FC2ブログ
22本の生命の樹のパスに誘導瞑想で入っていって旅をするという、そんなワークを個人セッションで行っておりますが、これは自分自身のことをもっともっと知ることへと向かうワークです。
それで始まりの時の独特な感じっていうのがあって、それも個人によって皆さん違うのですが 「0・愚者」「1・魔術師」という人生のこれまでからを飛び出してからまったく新しい大地に着地して人生が始まるという、この2つのパスによるスタートセットというのがあって。22枚のパスワークをこれからやりますって決める時、もうすでにその言動にその人自身の特徴がたくさん表れ出ているということが起きます。ご自身でも後々に再確認していただいたりするのですが、その振り返りは自分自身の起こした言動に頷くことがたくさんあって皆さん驚かれることが少なくありません。
無自覚に言動していた自分を客観的に捉えるという位置を用意して、そこから見てみよう、ということをたくさんするので、様々なことを俯瞰する練習にもなります。自分を動かしている自動的なものに対して立ち止まる練習にもなるのだと思います。
まだしばらくはスケジュール的に大丈夫だと思うので、個人セッションでの22本パスワークの個人セッション型でのお申し込みを受け付けています。気になる方はお問合せください。いずれもう少し詳しい説明というかご案内も用意させていたいただこうと考えていますが…。



2019.11.08 Fri l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
どうしたって動かないものが実際に動き始めました。ひとつずつの実際のことがひとつ動いては次のステップへと進み始めています。それは嘘のように劇的です、感動的です。こんな動き方が目の前に起き上がってくるのかと。結果は望み倒してきたことですが、それが成る過程は想像など出来ませんでした。どんなことも理由にせず叶う日がやって来ることを信じて、それに自分を向け続けてきました。
まだ詳細はここに書くことは出来ませんが、関連したことで皆さんにお伝えしたいことがあります。どんな願いでも環境に負けることなくひるむことなく願いに意識を向け続けることで、いつかやがてその日は来るよ、ということです。私はこういうことを何度もやってきてはいますが、毎回のその目的においてそれが在ることを疑わないっていうのは重要なことです。誰かがどこかで叶えてくれないと叶わないっていうのじゃなくて、もっと今のこの一部の自分とそれ以外の多くの自分とを受け入れ見つめていくことの旅の過程でたくさんのことを体験することになるでしょう。実感はもうどこにも行きません。
25日は他にもこれからの明日に向けての小さな準備がいくつも進んだり、過去の大きな声が待てーって追いかけてきたり、うまくかわしたり、意思を投げて協力者という相手が受け取ることがあったり、様々なことがたくさん起きた日でした。
身近な手元のわかりやすい出来事では、携帯が突然膨れてゆがんで危険だっていう状態になり、急に出先で予定になかった機種変更となったり。出先のふとしたご縁で視力をさらに細かく検査することになり、見える状態のあれやこれやの事実を確認して状態に合った新しい眼鏡を作ることになったり、ばたばたと。
例えば今現在難しく思えてしまうことであったとしても、今回の人生でひとつずつ叶えていくことが可能です。まずは願い、目的意識をどんどん明確に、そして色濃くしていくことが必要です。


2019.09.26 Thu l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
ちょうどよいタイミングの彼女。今回のタロットパスワークは「10・運命の輪」だったのですが、これからの新しい動きを控えた節目の時にぴったりの内容でした。新しい環境との出会いを求める人に必須のパスです。もちろん収入にも関わってきますので、豊かさが欲しいという方は単発でもこのパスワークをするといいでしょう。知っている方は自分でやってもいいし、やり方や意味がわからないという方は、個人セッションで可能です。

