自分の言動を小さくても確実にそれまでと違うものに変えていくことで、起こる現実は変わります。これまでなぜそうしてきたのか、それを明かしてゆくとき、私たちは新たに「選ぶ」ことになるでしょう。

2017.03.23 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日、春分。なんだかはじまり感あり。前後は気を失うように眠っていました。そうそう、東京の桜も開花宣言が目前だそうですね。明日は冬に戻るみたいに寒くなるそうですが、それでもやっぱりもう春ですね。

2017.03.20 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
過去と未来、その間にあるのは今という現在で、だからこそ未来を変えることのできる可能性はどこでもなく今ここに居る自分です。
将来を漠然と不安に思い怖れ、心配することばかりの日々の状態であるなら、それは今ここに居ない状態。環境や他者のことばかり気になり自分と出会うこと以上に外を見ている状態であるなら、それは今ここに居ない状態です。
自分の今ここに居なくてお留守にしている状態だと、具体的なことが思いつかないとか、行動することにおいて体が動かない、なんていうことが起きやすいようです。
今ここに居るってどういうことなのか、いったいどういう感じなのか、知ることへの欲求が起き上がってきているのを自分の内側に感じたなら、それはチャンス、でしょう。

2017.03.16 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
環境に対して繰り返すネガティブな自分の様々な発言を、それはいけないこと、と自分を責めて一人で苦しむ前に、自分の言葉として何が出てきてしまうのか言わせてみて自分がそれを聞くという時間を持ってみるといいでしょう。実際に相手に直接言うのではなく、です。でも、相手や環境などに対して言いたい文句や不満や欲望など、を自分に言わせてみるのです。それを集めてみましょう。紙に書くといいです、忘れないように。感情が揺れるような出来事があった日には取り組みやすいかもですね。言ったり書いたりしているうちに熱が入って本気になってくるかもしれません。少しの時間それもいいでしょう。必要なのは自分から出てくるもの、をまず体験することです。
こんなにもそんなこと考えているのか、とか、そんなにも強い感情だったのか、など、自分自身に驚くこともあるかもしれません。それもジャッジせずに自分の中に「ある」「あった」ということをまずは認識するという体験をします。
実は自分の内側から出てきたたくさんのそれらの言い分は、奥底にいる自分が他人にではなく表面の自分自身に言っている言葉、だったりします。自分が自分にかなりな状態でものを申している状態を発見するチャンスです。
自分が自分の様々な感情を受け止めるということがうまくいっていなくて、自分(頭)ともう一人の自分(感情)が相反する状態のまま放置していたり、強い自己否定で自分とぶつかっている状態などが考えられるということです。あるがままの自分ではなく、いい人でいなければならない、正しくなければならない、と力を入れて頑張り過ぎている体験がある方に多いかもしれません。
自分では難しいとか、判別不能だという場合には、セラピストを頼りましょう。他者からの影響で信じ込み食べてしまったものは吐き出すことが可能です。これらをほどいてゆく道はあるのです。

2017.03.10 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近、見る夢が毎日なんだか面白いです。これまでとは違う質感と内容で、その内容を見ながら新たな環境について学習している感じです。今は魚座の太陽に海王星、さらにほかの天体が重なったりつながったりしている中にあるので、それもそのはずか、と思います。
日頃のイメージは重要なので、自分の欲しい環境や欲しいもの、なりたいものに関連しているものをたくさんイメージングしてください。それが自分にあって当然だと思い込めるといい感じです。信じているのです。しかし、欲しがりすぎる状態って、「無い、無い。来ない」って熱意をもって言い続けているのと同じだからなかなか現実化しにくい方に自らが協力している状態でしょう。自分に当たり前にそれがある状態を味わうことができると、そのための行動を起こすことも思いついたりしやすいし、実際そう動き出すし、やがてそれは自分のもとにやってきます。
願いを叶えるのってそういった「コツ」があります。

