午前中には、コップを持つその手に、指先に感じることをただ観察してみるという時間を持つのもいいよね、という話を本日しました。感覚について、現世的かそうでないか、どこに充実を感じるかということを話しあいました。
午後は、立体ライフシンボルでしたが、なぜか皆さんの共通テーマが出現していて、それは「聴く」ということ。作品も全員が耳に関係しているものでした。ちょうど双子座での水星逆行直前であり、本日牡牛座の最後の方での新月でありということなので、面白いなと思いました。新月の度数のサビアンシンボルもちょうどアクセサリーを作るという度数だったんですよね。

2015.05.18 Mon l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日はタロットワークでした。正義、隠者、そして運命の輪のカードについてひとつずつ進んでいきました。ここでまずは節目です。運命の輪に、それぞれの望んでいる希望もあらためて確認しました。
この日は見た夢の意味を知りたいということで、その意味をタロットで見ていくということもしました。さらには見た夢そのものからの象徴解釈にもトライ。今の自分に起きていることとこれから起きそうなこととを読み解いていくということに挑戦。
こういう練習は数多く積み重ねていくことがたくさんあるとよくて、良い悪いということに縛られずに読んでいくことのほうにどんどんシフトしていく流れが生まれていきます。最初はとっても大きく好みや欲求の方に傾いていたりするのですが。それも当たり前のことだから、練習です。今現在も私は謎解きのような練習が楽しいです。

2015.01.31 Sat l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
今日のタロットワークでは、「水」という性質についてのあれこれを。水は感情です、という言い方はわりと多いのですが、実は水というのは「気」でもありますよね。という話を本日。例えば他者との間での感情的なことでべたつくのが感情の一つの表れの水であり、さらには気のエネルギーも水なのだから、その扱いや表現なども変えていける、変容や進化していけるものだよね、ということで。水はサイキックや霊能にも関係する。
水気が多いと邪気は溜まりやすい、水気が多いと感情問題になりやすい、水気が多いと部屋は結露する、水気が多いとものは腐りやすい、水気が多いと息苦しい、という風にイメージしてみると過剰な水というものがどういう感じかはわかってくる。逆に水気が少ないと、乾燥しているとどういう感じなのかを更にイメージしてみると、またこれもわかりやすい。
例えば、水の星座(サイン)は蟹座、蠍座、魚座ですよね。その理解にも役立つはず。

2015.01.23 Fri l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
本日のタロットワークでは、2015年になっての最初の授業ということもあり、それぞれの環境の変化に向かうということもありで、なんだか終始興奮気味のハイテンションで続きました。
学習が進むにつれて、実はとても更に細やかな気付きや考察を必要とします。そのためゆっくりと噛みしめるように何度も反復しながら練習を積み重ねていくことはとても肝心となります。
例えば、ここで焦るとしたなら、それはどこかに違う欲求が隠れているかもしれないことを、自らが自分の内側に尋ねる、調べるという姿勢を必要とするでしょう。
目的を見失わずに歩き続けtれいるかどうかが肝心です。道をつないで歩いているかがポイントであり、バラバラになってしまっていて根本的なところが一本に繋がっていないのであれば、やはり目的を見失っている状態だと言えます。
ここで言う目的とは、大きなものだけではありません。ほんの小さな目的と、実行と、結果というセットを繰り返すことが大切。さらにこのセットの繰り返しによって、さらに大きな目的の達成が可能になっていきます。重要なのは、綺麗な言葉や理想ではなく、実際の手元、原動力、行動、具体的日常の、です。そのようなところを確認していく日となりました。
異次元の世界の存在との出会いについても、その準備と心構えとについてお話ししました。本当にいつも大切なことは「基本」に立ち返ることなのだなと思います。

2015.01.16 Fri l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
今日のタロットワークは、3女帝と4皇帝のカードにフォーカスしました。タロットワークのこの会はこの日が2014年最後の日。また2015年の年明けからスタートです。キーワードは、自分の生み出したいものを生み、広げたいことを広げていく、ということ。
さて、今の時期の旬ネタから大切なポイントについて言うとするなら、自分の好きなことを追求していこう、今大切に思えることを離さずに前に進んでいこう、というような感じです。ますますどんどん自分のことが好きになる、っていうのがいい。あらゆるジャッジは手放していきましょう。