2019.09.22 Sun l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
「18・月」のパスワークに進んだ方が居て、その手前の「17・星」では新陳代謝の活発な内容でした。手放す時の終わらせ方に迷いが無いのです。その方は今回「18・月」のパスで「自分の踊り」を手に入れました。例えば月のパスらしくタブー視しているものや欲望、怖いものがザリガニとして上がってくるというのではなく、遠いお空のその関係しているものを地上で見つけていくという流れのような内容でした。占星術もタロットも知らない状態で、初めての連続パスワークの方です。ご本人の、このパスが今までで一番実感ある!という瞑想後の発言にも地上での実際の人生の歩き方が出ているのだろうなと思いました。
孤独な方を選び、たくさんのことをやっては手離して、また次の新しさを開拓しようとしていらっしゃるそうです。そうしてしまう自分の活動の意味と出会うことが出来たような気がします、とお話してくださいました。これからひとつずつ確かめながら歩いて行かれるそうです。
タロットパスワークは、自分自身とのつながりを求めていくひとつの旅のあり方です。社会的な自我の欲求を満たしていくこと、苦手分野の開発や客観的にものごとを見る視点を増やすこと、地上を生き抜いていく力を身に着けていくこと、見える世界のより上の次元の自分自身に渡りをつけていくこと、世界はまるで自分自身なのだと知っていくことなど、様々な出会いが用意されています。


2019.07.29 Mon l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
ここ最近は個人セッションでのパスワークが「15・悪魔」で続いています。皆さんここまで「0・愚者」から15枚進んできたということなので、実際にはそれぞれ半年から一年をかけて今ここに到着しているということになります。実際にはその一回ごとがパスワーク・カウンセリングみたいな内容にもなっていて、パスに少しずつ詳しくなっていくということの他に、現状での問題点や悩みごとを持ち込んでいただき、あらためて捉え直して新たな視点を手に入れ行動を起こし、それが解決していくことにパスワーク体験が役に立ってしまうということが起きています。タロットの経験も占星術も知らないという方々にたくさんの新しい気付きが起き続けていくということに、驚くことが少なくありません。
本日も、自分を押し通すということや松果腺と脳下垂体の話しとか、3番目と4番目の生命の樹の繋がりを取り戻すという話などをさせていただきました。現実のこの地上生活においてもやってのける必要のあることはたくさんあって、それらを遠慮無く行動していくことをよしとしていこうということで。その前提での見えないものの世界の練習をさらに進めていこう、と練習内容の例えばをお伝えしています。ひとつのパスに2週間から一ヶ月ほどをかけて進んでいきますから、そのパスについてずっと考え続け、挑戦し続けていくことが続きます。


2019.05.22 Wed l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
パスワークのセッションが続いています。
日々の生活の中での出来事と何かしらリンクすることが起きているという方が多いです。無意識のままではなく、意識を向けているということでもあります。
時々瞑想三昧の会も開こうと思っています。とりあえず少し先ですが「夏至の会」を開催しようと考えています。


2019.05.15 Wed l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
ここ2年以上タロットパスワークばかりを集中してやっています。生命の樹のことばかりを考えています。セッションもそうですが、個人的にもパスワークを度々。セッションでは生命の樹4段について話したり、パスの意味をお伝えして誘導し、見てきたヴィジョンをお話頂いて象徴について一緒に考えていく。その時々の人生の中での悩みや問題点、向かっているものについてもお話ししてもらって、発見したことをさらにどう生かしてゆくのがいいのかを考える。その後、実際の日常で様々なことを体験してきてもらってまたお話を聞かせていただいています。
たくさんそのパスに入りそのパスのことばかりを考え続けてる、という日常の中にあるのですが、そうするとやはり思いもつかなかったことを考えてる自分に出くわしたりもするのです。
まだまだこの理解のさらに先があるということも知ってしまうし、もっともっと知りたい、もっと気が付けるようでありたい、という欲求が出てきます。集中力だってまだまだ出せるはず。
いつか皆さんのパスワークの体験内容についても少しまとめてみたりしようかなと思っています。生命の樹にももっともっと近寄っていこうと思います。もちろんセッションワークでも、パスワーク22枚セットが終了した方々にも次の展開のパスワークの用意があります。その前にはご自身の出生図に触れていく時間も必要だと思うので初級の占星術を。そして出生図の10天体についての探索もしていきます。すでにこの次のステップに進み始めている方もいます。
私もエニアグラムについてもさらに勉強中。さらに準備をしていきます。