2017.03.07 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
信じてきた世界から卒業してゆくこと、それは新しい信念体系への移行ということですが、自分に染み込んでしまっているものから離れてゆくために必要なのは「それを見る」ことを自らの意思ではっきりと望み、求めることです。どうもこれまで通りのままのやり方ではもう駄目らしいということを自覚することです。
私たちは確かに望めば変わることができるけれど、その際に必要なことは「整理整頓」でありある意味「捨てる」ということです。未来を歩くのに必要なものを選び、必要以外のものは手放すということが、容易にできるのか難しい状態なのか、自分の今を確認しましょう。
たとえて言うなら、これまでの自分の古い習慣を手放していきます。古い考え方を手放していきます。古い対人関係の運営の仕方を手放していきます。ということが必要です。そのためには、必要なものとそうでないものに対してはっきりした態度を自分がとれるかどうかということが肝心です。
ようするにこれは「引っ越し」です。変えることが目的であるなら、あれもこれも持ったまま過去のまま未来へは移行できないのです。仕分けして後始末をきちんとしてスッキリと旅立つのか、あれもこれも始末を付けられずにぐだぐだにしてしまうのか、自分のこれまでを思い出してみるといいでしょう。このままでいいか、そこから変える必要があるのか、自分のいつもの慣れている動き方を観察しましょう。
これは新しい宇宙に渡りをつけるってことについて、その実践のお話です。理想で終わらせるのではなく、確実に起こすことについてです。

2017.03.05 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
3月になりました。早いですね。もうすぐひな祭り。
先日の日食をテーマにした半年間の取り組みをワークにして継続的に取り組んでみたいという方はご連絡ください。継続的個人セッション型でのワークをご用意できます。解放と浄化、意識の世界の学びによる自己の成長、などを目的としている方に。月1~2回程度で半年。

2017.03.01 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
生姜が美味しいです。
前日との気温の差が10度以上とか続いていますので、体調も崩しやすいですよね。冷えはいけません、内臓の冷えは特に。外からなら足腰を冷やさぬように、ですね。

2017.02.22 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
裏側にした自分の欲求は、自分で自覚しなくてよい状態になってしまっているので、例えば自分が何かにぶつかったり壊したりした時にも、そんなつもりはない、ただの不注意だったんだから、などと言ってしまうことに繋がっていきます。
裏側にしていまう欲求っていうのは、自分の正面に素直に欲しいものとして置くことが許されないと思い込んでいるようです。多くは幼少期からの設定でしょう。時には過去世から繰り返し続けている場合もあるでしょう。もちろん大人になっていく過程でそのような限定を自分に行うような体験をしたという場合もあります。
いずれにしても解除されないまま持ち続けているものがあって、それが自分の生きやすさや生きにくさと関係しているということを理解してゆくことに興味を持つことから始まるでしょう。

2017.02.17 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
自分にとっての「幸せ」がどういうものなのか、無自覚なままではなく、なんとなくでもなく、社会の常識的なものでもなく、自分の幸せの具体的なイメージを言語化してみましょう。
さらにそれは「変化」なのか「安定」なのかも考えてみてください。あらためて自分が何を欲しがっているのかについて、客観的に見るという位置をわざわざ用意することで、自分の信じ込んで望んでいる「幸せ」へと向かう日常の歩き方を新しくすることが出来るでしょう。
カタチも意味も、人それぞれ違うものです。

2017.02.14 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
2月26日の午後に新月誘導瞑想の会を予定していたのですが、この日は日食です。希望があって流れで決めたのですが、講座では無く個人セッション枠とすることにしました。ですが、もうすでに予定枠は埋まっていますので、ご希望の方はお問い合わせください。

2017.02.12 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
変わりたいって思う自分の気持ちは、早く結果にたどり着きたくて、思いあまって焦ってしまって逆に落ち込むということもあったりします。自分が見てわかるようなわかりやすい結果を出すことが目的になってしまっている時には、ちょっと軌道修正が必要かも。日々をその心と行動力で生き続けることができる日々、を目指しているのであって、決して「到達して終了」というところへ向かっているのではありません。そして、ものごとはゆっくりと進みます。私たちの心もゆっくりと新しさに馴染んでいきます。頭が思う理想のように即座に身体も心も同じように言うことは聞きません。通していきましょう、全身に、感情に。ゆっくりと浸透していく毎日を重ねていきましょう。