2014.12.26 Fri l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
自分の感情の相手をしていくということが一体どういうことであるのかということや、見えたビジョンをどう個人のエゴで受け取ること無く質問の答えとして受け取って答えられるのか、ということなどについてのお話から始まった本日の冬至&山羊座新月のワークでした。コトの発端は、アーユルヴェーダの勉強を続けながら次のステップへと向かおうとしているMさんが希望されたことで出来上がった内容のワークでした。縁ある人はご一緒することになるものですね。本日一緒になったSさんにとってもピッタリの内容だったのでしょう。
言語の解釈には学びが必要となるでしょう。三次元というカタチある世界の中に四次元のこと全てを綺麗に当てはめてしまうことには無理があります。見たり聞いたりしたその象徴をどのように解釈していけるかは、普段からの自らの無自覚な感情との出会いに意識的になるということから始まります。あらゆるカタチ、色彩、言葉の意味、表現、エネルギー、というような様々なところからの学びが必要になります。しかし、才能ではありません。練習であり、知らなかった世界を知るということが大切だということです。
本日はカウンセリングも数件あったのですが、それを含めて今日お会いした方々の中に、サイキックであること、霊能力者であることを積極的に開発していく時期に入ってるという目覚めの状態をお二人も拝見しました。かなりハッキリとした出方をしていらしたのでこの冬至効果なのかな、と。お一人は、土地の精霊との結び付きが深く、お一人は宇宙の静けさに接続するというようなあり方で、それぞれの特徴が表れていらっしゃいました。すでに学び始めている方々を始めとして、2015年は少しずつそういうことの育成を軸としたワークを増やしていく予定です。

2014.12.23 Tue l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
本日のタロットワークは、2・女教皇のお話しを。愚者と魔術師についての復習と。今日は今までに無いタロットの数字の順番通りの進行だったので、内心「おっ、珍しい!」と思われた方もいたかもです。(笑)
最後には実践編として質問しあって答えあうという時間も。ともかく練習です。楽しんでたくさんの事例と出会ってください。
明日の誘導瞑想の会はサーチライトの会と合同開催です。日程的にそうなりました。どちらの会も基礎練習にポイント置くといいと思います。呼吸と瞑想。ビジョンと解釈。その練習。

2014.12.12 Fri l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
このタロットのワークの会は、わりとディープな話がぽろぽろっと出てきますよね。準備の出来ている方がその場にいらっしゃるからです。良い悪いではありませんから、これは進んでいく中での環境や風景として見ているわけですが、上にも下にも通常よりも少し行き過ぎたところ、にあるものについての話が多くなりがちなようです。
羽目を外す、ことは宇宙を広げることになり得るのと同時にそれまでの自分のままではいられなくなる、ということでもあります。否定性だけではない、片方の感情だけに同化しない、新しい捉え方でここも理解していくといいですよね。

2014.12.06 Sat l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
本日のタロットワークは、0・愚者のパスワークを最後にしていただきました。それぞれの方の飛び出し力と現状がそのまま表れていましたね。実際本日参加の方々は環境を大きく変えるという予定があります。この年末年始の中、あるいは3月を待たない早い春に、です。新しい環境、新しい場所、新しいスタート、を目前にして、今の自分の本当の感情がどう動いているのかということに出会ったわけです。納得、の現状だったようですよー。
最初はタロットカードとの出会い方、日常の中での近付き方というところをお話しさせていただきました。これは実はタロットに限った事ではありません。sanaがどのように普段カウンセリングさせていただいているかといったことや、言動の中の何を見逃さないのか、どこに着目するのかといったことについて、などです。きっとどのような分野にも生かすことが出来るはず。

2014.11.28 Fri l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
本日のタロットのワークはテーマが11・力の女神でした。このカードは、自らの自我と本能との出会いを象徴しています。社会性で本能の部分を抑え込むのか、社会で暴れる私を生きるのか…というような。
私のここ数日間の体験を話しながら進めていきました。なにしろ野生の猿に一体一で出くわしたので、どう出会ったのかということ、どう逃げなかったのかということ、どう無事だったのかということ、などなどを。(笑)

