FC2ブログ
ここ数年で、自分の意識が大きく変わってきたのだということを知って衝撃を受けたのです、というお話しを聞かせていただきました。見えなかったことが見え、聞こえてなかったことが聞こえる、そんな今の自分が居るのだと。変わってしまった自分が居るのを知ってしまったと。だからこそここから先にあるのは、もっと見える、聞こえる、自分との出会いなのかなって。
自分から乗り込んで、前のめりな感じで練習している方は、よりそうなって行きやすいのだと思います。例えば、より上位の自分との繋がりを知ることに意識が強く向かってしまうなら、それはやがてそうなっていくのでしょう。


2019.02.07 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日も一年の始まりのひとつ。

2019.02.05 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
てらりさんから宣伝して欲しいアピールが届いたので。てらりさんは鍼灸師さんであり薬剤師さんです。いろいろな先生のもとで占星術や水晶視や様々なことを勉強し続けていらっしゃいます。sanaのところでは誘導瞑想やヒプノを。
節分にイベントをやるということらしいので。さて、2019年はどのように突き抜けるかな?

そういえば、占星術や誘導瞑想など様々勉強してきている方が、この一年で全くの素人から頑張って、サロン勤務のネイリストさんになったという話もあるので、そのうち何か面白いこと出来るかもしれないですね。あやしい世界を爪先に!とか考えているらしいです。頑張ってきたことからはもう逃げ出せない、やってきてしまったのだ、出来るようになってしまったことがあるのだ、という体感実感についてお話ししてくれました。

誘導瞑想や感情と意識の勉強などしに来られている映像関係の仕事をしている方は、初監督作品を制作中なのだそうで。世界に広がってく始まりのはじまり、なのでしょう。日常や現場では七転八倒しているとのことですが、今だからこそ出来うることっていうのがあるだろうから、楽しみですね。

はたまた職業とか活動じゃなくて、精神活動に重きを置いて充実を求めている方は、また次へのシフトのタイミングのようで。ひとつひとつ確認しながら階段を上に。本当にしたいこと=職業というふうにしなくてもいいのだという実感が濃くなってきているのだそう。地球活動に何をどう降ろすのか、ですものね。2019年、さらに瞑想力をグッと深めていきましょう。



2019.01.15 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
画面にむかって文字打ちしようと二文字ほど入力し始めた途端に、突然勝手に入力が進み始めて、あっという間に言葉になって1行文になって止まっていた。ということがたまに起きたりします。音声入力じゃなくて。驚いて眺めつつ、ほぼほぼメッセージじゃん、て思うのでした。(笑) ま、いっか。

2019.01.11 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
時々起きること。こうだと決めて動いたはずなのに、あてが外れてあれ? となっているところにがっつんと「これだ!」という動きや出来事、ものとの出会いなどが起きるというもの。
自我がそのつもりで動くことで、とある場所に到着はするが、そこにある何かに出会うには「まだ知らないものだったり、まだ知らない出来事だったり」するのでどうもここに到着するためには仮の目的意識が必要だったらしい、ということになる。本命はこっちだったのね、と。そういうこと、面白がっています。

2019.01.09 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
夜の散歩。

1546307633734.jpg

仕事したりお休みしたり、しています。


2019.01.01 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
世の中は大晦日。買物している人の、特に食料品の、半端ない買物量を見て、集まる家族が多いのだろうなーと想像。つい先だってのクリスマスの頃には某デパートのおもちゃ売り場が大層混雑してたな、と思い出します。
私の年末年始は平常通りです。

2018.12.31 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
時々やるのが「焼みかん」です。小ぶりのものを選んでアルミ箔で軽く包み、オーブントースターで表面に焦げが発生するまで焼きます。熱々のみかん。はふはふしながらいただきます。皮にある成分が実に移るということのようですよ。陳皮というものですね。

2018.12.27 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
2019年に向けて、色々考えますね。
少なくとも準備として、小さくともこれまでに無いものを採用したりしています。
そんな中で本日突然 「これでいいのだ!」 と聞こえてきました。(笑)
Xmasに届いた一通の、思わぬメッセージ。