2019.04.29 Mon l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
春分のワークも終わり。暑い日でした。
さて新しい一年が始まりました。皆さんも、これまでの過去の自分のあり方を直視せざるを得なくなってきたり、手離すものを自覚することになったり、これからの未来への希望を小さく抱きつつさらに小さな日常の中での練習を始めることを心に決めたりなど、様々な節目をお過ごしのことと思います。
いろいろなことに役に立つ瞑想には様々なものがあるので、好みのやり方を知って、たくさん練習していくといいのだと思います。
ネットでワーク開催しようよという話しもいくつか出てきているので考え始めていますが、例えば初心者さんにもわかりやすいように、どんな瞑想がどのようなことをもたらすのかというようなことをわかりやすく説明するようなことも考えようと思います。誘導瞑想とひと言で言っても内容は数多くあり、パスワーク、十牛図瞑想、サビアンシンボル瞑想、各種探査、水晶視、バイロケーション、宇宙へ向かう瞑想、新月瞑想、リラクゼーション、色彩の瞑想、ヒプノ(自己の過去現在未来、インナーチャイルド、サブパーソナリティ、9分割、ルーツ、過去や次元の違う専門家達に出会う、神々のエネルギーなどの生命と出会う、階層になっている大いなる自己に出会う、他)などそれはもう色々です。例えば、フルーツに出会うとか、岩や木や風と出会う、道具に出会う、それになる、という瞑想やヒプノもあります。


2019.03.22 Fri l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
「8・正義」と「9・隠者」のパスについて、その両方を自らの内側に育てていこうとするっていうことは、具体的にどういうことなのかっていうことをあれやこれやと一緒に考えつつお話し。たくさんの意味やスケールがある中で、実際の今の自分の日常から手を伸ばしていけるところからの練習と意識を。理想を夢見るんじゃなくて、ここにある自分の本当と出会っていこう!って。

2019.03.06 Wed l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
考えるというか閃く時間をわざわざ用意するっていうことを時々します。

1548084056570.jpg

山に籠もるとかホテルに籠もるっていうのもなかなか仕事上そういう感じにもしにくいので。例えば、どこかにお茶飲みに行きます。ぽかんとするとか、からっぽになるみたいな感じをわざとすると、そのうち何かがここにやってきます。この空っぽ感はサイズによっても来るもののサイズとか質が違ったりもします。
そうすると、あぁ、気が付かないままに流されていたなぁ、ということに気が付かされたりすることもあります。思い付く流れが始まると、速度が変わります。目が開くみたいな感じとか。次から次へと様々なことが湧いてきたりします。私にとっては、ひとりミーティングみたいな感じです。
「12・吊られた男」のパスを思い出しますね。

2019.01.22 Tue l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
パスワークの個人セッションをしている方からのお話しです。
とある方は、想像外の思わぬことが突然起きてビックリしたが、よく考えてみるといつかは答えを出すことが必要なテーマであったし、環境の方が動き出して自分を押してきたってことなんだなと思った、と先日聞きました。さらにはこれまでとは違って黙ってなどいなかった自分が居たそうです。パスワークを始めて何かが動き出したとしか思えないと、自分にとっての本当のことにこれからさらに進んでいくのかどうするのか試されているかのようだ、ということを言われていました。
また、とある方は、パスワークを続けてみて、この一年で「見える」ということの意味がまるで変わってしまった、とお話してくれました。ここから先、近付く縁と遠のく縁というのもわかってきて、もう名残は無いのだと。前は、夢を見ない、エネルギーも見えない、というような実感を持っていて、模索状態でした。今ではよく夢を覚えていらっしゃいます。見るということはそこに見えればいいっていうことでは無いのだと実感したそうです。
エネルギーが動き出し活性化していくほどに、過去の整理整頓は進みやすくなっていくものと思われます。「今」の捉え方も変わるでしょうし、価値観が結果的に大きく変わってしまうということも大げさではありません。環境の中で型押しされたような人生では無く、常識から外れていったとしてもより自分らしい生き方を求めている方にオススメのワークのひとつです。


2018.12.16 Sun l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
明日はHさんがのパスワーク。いよいよ「21・世界」のパスまで来ました。ここで一区切りして、2019年からまたさらに自分自身へと向かっていくワークが新しくスタートします。