2014.11.21 Fri l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日のタロットのワークは、どのように質問と答えを出していけるかというとても具体的な実践編でしたね。瞬間受け入れたビジョンをどう言語化していくか、クライアント側の欲求をどう理解していけるか、本当の欲求にたどり着くには、というようなところについての学習となりました。参加者の方々も次のステップだなと、思われたようです。この日は飛び入りで参加のSさんの存在も大きかったです。タロットは自分と出会うためのものである、そしてそれには人それぞれの本性にあったスタイルがあるのだ、ということを、再認識した日でした。

2014.11.15 Sat l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は大アルカナ2日間コースの2日目。実践練習をメインに、クライアント役の人があまり何も言わない状態でも、どんどん見えたビジョンをわかりやすい言葉にして話していく挑戦をしました。
これでNさんは、来月ニューヨークへ。Nさんは、すでに先週の1回目からのこの一週間の間に、友人や家族などを相手に実践練習してきたというのですが、なかなかの手応えだったようで、スゴイ!とか当たってる!というような言葉をたくさんもらっちゃったようです。Sさんは会社で大暴走して落ち込んだものの、どうもそれさえもが押しの強さで受け入れられていくような感じ。Oさんは、自分の持っている傷が災いしタロットの読みがずれ込んだり特定の方向へと流れていくという、クセをありありと見つけることが出来ました。今回のこの顔触れの3人での共同作業としてはとても動きがあってよかったと思いました。お互いがフォローし合える関係が出来ていたし、基本的に伸びていくこと、成長していくこと、発見していくこと、に喜びがあふれていくような流れでした。次回からは小アルカナスタートですが、ニューヨークから帰っての11月末に揃ってから開催です。さらにはこのチームが小アルカナ終了後の次の発展系としての勉強&練習会を希望とのこと。わかりました、ひとつずつを進めていきましょう!

2014.10.11 Sat l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はタロット大アルカナ2日間の初日。あっという間に走り切りましたね。今回は全く新しい覚え方、というより出会い方でしたよね。覚えないやり方。見えてしまったビジョンを大切にします。で、実践あるのみ。基本の意味はあとからいくらでも知ることは可能です。
なんといっても参加者のNさんが、今までの人生でタロット占いしてもらったことも無く触ったことも無いという方で、されどなれどこの度は「来月行くニューヨークで占い師してくる」という目標設定をしたため、私は何とか実践編をお伝えせねばならなくなったわけです。(笑) タロットの世界観と繋がるということや、自分なりの始まりの儀式、エネルギーの解放と蓄積。アファメーション、質問の起こし方、聞き方、答え方。ビジョンを受け入れること、象徴、そして解釈への挑戦などなど、という本日の内容はすべて実践的な形を取りました。
で、初日で思ったことは、イケるよ!でした。同じく参加のあとの二人も、その流れに影響されまくりで、推進力あるわあるわ。あっという間の一日でしたね。もちろんそれぞれの特徴が答える時に関与し過ぎて答えを捻じ曲げていく部分があるから、日ごろからの自覚が必要なんだねということにも各自が気が付き。各自の人生でのワークは始まったようです。結局皆さんが求めるものは、自分の生命の物語との出会いのようで、その志が力強く未来を開いていくことになるでしょう。

2014.10.04 Sat l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
アトリエの研究会などでご縁した後にプロデビューした方々のご案内です。

誘導瞑想の会の研究会員であり、パスワークアートなどにも定期参加中のお二人。
蟹座日蝕後、つい先日ですが専用サイトオープンとリーディングを開始した空太(くうた / Qoota)さんと、今までメール鑑定のみのしらゆきさんがカフェでの対面鑑定を開始予定で準備中だそうです。

ファロスの灯台
Forest For Rest

どちらも直接お問合せ下さい。
めいっぱい、自分らしく遊び心も大切に活動して頂きたいです。本当に大切なことをギュッと胸の奥に抱きしめたら、あとは思い切り元気に走り回るように、ぜひ楽しんでください。
また、彼らのこと気になる方は、ブログをご覧頂くとそのキャラもあふれ出ております。(笑)
挑戦っていいね。ワクワクしてきます。