2018.12.25 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ホットゆず湯を飲んでいます。
忙しさの中でただただ流された状態でいるのではなく、ほんの少し立ち止まろうと意思して立ち止まって。自分のことを考える時間を大切にしていただけたらと思います。
明日は、またひとつの節目。


2018.12.21 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
年内のゴミ出しの不燃物の日が終わりました。燃えるものはまだ少し出そうだなと、少しずつ片付け続けております。
なぜに「まんぷく」は暗いまま同じトーンなのだろうか…と今日も思ってしまった。昭和7年京都で生まれ大阪で育った牡羊座の月冥王星の母がいかに根性入っててやたら面白いかを見過ぎているから、だろうか。(笑)
追記 太陽牡羊座、月冥王星蟹座、ということです。

2018.12.19 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
2018年が暮れていきますね。本日は約二年ぶりに会った方がいたり、これから年末のお出かけっていう方のオシャレな姿を拝見したりしておりました。どなたも次の段階へのステップを意識してらっしゃる感じでした。これまでとこれからのおそらくは大きな違いというのを前にして。
そう言えば、2019年は1月に日食、月食なのですね。半年区切りの節目です。


2018.12.18 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
使わないものを徹底処分しております。大きなゴミ袋がいくつか。
最近、ばんらんちゃの飴を使ってます。喉や気管支がもともと弱めなので常備。藍の飴です。

2018.12.11 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
時々思い出すこと。いくつかの場所でのことなのですが、扉とか入り口とか、そういうところで妙な体験をすることがあります。
例えば昨年のとある時のこと。これは人が複数いたバージョンです。人がいないバージョンもあります。
とある建物に入っていく二人を見ながら歩いていて、少しだけずらしてエレベーターに一緒に乗らないタイミングにしようと、私は手前で調整しながらゆっくりの一歩にしていて。ガラス張りの自動ドアが開いて中に入っていく人たちがさらに奥のガラス張りのドアを開けて入っていき、ちょうど1階にいたらしいエレベーターに乗ったであろうところを確認しフロアに誰もいなくなったのを見て、すぐに自分が2つ目の扉を抜けて入っていきエレベーターの前に立ちました。先に上がっていったエレベーターは何階かに向かっているはずです。しかし私の目の前に飛び込んできた表示の数字は「1」でした。降りてきた気配はありませんし、あの程度の時間でエレベーターが2階に行って戻って来て1階にいる、ということもどう考えてもありえません。「はぁ?」となる瞬間です。ボタンを押すとエレベーターの入り口が開きましたが、当然のように誰も乗っておらず。私はその場に流れている妙な気配というか変な静けさに「え?」と固まりながら、これにこのまま乗らない方がいい気がするなぁ…と思っていて。やがてすぐにエレベーターは、ぼう然と立っている間に誰かに呼ばれて、上に上がっていきました。降りてきたエレベーターから人が出てきた後は、感じていた妙な気配というのが無くなってしまっていて、普通のエレベーターの感じになっていました。
あの人たちはいったいどこへ行ったのだろう? って不思議に思いながら、こういうの時々あるんだよなぁって、よくあることだってことを忘れていたことを思い出しました。それ以後はなんだか忘れないし、これまでのいろいろを思い出すことの方が多くなっています。あの独特の気配っていつも同じところにあるっていうのではなくて、時と場所を変えるのですよね。私はそれを探して出会ったいうよりは、出くわすということが多かったのだなと。


2018.12.03 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
大掃除というわけでは無いのですが、紙ものや長く使っていない小物類、買物時にもらったポーチなども処分し始めています。いっぺんにはなかなか出来ないので、少しずつ手を伸ばしては少しずつ軽く。これまたちりつも。なんだかんだ言っていつのまにかゴミ袋がいっぱいになっていきます。
ゴミの収集のことを考えると年内早めに出した方がよさそうだし。新月前でもあるってことで。

2018.12.03 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
2018年もあとわずか。さて、次に向けての心の準備はいかがですか?