2018.12.13 Thu l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
占星術やタロット、瞑想など初めてで、という方の中に会社経営やフリーで活動をしていらっしゃる方もいて、数名の方々がパスワークを実践中です。意識してきたことの無い「本当の自分の欲求」というものがあるのだろうということに気が付き始めたよ、という方や、大きな広い視野から見た上での「地球でのこと」なのだとしたら…と今はまだ(仮)だけれどもどんどん立ち位置が変わりそうだ、という体験談が出て来始めています。
満足するということは本当には自分にとってがどういうことなのか? ということを考えるきっかけになっているようで。社会の様々な価値観や見え方にばかり振り回され続けてくのではなくて、自分ていう存在の充実をこれまでとは違うところから思ってみる、考えてみる。…かもしれないと思える何かを少し受け入れてみようと思える。そういう体験も新鮮なようです。


2018.11.29 Thu l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
パスワークをしている方が多い最近ですが、気が付いたことがあります。例えば私がご縁する方々は、占星術やタロットや瞑想などを全く知らないという方も多いのです。何か自分により近付くことが出来るものはないか? という模索の途中で出会うということが多いのですが。で、少しずつ誘導瞑想に慣れていってもらって、少しずつ知識も増やしていって、ということをしているわけですが、最近になってわかってきたことがあります。早い方だと2~3ヶ月くらいで、いつもの日常生活の中での無自覚なストレス状態が緩み始めているのですね。行き場の無いがんじがらめの、わかりきった世界の中で生きていくしか道は無いんだと思い込んできたことじたいがゆっくりと崩壊していくというか。それは恐怖を感じない崩壊の新しさという体験というか。
何も知らない段階から「生命の樹」を前にしていたり、タロットを触ったことなど無い方がその絵を見て瞑想に入ったり、さらにひとつひとつのパスで見たビジョンの解釈のサポートをさせていただくわけですが、毎回毎回がとても集中力を使う瞬間です。同じ体験というのは無いので、毎回私もたくさん勉強させていただいています。
今まで想像もしなかった自分の可能性という世界との出会いは、知らなかったにも関わらず、やってみるとそこには発見や気付きやいろいろがあって、それは他の誰のことでもない自分自身のことで。お顔を拝見していると、これらは皆さんの喜びと繋がっているんだなと知らされます。まだ説明も出来ない、なんだかわからない喜び、と言った方が近いみたいです。


2018.11.27 Tue l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
本日はパスワークの方が多くて、朝8時台から来られたSさんは「5・法王」で止まってこれまでを振り返っている最中で。今日からスタートということで「0・愚者」と「1・魔術師」のセットでのHさんとOさんと。それからWさんが「5・法王」へ。あと遠方のNさんが「0・愚者」「1・魔術師」スタートになったのですが、これはskypeとかzoomっていう手もあるんだよね、と思いつつ。
話を聞いているとちょうど節目という気持ちになっている人が多いんだなと思いました。
2010年からワークやセッションでパスワークの誘導をさせていただいていますが、最初から教科書として使わせていただいているのが「松村潔 (2010) 『あなたの人生を変えるタロットパスワーク実践マニュアル』 説話社」です。読んでいても読まなくても大丈夫です。
明日もパスワークが続きます。個人セッション型と、日程が合う場合には複数でのパスワークも開催しています。お問合せください。


2018.11.08 Thu l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
剣のビジョンそのものじゃなくても、見ていたビジョンのそのあり方の中に、ご自身の剣がどのようなものかは表れていました。「8・正義」のパスワークです。それは育っていく過程でもあり、けれど方向性は決まっていて、とあるところに向かおうとしている、という。
先日の「19・太陽」のパスワークでは、これまで遠ざけていたもの、世界観、を引き寄せようとしていたHさんがいました。「8・正義」のパスワークのKさんもある意味これまでに無い流れ。出生図的にも10ハウスに大きな動きが数年単位で出ています。
Sさんは、等身大の自分で生きるということがテーマになりつつあるようで、環境に見せてきた姿と実際のギャップというところにフォーカスし始めたとのことで、感情解放のワークが旬かもしれませんね。別のSさんは、考えや意思の整理整頓にこれまで以上に取り組みが始まっていて「13・死に神」の練習を続けていらっしゃいます。
良い悪い無く自分自身の現状についてより詳しくなっていくほどに、これまでは無かったものが見えてくることになるでしょう。

