どちらにしても言えるのは、自分自身に対しての自分がひとつ成長する時だ、ってことかなと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.06.12 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
お姉さんの結婚式ということで北陸の実家に帰っているYさん。久しぶりに会うどなたもがみんなそれぞれ歳を重ねています。そこに見えてくる様々な現実に、これから自分の人生を自分の意思で歩かねば、自分で選んで生きて行かねば、と思わされているのかもしれませんね。環境の変化のおかげで思えることがある…それもまたラッキーなことです。人生の日々は自分で働きかけて作っていくもの、それがあって反応という環境からの動きが起こるもの、だったりします。

2017.06.11 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
自分を見逃してしまうことって誰にでもあるはず。見て見ぬふりして通り過ぎたいという瞬間行動、きっと誰にでも心当たりはあるでしょう。それがいけないとか、だめだ、間違いだからしてはいけない、と言うような何かに縛られた思いが余計にそうさせるということもあります。例えば、自分に対して、ルールを守らねばと責めつつ正しさを追い、その正しさからどうしても外れてしまう自分自身が発生してしまい、その自分を間違ったことしてる存在だと自覚したくないから、丸ごと見て見ぬふりをしてしまう…忘れてしまう…、というような場面ですね。
重要なのは、逃げている自分に自覚的であることを自分に起こすこと、です。自己を否定することではありません。もちろん学びや練習が必要になるでしょう。

2017.06.09 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
自分を縛るものは存在しない。けれど縛るものがあるように感じ、縛るものがあるように信じ込んでしまっているのが私たち人間です。だからひとつずつ解き放っていくとよいのだと思います。その過程では発見した過去の感情と丁寧に出会っていくということをたくさんしていきますが。やがて信じ込んで眠ってしまっている自分自身に気が付き始める自分が生まれるでしょう。
自らに隠し続けている世界観や欲求が私たちには当たり前に存在します。それはあまりに生き生きと無自覚な時にばかり表に出て来て強調して表現されていて、そんな自分の他者への言動も私たちは無自覚なままのことが多いというのが現状です。恥ずかしすぎる、自分とは思いたくもない自分の言動を否定せずに見つめていくという、ある意味耐え難い練習を重ねていくと、自己否定はその形を変え始めていくことになります。練習には専門的な知識がある人のサポートや仲間との練習会などが必要です。
私が私という存在をあるがまま認め肯定していないなら、誰かのことを本気で肯定することは難しいでしょう。自分の中にそれがどういうことなのかという具体的なイメージが無いなら、私たちの身体は外に向かって動きにくいのですよね。言い方を変えると、知っていることはできるけど、知らないことはどうしていいのかわからない、ということです。
私たちは、たくさん重ねて知っていくと変わっていける存在なのだ、ということが言えるでしょう。

2017.06.06 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
久しぶりに電話をする予定の人の現状を、今朝象徴的な内容の夢に見ました。それは朝起きてそうかな?とは思ったのですが、実際に話をして確かにどうやらその人のことでした。冷静に話している中にこぼれてくる嬉しそうな感じが伝わってきました。
私たちは、これまでもこれからも日々にあるひとつずつの体験の中にたくさんの学びがあるでしょう。ひとつの出会い、出来事をより多くの視点で見る、発見することのできる自分育てに気を向けることの大きさを感じています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.06.04 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年に入って再び定期健診以外の歯科治療が始まっているのですが、今月中には終わるかなぁというところです。
あと、ちょっとしたことなのですが、今日感じたこと。瞑想もなんとなく繰り返しているというよりは、目的意識を持って練習の積み重ねをした方が成果が出やすいです。自分の好きなように好きな形でそう思う時にやっていたりすることも少なくないと思うのですが、その時の感情次第でやったりやらなかったり、真剣だったり上の空だったりということも発生しやすくなるでしょう。自分なりの型とかフォーマットをしっかり作って、日々の感情に振り回されずに継続するといいです。ということは継続的でないなら極端に多過ぎてもよくないということです。バランスは大切。何気ない自分の行動のそこに手を入れていくっていうのも、これも自分のメンテナンスですね。

2017.06.02 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
5月が本日で終わります。明日から6月、じきに梅雨ですね。ということは夏至がやってきます。6月21日ですね。太陽が蟹座に入ります。その日は予定のワークがありますね、夏至のワーク考えてます。

2017.05.31 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
少し練習が重なると自分のことが前よりも見えてきます。良くも悪くも、という感じで例えば、なんだか気分はよくないし楽しくもない、自分のことが浅はかにさえ見えてきちゃう…ということもあったりします。そこで立ち止まらずにそのまま練習から手を離さずに進んでいくことが迷子にならないあり方。
求め続けるものですから、わかりやすいゴールはありません。好んで自らが本当の自分自身に向かい続ける、充実感を生み出す自分へ、ということですから、形に見える勝ち負けも優劣もありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.05.28 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

久しぶりの朝から降り続く雨です。ここしばらく暑い日が続いていたのですが、今日は爽やかで気持ちい風が吹いています。
今朝は「整理して、新しいことに向かおうとしているよ、とにかくまずは遊び心満載でね、気楽に考えつつ実際に行動を起こし始めるよ」という話が出ました。早朝に双子座5度での新月でしたから、そのままそのようなお話をされたSさんです。足元も軽そうに次に向かってお出かけされました。