2018.12.01 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
なんでも同じだと思うのですが、変わってしまう自分に出会うまで、練習を重ねてやめないで続けるということが重要です。今ここにいるこの私ではなくなってしまうから。今ここにいる私が納得できるような形や答えの出方とは違っていて。そこに到達するまで踏ん張って継続練習するのが、それ自体がコツです。
今の段階では、変わっていない手に入れていない今の自分のままでは、いったい何言ってるんだろうな?って思うかもしれないけれど。より深い瞑想へ、も同じです。自分の感情に近寄る、というのも同じです。


2018.11.10 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私の出生天体、天王星の度数はサビアンシンボル26度「香炉を持つ少年」というもので、ずいぶん前にワークでお絵描きをした際に、私は仕事仲間の車に乗っていた時に追突された事故の直後の首のむちうち状態だったのも覚えているのですが。とにかく具合が悪く。それでも片道9時間ほどかけて移動した後に描いた絵でした。具合が悪いぐらいがちょうどいいっていうのもなんか可笑しくて然りだなとか思い出します。その時に変な集中力で壁と窓の方に向かって描いた絵も覚えていて、っていうか忘れられるわけは無くて。それがその後の人生を左右しているといってもいいくらいだからです。それは私の4ハウスのルーラーでもあり。
人生のどこかで、かけらかもしれないけれども自分の本当を出すことの出来る環境とタイミングに出会うことがある、それが起きるということは、その後を変えてしまう、変わってしまうという可能性との大きな出会いです。私の場合はそれがある時、出生天体の度数のサビアンシンボルの絵を描くことでした。10年以上の親の24時間介護という継続的なことを続けたことがあるだけで、何かをちゃんと学んで試して結果出しながら進んでいくなんてことの出来なかった、地上のいろんなことにただうろたえていた私が、徐々に変わっていくことになったきっかけのひとつです。


2018.10.27 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
現在行っている個人セッション型のパスワークですが、離れた場所にお住まいで都内に度々出てくるのが難しいという方がいらっしゃって、いろいろなやり方があって今はそれらを使うことも出来るので、継続ワークでスタートすることになりました。来月から。
春くらいに始まって、ここ1ヶ月くらい強めに、過去に描いていた絵のことを思い出すことが増えていて、画材を見たりしに時々通うようになっています。今の年代になって、あるいはここから先のどこかで、自分が描く絵は、今度はどんなだろうって。十牛図のワーク以外ではしばらくお絵かきワークの開催もしていないのですが、希望の方は声かけてください。部屋やカーペットがどうしても汚れてしまうので、少人数でなら可能かなと思っています。あるいは会場を外に。


2018.10.25 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
時々は大きくて広くどこまでも広がってるような空を眺める時間も作る。その時の雲の流れを眺めつつ。おおむね私は気が付くと海の方向を向いてることが多い。見えても見えていなくても。

2018.10.24 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日のランチ。

1539959616269.jpg

サラダに紅茶。添えられていたのは、イチジクとレーズンの差し歯にあぶない固めのパンと。
日本語じゃ無く英語ばかりが聞こえるようなカフェに時々行きます。耳に慣れるでしょ。ゆるい練習法ではありますが、少し身近に置きたいのです。
本日は移動中にエレベーターの中での英語の会話に出くわし。旅行者と思われる女性に「英語は話せますか?」と聞かれて「あ、少し」と答えていた40代後半くらいの日本人女性がいて。「外に出たいんですがどこですか?」「外?」「そうよ、外よ!」聞こえにくかったので「アウトサイド?」と確認し、そんなやり取りのあと、エレベータから降りた後に「こっちだよ、ここから上がると外に出られるよ」と彼女は誘導してました。聞きながら自分ならどう質問したり答えたりするかな? とあれこれ練習しながら遊んでいます。