2017.02.10 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私は前からですが、春分点を天体が越えてゆく時に何かしら変化が起きます。内的な、あるいは外からのものと呼応して。今回もそうでした。おまけに節分、立春というタイミング。昨日は金星が牡羊座に入りましたが、いつも出来事が起きてからこれを思い出します。皆さんにもそういった行動癖みたいなものはあるはず。それを発見できるほどに、これからの予定を見つめる心や意思はさらに変わるのではないでしょうか。生きていきやすいはず。ことを起こしやすいはず。もちろん、「それわかったら楽なの? 便利なの? じゃ教えてー」っていうのじゃなく、どこかに記されている自分を探したい、探そう、っていう気持ちからがスタートです。自分という存在の作りに興味を持つと世界は広がります。

2017.02.05 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
早いですね、もう明日には節分、そして立春と続きます。2月に入った途端に何だか空気の色が変わったみたいに感じていらっしゃる方もいるようですね。

2017.02.02 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私たちは、自分にとっての大切なものを探して発見して、育てて、それを持って歳を重ねていきます。例えばそれは「太陽」意識の獲得って言われていたりします。自分の生命力、それを「牛」という言い方をしますが、まずは、そういう世界観があるということとの出会いそのものが、実はすでに自分に起きている奇跡に近いことなのかもしれません。

2017.01.29 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
見えない世界を旅する力って、現代では特殊能力とか才能とか言われたりすること少なくないですが、古代には普通のことだったのだそうです。ですから、今の私たちにできることは練習です。時の流れの中で失われたものを思い出す練習。
出来る出来ないで、人の価値は決まったりしません。何を求め、何を学び続けるか、自分にさせてやれるか、です。
ある程度の社会でのわかりやすい成功も大切です。経験する必要があります。社会で役に立つ範囲の精神世界もあります。けれどそこがすべてではありません。街と森の境目に立っての精神の世界の豊かさや充実、探求の喜びというのもあります。人生のシーズンによって歩く世界を大きく変えてしまうのもまた、普通にあっていいのだと思います。

2017.01.27 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
インナーチャイルドを放置したままでは、やがて先には行けなくなります。どんどん進んでいく変化をどこかで止める動きが出始めてしまいやすいから。呼んでいるその場所へ、向かう意識と意思の継続が必要です。がっかりして諦める必要はありません。願いは叶えていっていいのだから。少しの間休んだらまた立ちあがりましょう。必要なのは、やはり積み重ねです。

2017.01.25 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
なりたいものがあるとして、それ、になったなら自分はどう動きますか? どう働き、どう日常を過ごし、24時間をどのような使い方をしていますか? 何を楽しみ、何に困る日があってどう乗り越え、周囲や環境はどのような感じで、という風にイメージしてください。すぐに思い浮かんでくるでしょうか? そのイメージの中で自由に動き出せるでしょうか? 楽しんでいる自分がいるでしょうか?
具体的なことはいつかやがてそれ、になってから、思うことであり動けることであると考えているとしたら、そこが盲点になっているということでしょう。
何よりまずは欲求ありきですが、願いに向かう日常の中で、すでに成しているそのように自然と動けるようになるためには、今何が必要か、今どこを改善していくか、そういった点に意識的に取り組んでいくことがポイントです。

2017.01.23 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はK子さんが「今年前半の大変革」をテーマとしたアドバイスカードを引くべく、タロットでも最後まで攻め姿勢でした。変わってゆくことを積極的姿勢とすることで、もちろん意識的に実践練習に向かうことで、私たちはより多くの恩恵を受け取ることが可能になります。どんなに良い時でも動かずにじっとしていると体験するのは一番小さな変化ですが、自らが目的意識を立てて行動してゆくことで、時に開かない道さえ開いてしまうことが起きたりします。Sさんとも一緒に「すでに持っている固定観念」をより手離してゆこうよ!という話になりました。本当にそうです。より自覚することが手離してゆくことに繋がっています。
自覚してゆくことに意識的になっていくことで自動運動している様々なものをつかまえて、「見る」ことが可能になっていくでしょう。捉えることができるようになっていくと、いつかそれを持ち続け反応し続けていることに飽きる時が来るのですね。やがては、どうしようもなく自分に振り回されてしまうことから卒業できる可能性が見えてくるでしょう。
自覚出来ていないどうしようもないであろう自分を否定せずに受け入れることからが始まりです。理想に生きることをやめて、あるがままの凸凹な自分でありつつ欲しいものを手に入れ、変わりたければ練習して変わってゆく、そんな日常を歩いていくのです。