2017.05.26 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私は幼少期も身体が弱く病気がちだったのですが、さらに若い頃に非常に無理をしてきているため、これまで何度も大きく身体を壊しています。ですが今は無理をし過ぎることの無いように注意し、できる範囲での身体のメンテナンスも継続的にしています。今の自分の旬のキーワードは、例えば歯とカルシウム、ミネラル、歩く、です。楽しみながらひとつずつ自分のことに向かうというのがいい感じです。他者や一般的な価値観やサイズとは関係なく、自分なりにほんの少しの何かが出来たり、変化したり。そのひとつをわざわざ褒めたり喜んだり、よかったよかった!と声に出したりします。わりあい賑やかです。

2017.05.22 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
とあるテーマ性を持って継続しているワークの最中でも、一度立ち止まる、というようなことが必要な場面に出くわしたりします。現在個人セッションの形で進めているタロットパスワークの現場でも「立ち止まる必要のある状態」ということが起きます。
それは悪いことが起きているのではなく、学びが出来ていないのでもなく、そのままさらりと通過せずに自分自身をよくよく見る、という細やかさを学ぶ時間です。さらには、自分の感情との出会い方や捉え方、どういうことがどういった意味になるのか、というようなこと様々を座学で知っていくという時間を必要とする時も訪れます。
知ったことはさっそく自宅でトライして迷ったりわからなくなったり思い出したり、という行ったり来たりも度々起きるわけですが、これは普通に起きることです。通過点で起きることです。不安に呑まれたままになって繰り返しているいつもの積み重ねから手を離したままになってしまわぬように、何度も頭で知ったことを実際に繰り返し実行していき、段々と血を通わせていきます。自分のものになるまでそれは続きます。
自分の変容に手間暇かけるということの意味の大きさは、実際に実践し続けている中でより変化していくでしょう。自分を変えていくことが、より多くを知って気付いていくことが、様々を突破していくことに繋がっています。その日常の積み重ねの場に自分を置くことができるかできないかは、今ここを生きている自分自身の自分に対する意思次第。それは例えば、次から次へと思い悩むか淡々と積み重ねるか、という行動にも表れるでしょう。何かを信じることの信じ込んでいることの、その無自覚なものが人生に与える影響の大きさは、考えている以上にとても大きいでしょう。
過去現在未来の自分を助けることができるのは、成長し続けてゆく自分です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム


2017.05.20 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
散歩帰りに立ち寄った店にあった旬のフルーツを連れて帰りました。食べる以上にフルーツは眺めるのが好きです。ある意味花束と同じ。

2017.05.18 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
地球を歩く私たちにとっての人生には、自分にとっての充実、自分にとっての成功、というのがあります。皆にとっての共通の充実や成功というのはありませんよ、ということです。例えあると思えるとしたら、それは他者や環境から植え付けられて信じ込んできたものであって、だとしたらできるとかできないなどの落差や評価に苦しむことになるでしょう。それは緊張している人生です。なので自分の肝心の「それ」と出会うことはとても大きいことです。まずはそういうのが本当にあるんだと知ることからが始まりです。
他者や環境からのものを手離していくうちに、自覚できる範囲での自分にとっての「充実」「成功」に気が付いて歩き出すことが可能です。それは実行しましょう。小さなことから大きなことまでひとつずつを実際にやってのけましょう。大きなものは何年かかったとしても、簡単に成し遂げらえないことだとわかっていても、その重なりゆく日々は素晴らしい道です。そしていつかさらに自分の奥にあるより深い充実を求める時もやってくるかもしれません。私たちは経験と共に常にシフトしていきます。
私たちの可能性のすべてを握っているのは実は私たち自身です。けれど今よりももっともっと多くを知るためには、まだ発見さえされていない自分自身の側面との出会いが必要です。自覚していない自分自身のことについて(例え自分にとって都合がよくないことであっても)詳しくなっていこうとする歩き方が必要になってくるでしょう。その道は、通常認識している自我の納得や満足とは離れていますので、心もとない感じがすると思います。わからないながら進んでいくというようなことをあたり前にしていけるか、自我がわかりたがっていることに振り回され始め揺れ続けるか、という場面にも出くわします。これも単純に練習です、必要なのは身につくまでの新しさの継続的積み重ねです。徐々に自我が環境から学んで信じ込んでしまってきたことを手放すようになっていくでしょう。新しさに慣れていくのです。やがて自分なりのリラックスということについても知ることになります。
私たちは、変わると決めたら変わるし、知ると決めたら知っていく、そういう生き物です。信じたように歩きはじめ信じたようにコトは起こります。それをひっくり返すような現実がある気がしたとして、それは宇宙のせいではありません。思うようにならない現実の理由、その多くは自分自身への「疑い」の発生が由縁でしょう。発生源に戻ること、諸々を明らかにすること、が重要です。
私たちはこの名前の付いた人生としては、今生一度きりです。自分にとっての重要なことを思う存分に描いて思う存分に歩きましょう。必要なのは自分への制限の解除です。
今日は朝からパスワークのセッション。ひとりずつが物語を持っています。


2017.05.07 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
空を見上げて朝からアイスを食べた。楽しい。ただそれだけ。とけてやわらかくなっていくのをすくっては口に運んで、なんか可笑しくておいしくてニヤリとしてしまう。そんな自分が明日っていう未来を思う。欲しがる。そんな自分でいい。

2017.05.05 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
日々の生活の中に瞑想の時間を用意することは人生を豊かにするでしょう。その積み重ねによって心の有り様とか様々なことを感じる自分自身そのものがゆっくりと変容していきます。それはとっても静かにゆっくりとなんだけど。期待する心が身から落ちてゆく、そんな経験も起きるのだろうし、それは今ここに居るってこととも関係している。
やっていく中で気付くこと、発見することがキーとなるから、やってどうなっていくのかを先に先にと聞かせてくれという場合には、行動への抵抗だと知ることも重要かも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.05.02 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