2018.10.17 Wed l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は19・太陽のパスワーク。
誘導にはだいたい35分程度の時間をかけているのですが、本日は10カウントでの帰り道にひとつの出来事がありました。帰りますよーという段階でインターホンが鳴り、来客時のお茶出しや初雑務担当のYが出ていきインターホンの画面を確認。マンション入口からのものではなく玄関からだったため画像確認できないので無視したY。その時間にお約束のある人もいなかったので。Yが奥に引っ込んですぐに玄関がガチャッと音を立てる。私の座っている位置からは玄関に入ってきた人の足と靴が見えていて、えっ?となりつつも、もうあと5カウントで誘導瞑想によるパスワークが終わるタイミングだったので、そのままカウントを続けることにした。が、その誰か知らない女性が靴を脱いで上がってこようとしているのも見える。Yは気が付いていないのか出てこない。
「4、周囲の音がハッキリと聞こえてきます」と言ったときに、その誰だか知らない女性はこちらに向かってだんだん近付いてくる。わおっ!なんてこった!と思いつつも、実際の行動は何を変えるつもりも無いらしく、いつものように誘導を続ける私がいて。
「3、手と足を少し動かしましょう…」と言いかけたところで「ガチャッ」ともう一つの扉を開ける音がする。3メートほど先の目の前にある扉が開く。その瞬間に私がどうしたかというと、扉の方に顔を向けたまま顔を上げて、目を閉じて、そのままゆっくりとカウントを続けていたのです。私のその時の必要だと思ったキーとなる瞬間の判断はその存在の「顔を見ない」ことでした。2、3歩ほど歩いて入ってきた音は聞こえていたのですが、電気を消した部屋の中で瞑想を誘導している人がいるという風景に出くわしたその人はいったい何をどう感じたことでしょう。びっくりしたでしょうね。すぐに慌てたように部屋から出て玄関から出て行く音がその後聞こえてきました。私はその人の顔をを見ていません。扉が締まる直前の女性の後ろ姿と金のバックルの付いた太めのヒールのショートブーツのような足元だけをちらっと見ました。その時「1、通常の状態です」とカウントも最後になっていました。おそらくは入る部屋を間違えたということでしょう。通常は鍵を開けたままということもそう無いし、ひと言も発すること無く黙って実際に入ってくるという人がいるということも無いと思います。
今日のパスワークは「19・太陽」で、月(イエソド)と水星(ホド)との間にあるパスでした。Hさんゆえに起きたこと、と言えるかもしれませんね。


2018.10.12 Fri l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
個人セッション型でのパスワーク、本日は「7・戦車」のパスでした。ご本人は瞑想後の最初の感想としては戦車らしくないような…とお話ししてらっしゃいましたが、いえいえそんなことはありませんでしたね。一度上に登って行くというところから始まって、上位の存在との出会いと受け取ったものがあって、やがて下に向かい始め進んでいくという内容でした。戦車のパスはビナーとゲブラーとの間のパスです。
出生図のネイタルにトランシットの影響とか、日々の生活の中の実際上のことなど、いろいろな意味でちょうどいいタイミングでの「7・戦車」のパスワークだったようです。不思議なものだなとも思いますが、違う側面から見て言うと、当然のことが起きている、ということなのですよね。

2018.09.19 Wed l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
個人セッション型での、本日のパスワークのHさん。「17・星」からの、次の「18・月」のパスだったのですが、現在の空模様とも重なって好条件になったようです。普通なら上がってこないようなもの、物語が浮上していたようで、ご本人がなにがなにやら? と驚かれているようでした。
その手前の「17・星」で受け取ったものがあるからこその、本日のその「18・月」ということなのですね。
さらにしばらく前に入ったパスである「16・塔」もこれまでの自分はもういいや、というのがハッキリしていました。もちろん日常生活の中でのその影響は大きいわけで、今の自分だからこそ、手放すもの、離れるもの、という意思の発揮があって。それがこれまでの歩き方の自分からするとどれほど大きなことか、違うことなのかを、様々を振り返りつつお話ししていらっしゃいました。