2017.01.19 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
セッションの新しいメニューも考えています。準備中です。
何だか2月になるのも早そうです。2月も早いので、3月はきっとすぐ、ですね。いろいろ準備が頭の中を駆け巡ります。楽しい気忙しさです。

2017.01.16 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
1月に入ってから寒い日が続いていますが、今週末に向けてもまた寒波だそうですね。皆さまお身体大切に。

2017.01.12 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
さて、ひとつずつを整理整頓しつつ、手離すものは手離し、残すものは残すという作業を進めています。次の節目は旧正月ですね。そこから行くと今は年末。例えば現在は、太陽のお正月と月のお正月のような感じで、私は二つを採用しています。
今日はいいお天気。気温は最近低いので冷えますね。
2017年に欲しいもの、したいことなど、そろそろ絵にしてみたり、一覧にしたりしますか。イメージがしっかりしている方はそれでOKかと。まだはっきりしていないとか、漠然と欲しい、という状態の方は具体的なイメージを描いて、画用紙に絵や文字で描いたりしてみるといいでしょう。描くという作業を通すこと自体が、物質化への道。この描いて望んだ自分からは逃げようも無いのです。その願いを自分の心の正面に置いてみると、日々達成に向かう始まりにしやすくなるのではと思います。

2017.01.07 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
この日が初窯です。12時半~15時半。すでにお申し込み頂いている方はフォームからのメールは必要ありませんので、そのまま当日お越しください。軽食各自持参、あるいは近所に買いに行くのありです。作りながら手が空いた時間に小休憩です。
アートクレイでは新しい銀粘土が誕生していまして、強度が格段に違うということで、指輪の制作やひねり等が楽しくなりそうな予感です。焼成時間が長くなるため、皆さんに参加していただく講座の際には、その時間に瞑想をと考えています。ただ、これまでの5g単位ではなくて25gなのですが、修正や接着の際に使うペーストも個の粘土からの自作になります。この講座はまた後日案内させて頂こうと思っています。

2017.01.05 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
自分の願いを叶えてゆく毎日の過ごし方のヒントのひとつとしては、願いが叶って自分の生活の中に入ってきた時に当たり前にウェルカムしているかどうかということです。結果だけを見ていて、欲しがっていて、後はイメージが湧かないというのでは願いはかなり遠そうです。願いを叶えてゆくということは、毎日の生活の24時間の中にそれがどのように「存在」しているのか、それが「ある」毎日を具体的にイメージ出来ているかどうかがポイントになります。招く準備が出来ている状態なら、それを生きながら、こだわらず執着せずにあとは当たり前にやってくるのを自然と待つのみ。
来るか、来るか!と言って待つ場合には期待が入っていることがありますので要注意です。それが来ない、何で来ない、あれもやったしこれもやったのに…と徐々に落胆していき、その後にはとうとう「何で来ないんだよ」とキレる流れになりやすいようです。
これは自分が発端であるはずの欲求、願い、という存在と仲良くなっていない、協力し合っていない状態です。願いを立ててはがっかりする、という信念の中に無自覚に生きている可能性を確認してみる必要があるかもしれません。

2017.01.04 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今宵は月が空にくっきりしていました。
例えば今日は、これから一年のうちに欲しいもの、物欲ですが、それらをひとつずつ思い浮かべていました。欲しいものを細かくイメージしていき、それが遠いか近いか、濃いか薄いか等を感じながら自分の欲求を確認&調整。さらに今あるものの中で手離せるものはさらに無いか、ということもあらためて思い起こし。