2018.10.19 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
長く休眠状態だったメールボックスの退会手続きを進めています。文書のみ、なんだっていうことで、時間かかる。見直して、変えられるところは変えていこうと思って、様々な面を見ているところです。わからないまま放置していたらしいもの、とか。面倒に感じておっくうだったもの、とか案外あって。しかし、そろそろスッキリさせよう、と思って。

2018.10.15 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年は、高千穂の栗が手元にやってきました。

2018.10.13 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
なんかいろんなことがわからなくなった時や、何もかもやる気が起きない、というような継続的状態になってしまった時には、毎日の生活の基本的なことに集中するようにしていくことがちょうどよい感じです。規則正しい生活、です。
朝の太陽の光を浴びて、散歩して、食事するときにはちゃんと準備して、お風呂入って、眠る、という流れを自分的な生活サイクルの中で型を決めて繰り返していくこと。月(衣食住)にフォーカスしてしばらくを過ごしましょう。やがてより増やしていくことを欲求するようになる、そんな日が来るから。
今日の話から感じたこと。

2018.10.06 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
知らず思い込んでしまっていることというものはやはりあるもので、またひとつ私自身も解いていこうと思えるものに気が付きました。自分がどういう形でどういう風に歩いて行くのが自分らしいのか、その小さな具体性は? 例えばこの場面ではどのように? ということにも答えを出していく必要性を感じております。
答えに繋がっていく過程を楽しんでひとつずつ冒険しようと思います。
気が付けば、そんな太陽回帰。


2018.10.01 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
瞑想の記録や夢の記録は大切なこと。瞑想や夢に意識を向ける練習になるというのと、記録のおかげで後々に資料として生きてくる部分があって大変助かるということが起きる、というのと。書くという行動は意識に刻んでいく行為だから、忘れないようにと思って書いているという部分があるのに、実際書くと、書いたことを忘れて無い、後々にもリアルに覚えてるっ!ていうことを体験したりとか。しかしこれは書かなければ起きなかったことでもあるよね、と思うものもある、とか。見ただけで書いて無くてもリアルに覚えているものもあるってことも体験する。日増しに濃くなっていくものさえある。きっと一生忘れない。そして本当に自分にとって重要性の無いことはあっさり忘れていったりするものだな、とか。
瞑想や夢を記録するってことひとつとっても、面白いことがその周囲にたくさん存在しているので、それらを発見し観察しましょう。自分の行動や自分に起きること、起きていることに興味を持ちましょう。

2018.09.24 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
少し前に前兆はあって。自分の都合よく、止められない変化っていうのもある。
急に来たりする、電化製品とか。(笑) 
了解して、はい、進みましょう。(笑´∀`)
自分自身の変化の時という視点で。

2018.09.11 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
そろそろ気候もゆっくりと変化してきていて、立体ライフシンボルで毎回暑い思いをしている方々も、少しラクになるかなぁ、と思います。何しろ焼く時には、窯は800度になりますので。
少しずつ、秋、ですね。

土星が順行になって、なにかが前に進み始めるという状況になっていくのですが、外からの影響としてそれを受ける側に居るだけではなくて、日頃から土星の働きを自分の中のものとして考えて、積極的に捉える、使う、練習をしていきたいね、と思うのでした。もちろん他の天体もです。

2018.09.08 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
朝のお茶の一杯のありがとう。

2018.09.07 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
一つ前の記事の補足です。
肝心なのは、例えばですが、私は乳酸菌、発酵食品が子供の頃に苦手で摂取しないまま長くを過ごしてきています、ということです。なので取入れよう、と。今では、食べてみればイヤダイヤダと身体が言うわけでも無いのですが。

あともうひとつわかりやすいのは、蟹座っていうのは食べ物によって感情が変わるよっていうこと。ならば、なすがままじゃなくて、積極的に変えていくことも可能なんだなってことです。何を食べたら自分はどういう感情や思考を体験するのだろうか、という視点を持ちながら選ぶ、食べる、とか。

2018.09.03 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