2018.09.14 Fri l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
タロットについてや占星術、瞑想などが全く初心者なのですがパスワークは可能でしょうか? いきなり22枚連続というのもどうしよう…っていう気持ちになるのですが、というような問合せを最近いくつかいただいています。
大丈夫です。問題ありません。22枚を通していくことも時間をかけてやってみたいと思われた時期に実際やるのがいいでしょう。例えば、今の自分の問題点に合わせたパスがどこなのかを案内させていただくことも可能なので、ご自身の現在の状況をセッションで聞かせていただきつつ、どのパスに入って旅をしていくといいのか、1つ~3つほどセレクトしていきます。パスワークは誘導瞑想です。誘導しながらの状態で瞑想に入って旅をします。瞑想を重ねていき、少しずつ意識の身体の方が育っていくほどに体験の内容が豊かになっていき、自分でもびっくりする旅の内容になっていくでしょう。その体験が現実を生きる自分自身を変容させていくことになります。願いを叶えていく自分を出現させていく、ということです。願いそのものがより変容していくという言い方もできます。

2018.06.06 Wed l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
これまでの多くは少人数でのグループでのパスワークが多かったのですが、昨年夏頃から始まった個人セッション型でのパスワークも皆さんひとつずつ進んでおりますが、最近さらに下に向かうってことと上に向かうってこと、左右と前後、そしてど真ん中ってことについてのことをたくさん考えさせられています。感覚やモノの見える世界と、見えない心の世界、その先にひとり輝く恒星たちの世界というのがあって、まずはこの今の人生の中での果たされぬままの欲求があるならどんどん手に入れていくこと体験していくことに積極的に向かおう!っていう段階を現在のワークでは重視しています。
一段ずつ階段を昇っていく練習には、呼吸や集中力も大切。ほんの少しの瞑想の練習もやるとやらないとでは大きく違ってきます。


2018.05.21 Mon l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
本日のパスワークの方は「10・運命の輪」に入りました。リラクゼーションから始まり、徐々に変性意識状態に誘導していきます。地球の上に置かれた運命の輪を移動させて日本の上に置く、というところから始まったそうです。その後のことはここでは書きませんが、ご本人がとても楽しそうです。本当にやりたいことっていうのが、頭じゃなくて、実際の日常とかみ合う感じというのが、ここ最近とても近いところにあるということで、毎回日常の中にそのパスの意味を発見して驚き、感心し、という連続だそうです。

2017.11.24 Fri l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
12月から新しいチームでのパスワークが始まります。これは個人では無くチームで。生命の樹をひとつずつパスワークを通して歩きながら、自分の無自覚な生き方と現状を把握し、希望であればどこをどのように改善していきたいのかという意思を出して取り組んでいこうというものです。日常に持ち帰って意識的に具体的に取り組むという行動とセットなのですが、かなり実際には地味な作業が続いたりします。環境や他者では無く自分の方を向くという練習が重なっていくので、だんだんとそれが当たり前になっていきます。

2017.11.15 Wed l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
まだまだ実感できない本性の自分自身との出会いや、本当にこの人生どう生きてくことが自分らしいのかな、といった問いに対しての答えは、他者からもたらされる答えとして存在していません。誰かに聞いて教えてもらうものでは無いということです。他者や環境からヒントをもらうということはあるでしょう。自分自身の目的や本性ということについては、自らが実感し自覚してしまうもの、どこを突かれてもそうとしか言えないし地上の実際もそう動いてしまうもの、と言った方が近いのです。概念では無い、と言うことですね。
実感することやこれまでの自らの動き方から欲求を確認していくという場合にも、タロットパスワークはお役立ちです。自分に聴いていくという行為であり、聴く耳を持つという練習をしていくことになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.08.03 Thu l パスワーク l COM(1) TB(0) l top ▲
本日パスワークのセッション。どうも最近多くなってきているのは、生命の樹の複数階層に渡った意識の旅、のようです。あと、自分のルーツに関してのことを知りたいという意識を自覚的に持つ方が増えてきている感じです。
と同時に特に最近は、とっても調子悪い、具合がよくない、という方も少なくありません。シフトが必要になっている時かと。
より遠くに、あるいはより深くに意識の旅をしたいという方は、日頃から出来る準備として、呼吸法や瞑想、自分の言動を振り返り言ってることとやってることを観察しようとする、過去と現在の解放などがあります。一人で出来るものもあるので地道に重ねていくのがいいでしょう。
夏至まであともう少し。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワーク&セッションでの日々の取り組み、報告など気軽に連絡ください。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.06.16 Fri l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はパスワークをしていました。パスワークをすることで今の自分を確認することができます。意味がわからなくてもエネルギーを流すことになるので、その影響は全身に行き渡ります。感情や思考、身体、そして自分の今これからの行動力に。