2011.07.05 Tue l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
コンテストに応募した生徒さん達から入選のお知らせが続いて届いています。6月下旬には都内の美術館に展示されるのですよね。楽しみです。

本日金曜誘導瞑想の会では一問一答の形での探査をしました。質問は書いた本人しかわかりません。紙には描きますが、隠したままでRVして全員が答えていきます。これがなかなか面白くて涙流しながら笑いました、久々に。ずっと質問と答えということを休憩なしで続けているうちにどんどん意識状態がシフトします。日常意識との間を行ったり来たり、これをたくさん繰り返して練習していきます。長い人では毎週参加でもうすぐ2年になる人も。積み重ねって凄いです。へっ? ってご本人がその成果を自覚してなくて、これまた面白い。

2011.04.01 Fri l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
今日の「変性意識と占星術」の勉強会は参加者の方の持ち寄りでのお題に答えていくということで、大きくは質問が2つ。お二人の方の状態を見ていきました。変性意識に入ることをイヤっていうほど繰り返しています。行ったり来たり、入ったり出たりを繰り返すことで意識レベルが深くへと潜っていけるようになるし、速度も早まります。地味な練習なんですけどね、実際の練習内容は。
されどなれど、積み重ねは恐ろしいです。本当に出来るようになっちゃうんだから。本当にそれまで見えなかったものに気が付き、自分をさらに振り返ることが出来るようにもなる。感じられなかったことに気が付き、より細やかなことに気が付くようにもなる。微細な情報の違いや自分の些細な変化にも敏感になっていく。自分の奥深くにある感情もそう。面倒を見てこなかった部分がより明らかに見えはじめます。そして、深い悲しみ、怒り、深い喜びもあるということを知っていく。ようするに、歩き出せばすべてが変わりゆくのです。そのままであり続けることはありません。自分をどの方向へと変えていきたいのか、どうなりたいのか、何を知りたいのか、明確であるほどに、旅は充実したものとなるでしょう。

▼鑑定・講座の最新情報&今日のひと言は以下を!
2010.10.04 Mon l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
本日長く続けてきているRV練習会。数重ねることってやっぱり凄いことなのだと思います。地道にいこう! 
本日も暑い中、用事があって歩きました。1時間半くらいあっという間ですが、この日差しの中は結構効きますね。汗をかかない体質は改善されてきています。数年前はエアコン三昧だったから。(笑) 田舎にいた頃もしょっちゅう車で移動だったのでエアコン無くしてはあり得ない環境。いけませんね。今では自然の風が一番だと感じるように。変わるものです。


2010.07.27 Tue l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はRV練習の講座、10時~スタートです。何やら月蝕以降バタバタと気忙しくなって来ています。今までよりもっと外に出ていくことを増やしたいので、リーディングやセッション以外じっと机に向かってばかりの日常を改革中。今日はちょっと過ごしやすいお天気。窓全開で心地よいです。

2010.07.02 Fri l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
RV(遠隔透視)の基礎練習会をすることになりました。初めての方でも大丈夫です。
練習会の希望をしばらく前から頂いていました。基礎的な練習会を金曜日の平日になりますが開催します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
RV(遠隔透視)基礎講座


日 時 7月 2日(金) 10~15時 (1時間昼休憩あり)
会 場 水野早苗のアトリエ 
     (渋谷区千駄ヶ谷・副都心線北参道駅から1分)ご予約時に詳細お伝えします
参加費 5500円
定 員 6名  6/27現在 残席2名
内 容 松果腺を活性化する誘導瞑想、呼吸法、イデオグラムの練習
      二重封筒の中の写真をRVなど

詳細気になる方はお問い合わせください。

お申込は⇒★★★

2010.06.24 Thu l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲
201007

私が現在使っている水晶。これを使って水晶視しています。メニューをリニューアルする際にはこちらも展開の予定。この写真を撮った時には綺麗な爽やかブルーが入り込んでいますね。実際は掌の中におさまるかおさまらないか程度のサイズの水晶です。また現在、様々な講座も新しく企画中です。徐々にスタートしていきますね。お知らせもまた準備出来次第こちらのブログで。

2010.06.20 Sun l タロット・RV・探査など l COM(0) TB(0) l top ▲