2017.01.01 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
例えば、紙に書く願いを用意する時に、頭で考えて用意した時には綺麗なまとまった感じのするものとして文章化されたりします。せっかく自分が自分のために紙に書いているのに、なぜか感情移入できないもの、が、そこにあったりして…。
願い事って、まずはシンプルに言うと「自分の欲求」なのです。自分から出てくるもの、溢れてくるもの、です。だから最初から整理整頓されている感じだと、思考が入っちゃってるかもね、と一時停止してみることをおすすめします。
「お腹空いた、食べたい、」みたいなもので本当にはシンプル。そして考えているよりはもっと実は切実だったり欲深いものだったり。
自分から遠のいて願いを用意しようとすると、冷静な感じがするでしょう、おそらく。それは冷静なのではなくて、真実味というものに近寄っていない距離のある感じだったりしますので、もっと近寄ると表現が変わっていきます。
近寄るには、自己を否定しないことです。まずは、自分から溢れる欲求を満たしていいのだと、信じはじめることに向かおうとし始めることです。正論を言わないと認めてもらえないとどこかで信じ込んでいる場合は、それを欲しがる正しさを他者に懸命に話そうとします。否定されないように、相手を納得させようとして説明臭くなっていきやすいでしょう。おそらくは説明するほどに、相手に受け入れられていない感じを自身が感じ始め、さらには「まただ。またわかってもらえない…」「私が手に入れちゃだめなの? 他の人はよくて…」というような思いが湧きあがってきたりすることも。そうして一人で勝手に、叶わない、手に入らない道を爆走することもあります。
自分の何かがおかしいと思えた時には、思い切って立ち止まろう。自己を下げている自分が居る以上は、どこかで立ち止まることを自分にさせ始めよう。必要なのは学び、ワークです。今の自分の状態をひとつずつ細かく知っていくということに手を出し始めましょう。道はあります。


2016.12.29 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
2月にも立体ライフシンボルを週末に2回ほど開催予定ですので先にお知らせ。日程詳細は後日決定です。これは後日記事アップ予定ですが、1月28日(土)に水瓶座新月瞑想の会を。2月26日(日)には魚座日食瞑想の会を予定しています。
他の様々は時々に応じて。ご希望もお寄せください。

2016.12.27 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私は成長してゆく、って自分が決めてしまうと、そうなります。自分は迷うぞ、迷うもんだぞって信じ込んでいると、やはりそういう現実を生きることに繋がります。
決められる日がやってくる、そんな気持ちになる時が来るはずだろうから、だから今は来てないしそうなっていないから決められない…っていう状態に陥ってしまうことがあります。10年20年と長い時間をかけて達成してゆくことほどその傾向にあるかもしれませんが、日々のいろんなことまでもがその傾向にある場合は要注意。無自覚に誰かに何かに期待している時、自分の内側にある欲求に素直に向き合っていない時にもそうなりやすいでしょう。ダイレクトに、誰かに決めてほしい、何でもいいから欲しがられたいと考えている人もいたりします。
喉の渇きは自分で潤すことが、振り回されない人生を作っていく歩き方のひとつでしょう。そのためには、喉が渇いているという自覚にたどり着くことが先です。まずは無自覚になってしまっているであろう自分の欲求とひとつずつ丁寧に出会っていくことに時間を使っていくこと、様々な実体験を重ねていくことです。決めるとそうなります。自分がそのように歩きだします。感情に揺らされ振り回されることばかり重なっていく日々が終わっていくでしょう。

2016.12.25 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
冬至直前の前日、引き出しの中や紙もので不要と思われるものを捨てたりしていたのですが。しばらく前に一枚無くなってしまって使うことができなくなり保管していたタロットをいよいよ手離そうと思い、久々に引き出しから出しました。なんとはなしに一枚ずつ絵柄を見ていたら、無くなったとあれほど探していたカードが普通にそこに居るではないですか。数日に渡って何度も確認していたので間違いは無いわけなのですが、いやしかし、今ここにその消えたカードが存在しているのも事実で。きょとん、としてしまいました。あらためてカードの総枚数を数えると確かに全部綺麗に揃っています。こういうのって時々起きますよね。…おかえり。
というわけで、このカードのセットはまた引き出しの中へ。あ、帰って来たカードのそれは、生まれ変わりの象徴。

2016.12.21 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
信じ込んでいるものを手離すほどに、新しいを生きることになるのでしょう。信じ込んでいるものとは、無自覚なものです。そこをどう発見していくのかが肝心だってことと、それには知識も技術も必要だっていうことです。
この人生、この日常、まずは本当は変えてゆけることばかりだってこと、少し信じ始めてみてください。

2016.12.17 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