2017.03.18 Sat l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
タロットのパスワークは、人生を変えてしまうような強烈な影響力があると思います。それはタロットという存在が凄いのではなくて、自分の意思で旅する自分を育ててゆくこと自体が大きな学びや気付きに繋がっているということです。私たちは、気付きが生まれれば自らの行動が何がしか変わります。それまで同じようにということはもう無いでしょう。タロットの世界や生命の樹という大きな胸を借りつつ、自分の意思は少しずつ育っていきます。
2017年版として新たに始まった個人セッション型でのパスワークも何名様かすでにスタートしています。これは2週間~4週間の間を空けつつ各回1時間~1時間半で1枚ずつのパスワークをしていきながらそのカードに象徴されているところを実生活で体験して来よう、それを発表していただこう、というものです。実はこれは自分のもともとの問題点をあぶり出すことにもなりますし、インナーチャイルドとの出会いや癒しにも関係していきます。さらには宇宙とのつながりの回復ということも関係しています。
本日の方は、まったく今までタロットを触ることも無かったという方のセッションワークでした。
天と地のエネルギーチャージを受け入れ自分の中で循環し始めると、私たちはより元気になります。冒険に出る準備が整っていくでしょう。
例えば、数日間でまとめてパスワーク22枚を歩くというのは、自分の本当のことを起動させることになるでしょう。大きな影響です。入り込んで行うほど結果も大きいと言われています。時を変えて、パスには何度も入るのがいいでしょう。
その時の参加人数にもよるのですが、見てきたものを発表する時間もあるので、長くて一日5~6時間ほどで2日~それ以上かかります。

2017.03.13 Mon l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
3月18日(土)と19日(日)の2日間でタロットパスワーク22枚をする予定ですので、少し早いですが先にお知らせです。現在3名様ほど希望を頂いています。詳細はこれから決めていきますが、9時~17時位での長時間になると思います。時間がある方は翌日の20日に何枚かをというのもありです。気になる方は問い合わせください。

2017.01.09 Mon l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
タロットパスワークをして、銀粘土で作品を制作していく連続講座です。生命の樹のパスは22本あるので作品も22個揃えようというコース。単発での参加も受け付けています。毎回参加者それぞれが違うタロットカード、パスに入るという形になります。自分のペースで進めていくという形をとっています。作品はアクセサリーとして身につけることもできる形式にして制作。また最後には全22個を立体アートとして飾れるようにしていく予定です。

★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★

2月タロットパスワーク・アート開催のお知らせ

●日 程 2月7日(火) 10~15時 昼休憩あり

●参加費 8000円 (銀粘土5g1080円他金具・石類は実費)
●定 員 6名  受付開始 
●内 容 sana の誘導によるパスワーク後にアートクレイシルバーで作品を制作
●必要なもの タロット(マルセイユ版)をお持ち下さい。

お申込み・問合せはこちら⇒★

「タロットパスワーク・アート」とは?

2012.02.02 Thu l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
タロットパスワークをして、銀粘土で作品を制作していく連続講座です。生命の樹のパスは22本あるので作品も22個揃えようというコース。単発での参加も受け付けています。毎回参加者それぞれが違うタロットカード、パスに入るという形になります。自分のペースで進めていくという形をとっています。作品はアクセサリーとして身につけることもできる形式にして制作。また最後には全22個を立体アートとして飾れるようにしていく予定です。

★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★

1月タロットパスワーク・アート開催のお知らせ

●A日 程 1月11日(水) 10~15時 昼休憩あり
●B日 程 1月16日(月) 10~15時 昼休憩あり
●C日 程 1月22日(日) 10~15時 昼休憩あり

●参加費 各日8000円 (銀粘土5g1080円他金具・石類は実費)
●定 員 各日6名  受付開始 
●内 容 sana の誘導によるパスワーク後にアートクレイシルバーで作品を制作
●必要なもの タロット(マルセイユ版)をお持ち下さい。

お申込み・問合せはこちら⇒★

「タロットパスワーク・アート」とは?

2011.12.30 Fri l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